FC2ブログ
十文字トンネル工事現場見学会
- 2018/10/07(Sun) -
10月6日(土)、十文字トンネル工事現場見学会がありました。こういうの大好きドラ左エ門、当然参加でっす。

ご説明する前にちょっと現状報告。
ドラ左エ門宅から、いわき駅方面に行くにはこのルートが最速。
ところがこの道、半端なくすごい。一部では酷道って書いて”こくどう”って言われてるほど。
すれ違えない場所あり、急坂あり、落石危険個所あり、急カーブありとアリアリだらけ。
道路現状1007
(国交省資料より)
たとえばスタッドレスを履いたキャリーちゃん、夏場にもかかわらず2駆で登れなかったことも。だからドラ左エ門は真冬は絶対に通りません。

ところが東日本大震災の時、この道が役に立ったんです。津波と放射線で国道6号と県道35号が一部通行できなくなり、う回路として結構な量の車が入ってきました。そんな状況だから普段は入ってこない大型トラックも入ってきて、運転手さん結構大変だったはずですね。
そして地元川内村の要望もあって「ふくしま復興再生道路」8路線のうちの一つとして改良されることに…

さて本題。
川内村役場に集合してバスで現場へ。
集合1007

約30分ほどで現場到着。
現場到着1007
右側の道路が酷道399号。狭いでしょ。

到着して最初にヘルメットと防塵マスク、軍手が配られました。
ヘルメットと防塵マスク1007

そして工事看板の前で概要説明。
まずは工事の概要。
計画1007
工事区間6.2kmのうち、3.3kmが国交省が国交省の管轄。内、2875mがトンネル、見学する部分ですね。

その効果は効果1007
約10分の短縮。現在は村役場から”いわき駅”まで約70分ほどかかるところが、10分ほど短縮になる模様(もう一つの戸渡トンネル工事も含むと思われます)。つまり時間的には約15%の改良になるんで結構便利になるし、冬でも十分通行OKになるのも大きいですよね。

説明の最後に主催者側からお願い。「写真はインターネットにアップしないでください」とのこと。なんでも企業秘密部分が写真投稿される恐れが… ちゅうことでした。
なので申し訳ございませんが、ここからの画像は公開画像、もしくは公開類似画像だけにさせていただきます。

現場トンネルに向かう途中の説明はこんなんでした。
・現場に必要な電気は東北電力からの買電のほか、自家発でも賄ってる。これは送電量に余裕がないため。
・トンネル採掘時に出た湧水は浄化、中和(コンクリートで強アルカリ化)して放流。
・24時間体制で工事するため、現場で使用するコンクリートはこの現場で作ってる。
・工事方法は発破。そのためがあるの火薬保管庫、作業所がある。

そしてトンネル入り口に到着。
トンネル入り口1007
左の青い管は送風設備。その下には岩石を運搬するコンベア。

ここからは写真も公開資料もないんで概要をどうぞ。
・発破1回で進める長さは約1.2m(当然、場所によって変わります)。
・先端部分には、発破を仕掛ける穴をあけたり、トンネル補強するボルトを打ち込むマシンが駐機。
・その手前には、破砕機。発破して砕けた岩をコンベアで運搬しやすくする。
・細かくなった岩石は、ホイールローダーでコンベアに乗せる。このホイールローダーは横向きに積み込むことが可能。
・トンネル内での電気を賄うために、トンネル内に変圧設備を積んだ車両がある。
・仕上げのコンクリートをトンネル壁面に敷設する際の型枠は、12m単位で型枠をはめ込んで工事。
なーんて事でした。

現在の進捗はこんな感じ。
進捗状況1007
(国交省資料より)
1071.47mだそうです。
完成は、状況によって変わるんで何とも言えないそうですが、東京オリンピックの翌年、2021年位。というお話でした。
普通トンネルは両方から掘っていくんだけど、なんでも大人の事情で反対からは掘ってないそうです。

ちなみにもう一つの戸渡トンネルのほうはすでに貫通。
こっちだけ先に開通ってなるんでしょうけど、それだけでも結構助かります。
ここも凄い所ですよ。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<ウサピョン | メイン | 台風24号>>
コメント
-いつもお世話になっている酷道です-
こんにちは
見学会に行きたかったです。
2回目に期待をかけて川内村のHPチェックしますよ。
でも住民しか参加出来ないのかな?
開通は来年て書いてあったような気もしましたけど?一部開通だったのかな?
しかし昨日、今日と暑かったですけど工事の方は大変ですよね。
2018/10/07 17:39  | URL | まいのすけ #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: いつもお世話になっている酷道です-
村のHPには今回も載ってませんでしたよ。
村の広報誌と一緒に配布されてきたチラシに掲載されてて、それで申し込んだんです。
工事主体が国交省なんで、もしかしたら国交省のほうが可能性あるかもしれませんね。
工事の方は20名いらして、トンネル工事が7名×2チーム(二直だそうです)で14名、他の方は準備したりのトンネル外の作業だそうです。
トンネル内は気温が一定なんで暑さは関係ないと思いますけど、むしろ粉塵とかが気になりますね。
2018/10/07 18:35  | URL | ドラ左エ門 #-[ 編集] |  ▲ top

--
あれから国交省、県や役場さらに元請けのHPにいきましたがだめでした。見学趣旨と人数などがまとまれば別途見学は出来るようです。
残念
2018/10/09 09:50  | URL | まいのすけ #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
よく調べましたね。
ドラ左エ門にはそんな根性はありませんが、見習わないといけないですね。
2018/10/09 18:53  | URL | ドラ左エ門 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kawauchikougen.blog.fc2.com/tb.php/793-7e24820d
| メイン |