FC2ブログ
トックリバチ
- 2021/06/15(Tue) -
トックリバチが巣を作りました。
トックリバチは比較的おとなしい性格だそうで、こちらから仕掛けなければあまり危害を加えることはないそうです。
アシナガバチは毎年巣を作るし、スズメバチもたまに巣を作るので慣れてきましたけど、トックリバチは初めてです。
210615巣

その場所が、なんとラッチボルト用の穴。
210615巣の場所
これだけ作るのに何日もかかったろうに、成虫(親)の姿は全くみませんでした。

まぁ、場所が場所だけに放置するわけにもいかないので除去しました。
殺虫剤をかけてしばらく放置。それから竹串で掻きだして、最後はウエットティッシュで拭いて完了。
それにしてもこんな所に作んなくても…
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 川内の動物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
キジ
- 2021/04/20(Tue) -
久しぶりにお客さんです。
お客さんの名前は”キジ”さん。
2014年にもキジでブログを書いてますが、あれはご近所、今回は我が家の敷地です。
キジ遠景0420
我が家の敷地内の沢にそって生えている草むらの中にいました。あわててスマホでパチリ。

デジカメを取りに行って10倍でパチリ。
キジ0420
逃げてませんでした。

なかなか逃げないなぁ、と思ってたら食事中だったようです。
食事中0420

そういえば数日前に土手が崩れないよう、牧草の種を撒いたばかり。それを食べてるんでしょうか?
あまり食べすぎないで頂戴ね。土手が剥げちゃうから。
 
この記事のURL | 川内の動物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クマバチ
- 2020/08/31(Mon) -
玄関を出たら”ブゥーン”という虫の羽音。
「アブも少なくなってきたけど、まだ飛んでるんだ」と音の方を確認すると、薪棚のほうに飛んでいき梁に留まった。
留まったと思ったら、消えた…

え? 何? 
近づいてみたら梁に穴。
ハチの巣0831
羽音をたてていた虫はこの穴に吸い込まれていった。ということはアブじゃない。ならばハチ。ハチとなると危険度を調べてからじゃないと対処できない。

ということで調べてみたら”クマバチ”という種類らしい。
葛飾区のHPにはこんな記載がある。
----------------------------
クマバチは、縄張りを主張し人の周囲を威嚇するように飛び回るため、恐怖感を与えますが、手でハチをつかんだり払ったりしなければ刺してくることのないおとなしいハチです。飛んでいるだけであれば、静かに見守りましょう。
 ・体長が22ミリメートル前後。
 ・樹木や木材、板などに穴を開けて巣をつくる。
 ・同じ巣を数年使い続ける。
 ・藤棚などによく現れる。
----------------------------
おとなしいハチさんなんで攻撃される可能性は低いんだけど、木に穴を空けるのが曲者。穴がたくさんできちゃうと強度が低下するんで注意が必要だそう。

薪棚の強度が落ちちゃうと困るんで駆除することにしました。
買い置きの殺虫剤↓
殺虫剤0831
このノズルの先を巣に突っ込んでシュ! その時間0.3秒(ドラ左エ門の感覚です)。
すると体の一部が穴から露出。
一部確認0831
見ずらいですが穴の中の右下ですこーし色が変わってる所が露出部分。

この状態で穴の中から羽音が”ブゥーン ブゥーン ブゥーン …”
5分ほど続いたあと、遂に落下。
墜落0831

近づいて写真を撮ってる最中にまた羽音。
そしてもう一匹出てきました。
もう一匹0831

ご夫婦だったんでしょうね。
薪棚じゃなくって、薪に巣を作っていたら駆除しなくても良かったかもしれません。
ちょっと可哀そうな事をしちゃいました。ゴメンネ。
 
この記事のURL | 川内の動物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カゴ(?)の鳥
- 2020/07/23(Thu) -
現在一人暮らしのドラ左エ門。
朝起きたらお湯を沸かすのが最初の仕事。

今朝もお湯を沸かそうとキッチンに行き、ヤカンに水を入れてスイッチオン。
すると聞きなれない音がリビングのほうから… 鈍い音でカンカン、カンカンと。方向を確認するとストーブの方から。
これはカブトムシとか大型の甲虫でも飛び込んだかと思い確認したらこんな絵姿でした。
スズメ0723
まぎれもなくスズメですね。
しかし煙突のトップには一応侵入できない程度の幅の鉄板が張ってあるんだけど、よほど室内に入りたかったんですね。
相当パニクッったんだろう、煙突とストーブのつなぎ目はススだらけ。
スス0723

さて困った。
放置すれば死んじゃうだろうから何とか救出するしかない。
でも正面のドアを開けても、おびえて出てこないだろう。ドアを開けてしばらく放置すれば出てくるんだろうけど、今度は室内を飛び回るのは必須。捕まえるのも難しいだろうし、室内が灰だらけ、ススまみれになるのも自明の理。

大きい袋をストーブ全体にかけることができれば、袋に入ったスズメを捕まえられるとは思う物の、そんな特大袋は無し。
ああでもない、こうでもないと1時間ほど考えた結果、こうなりました。

まずストーブ本体と煙突のつなぎ目にすこーし隙間を作りました。
煙突外し0723
スズメが通れないくらいの隙間です。

そしてかなり前に100均で買った昆虫採集用の網を隙間に差し込んで、ストーブ本体の穴を網でカバー。
さらに網の端を上に持ち上げて空間を確保しました。
罠0723
これでスズメとの根比べ。

とおもったらものの数分でひょっこり顔をだしたスズメ。あとは網の外に出ないように絞って確保成功。
確保0723

屋外に行って網を広げたら、バタバタバタと猛烈な羽音をたてて一目散に飛んでっちゃいました。
大きなけがもないようで何よりですね。

ドラ左エ門の損害は100均で買った網。
家に侵入してきた昆虫を捕まえるのに重宝してたもの。ススで真っ黒になり家の中での使用は困難になっちゃいました。

おい、スズメ、恩返ししに来い!
 
この記事のURL | 川内の動物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今年も、セキレイアタック
- 2020/05/23(Sat) -
今年もシーズンになったようです。小鳥たちが巣作りする。
と同時に始まりました、セキレイアタック。

去年はネットを張ったり、アルミ蒸着シートを貼ったりしてお引き取り頂いたんですが、シーズンオフになったんで取っちゃいました。
そしたら今年もアタックが始まっちゃいました。
コイツです↓
コイツです0523
小さくてすみません。アンテナの上に鎮座してるのがキセキレイ。

ところでドラ左エ門の家の北側と東側は森。ドラ左エ門の持ち物ではありませんけど。
森0523
きれいな森でしょ!

でもコレ本当は森じゃないんです。
正体はコチラ↓
きれいなミラー0523
風呂場の窓でした。
こんだけきれいに映るんだもの、セキレイだって縄張り荒らしだと思うんでしょうね。

そして今年はこうなりました。
風呂場の窓0523
プチプチをテープで留めてみました。

こっちはトイレの窓。
施工前0523

こちらもプチプチ窓に施工。
施工後0523
だいぶ映らなくなってますよね。
その後1週間ほど経ちますが、アタックはおさまっています。

ところで施工中にセキレイが置き土産。
置き土産0523
脚立の上にポットン!

クソー!!!!!!
 
この記事のURL | 川内の動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ