FC2ブログ
カゴ(?)の鳥
- 2020/07/23(Thu) -
現在一人暮らしのドラ左エ門。
朝起きたらお湯を沸かすのが最初の仕事。

今朝もお湯を沸かそうとキッチンに行き、ヤカンに水を入れてスイッチオン。
すると聞きなれない音がリビングのほうから… 鈍い音でカンカン、カンカンと。方向を確認するとストーブの方から。
これはカブトムシとか大型の甲虫でも飛び込んだかと思い確認したらこんな絵姿でした。
スズメ0723
まぎれもなくスズメですね。
しかし煙突のトップには一応侵入できない程度の幅の鉄板が張ってあるんだけど、よほど室内に入りたかったんですね。
相当パニクッったんだろう、煙突とストーブのつなぎ目はススだらけ。
スス0723

さて困った。
放置すれば死んじゃうだろうから何とか救出するしかない。
でも正面のドアを開けても、おびえて出てこないだろう。ドアを開けてしばらく放置すれば出てくるんだろうけど、今度は室内を飛び回るのは必須。捕まえるのも難しいだろうし、室内が灰だらけ、ススまみれになるのも自明の理。

大きい袋をストーブ全体にかけることができれば、袋に入ったスズメを捕まえられるとは思う物の、そんな特大袋は無し。
ああでもない、こうでもないと1時間ほど考えた結果、こうなりました。

まずストーブ本体と煙突のつなぎ目にすこーし隙間を作りました。
煙突外し0723
スズメが通れないくらいの隙間です。

そしてかなり前に100均で買った昆虫採集用の網を隙間に差し込んで、ストーブ本体の穴を網でカバー。
さらに網の端を上に持ち上げて空間を確保しました。
罠0723
これでスズメとの根比べ。

とおもったらものの数分でひょっこり顔をだしたスズメ。あとは網の外に出ないように絞って確保成功。
確保0723

屋外に行って網を広げたら、バタバタバタと猛烈な羽音をたてて一目散に飛んでっちゃいました。
大きなけがもないようで何よりですね。

ドラ左エ門の損害は100均で買った網。
家に侵入してきた昆虫を捕まえるのに重宝してたもの。ススで真っ黒になり家の中での使用は困難になっちゃいました。

おい、スズメ、恩返ししに来い!
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 川内の動物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今年も、セキレイアタック
- 2020/05/23(Sat) -
今年もシーズンになったようです。小鳥たちが巣作りする。
と同時に始まりました、セキレイアタック。

去年はネットを張ったり、アルミ蒸着シートを貼ったりしてお引き取り頂いたんですが、シーズンオフになったんで取っちゃいました。
そしたら今年もアタックが始まっちゃいました。
コイツです↓
コイツです0523
小さくてすみません。アンテナの上に鎮座してるのがキセキレイ。

ところでドラ左エ門の家の北側と東側は森。ドラ左エ門の持ち物ではありませんけど。
森0523
きれいな森でしょ!

でもコレ本当は森じゃないんです。
正体はコチラ↓
きれいなミラー0523
風呂場の窓でした。
こんだけきれいに映るんだもの、セキレイだって縄張り荒らしだと思うんでしょうね。

そして今年はこうなりました。
風呂場の窓0523
プチプチをテープで留めてみました。

こっちはトイレの窓。
施工前0523

こちらもプチプチ窓に施工。
施工後0523
だいぶ映らなくなってますよね。
その後1週間ほど経ちますが、アタックはおさまっています。

ところで施工中にセキレイが置き土産。
置き土産0523
脚立の上にポットン!

クソー!!!!!!
 
この記事のURL | 川内の動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤバイ ヤバイ
- 2019/11/24(Sun) -
川内村の美しい風景です。
牛小屋1124
小山のすそ野に牛小屋。
小山は紅葉も終わりかけ、そろそろ冬の装い。
牛小屋の端には、風呂用の薪が乾燥中。

中々風情がありますよね。
こういった所が川内村の良い所なんです。

でも、これだけじゃタイトルとアンマッチ。タイトルを見てない方はもう一度見てくださいね。
さて、タイトルの神髄は写真中央。よーっく見てください。

それでは写真をアップにします。
軒下1124
ご覧の通り、スズメバチの巣。
しかもバスケットボールほどの大きさ。
ヤバイ! ヤバイ!

どうするのか家主さんに聞いてみました。
1.冬になるとハチがいなくなるんで、ハチが飛んでないのを確認してから撤去するつもり。
2.夜、巣に穴を空けて、キンチョールを噴霧。
3.ハチがいないのを確認してから、下に袋を用意しておいて、巣を袋の中に掻き落とす。
っていう段取りだそうです。

さすが川内に何十年も住んでる方。手順も決まってるんですね。
でもドラ左エ門だったらキンチョールは使いません。ハチ専用の殺虫剤を使います。効き目が全然違いますから。

いえいえ、ドラ左エ門宅にこんだけのハチの巣ができたら、駆除業者さんを呼んで駆除してもらうと思います。
安全第一ですもんね。
 
この記事のURL | 川内の動物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
トンボがいっぱい
- 2019/09/16(Mon) -
昨日に引き続きまして、秋の話題。今日はトンボです。
ここのところ、トンボの数が随分増えてきました。
朝、7時前にはトンボが日向ぼっこ。
トンボ10916
ドラ左エ門宅の引き込みケーブルに留まってます。
この時間の気温は約14℃。飛び回ってるのはあまりいません。

数を数えてみたら
トンボ10匹0916
ここだけで10匹いました。

でも何故かこのケーブルだけ。
お気に入り0916
右の2本には1匹も留まってません。
トンボにもお気に入りの場所があるようです。それともジンクスでも担いでるのでしょうか?

9時を過ぎ、日が当たるようになると、100匹単位のトンボがあたりを飛び回ってます。
写真を撮ったんですが、飛び回るのが早いせいか、トンボが小さいせいか、全く判別できない状態。なので写真なしでご容赦を。

トンボが飛び回るのももう少し。
もうちょっとするとカメムシが飛び回るようになる川内です。
 
この記事のURL | 川内の動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今朝はクワガタ
- 2019/08/04(Sun) -
朝、玄関に出たら、大き目の昆虫がひっくり返って足をバタバタ。
東京なら真っ先に疑うのが”死にかけのゴキブリ”
でも川内にはゴキブリはいない。越冬できないらしい。

それならば何だろう? とじっくり観察したら、クワガタでした。雌ですけど。
クワガタじゃ殺虫剤かけてポイするのも忍びないんで裏返しになっているのを戻してやりました。
クワガタ0804

ちゃんと自力歩行できるようすなんだけど、観察してたらドアの隅に行って停止。
ひょっとして死んだふり?
クワガタ20804
おーい丸見えですよ。
しょうがないんで山に逃がしてやりました。

しかし我が家の玄関にはいろんな昆虫が集まってくるようです。
なんの魅力があるんでしょうかねぇ?
 
この記事のURL | 川内の動物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ