fc2ブログ
風の高原
- 2023/10/14(Sat) -
郡山市の湖南に”風の高原”という場所があるらしい。風車に加えて夏はヒマワリが、今頃はコスモスがきれいに咲くんだそうな。
ということで行ってきました。

風車は33基あるそうです。
231014_01風車達

一基を見るとデカいです。
231014_02風車
高さは100mほどあるとのこと。

そして今回のお目当てのコスモス。
231014_03コスモス
あれ? イメージと違うような?
もう終わりなのでしょうか?
ちょっとガッカリです。

気を取り直して展望台まで約10分。
途中にやっぱりありました。
231014_04熊注意

そして展望台からの眺めです。
231014_05展望台より
小さくて申し訳ない。
風車の奥には猪苗代湖、中央風車の左側の山は磐梯山でしょうか? そして風車の手前の黄土色の部分は、もしかしてひまわり畑? これだけの面積に咲いたら壮観でしょうね。

今度はひまわりを見に行かないと!
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 散歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
桑折西山城跡
- 2023/07/09(Sun) -
桑折西山城(こおりにしやまじょう)跡に行ってきました。城マニアの方を別とすれば、あまり知られていない城跡ですので、ちょっと一言。
伊達政宗はご存知ですよね。政宗の曾祖父さんにあたる伊達稙宗(たねむね)が戦国初期に築いた山城で、伊達氏の中枢だった場所です。なんでここに行ったかというと、曲輪や枡形などの遺構が残っていて近代のお城に繋がった原型的な城跡という情報があったのでぜひ見たい! と思っていた場所の一つだからです。

そうは言ってもパンフレットも地図もないので、まずはガイダンス施設へ。桑折町老人福祉センター「桑折大かや園」の中にあります。
230709_01ガイダンス施設
ここで行き方を伺って、パンフレットを入手。

230709_02パンフレット1
A4サイズほどで、広げるとMAPの他に伊達氏などの説明が載ってます。

こちらはMAP中心。
230709_03パンフレット2
はがきサイズですが広げるとA3ほど。

MAPと遺構の説明があります。
230709_04パンフ2マップ

230709_05パンフ2説明
小さいので持って歩くにはこちらが便利。

大かや園の前に東北自動車道が走っていて、下をくぐってすぐに観音寺というお寺さんがあります。ここの駐車場に車を停めてスタート。
230709_06観音寺駐車場

駐車場を出ると登城口。
230709_07登城口

すぐにお決まりのモノが…
230709_08熊注意
熊鈴、持ってこなかった…

その先には柵。
230709_09柵
害獣避けだそう。ここを開けて登っていきます。

すぐに大手道跡。
230709_10大手道
現在は通行止めになっているので入れませんが、谷底に沿って登城したんですね。

砂利道を10分程度登って大手門跡。
230709_11大手門跡

この右手が砲台跡。
230709_12砲台跡
左手の木の後ろが土塁になっていて、その窪地に大砲を設置したようです。
ただしこの砲台は戊辰戦争時に造られたもの、戦国初期に大砲はありませんよね。

さらに登っていくと本丸跡。ここが政治の中心だった所だそう。
230709_13本丸主殿跡

想像図です。
230709_14主殿想像図
質素ですよね。どうしても江戸時代の御殿を想像しちゃうんで… それともテレビ時代劇の影響?

本丸からの眺望です。
230709_15本丸眺望
小さな写真で分かりにくいのですけど、山の下の一番手前に線として見えているのが東北新幹線。右手に行くと東京方面です。

本丸と二の丸の間は空堀があります。
230709_16空堀本丸・二の丸

そして二の丸。
230709_17二の丸

ドラ左エ門は二の丸を突っ切り中館・西館まで行きました。
西館の端にある枡形虎口です。
230709_18西館桝形虎口
石畳(?)の道がクネっと曲がってます。ここが虎口でしょう。

この他に切岸や土塁などを見ることができました。
この日の福島市の最高気温は約37℃。汗びっしょり!
 
 
この記事のURL | 散歩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
向羽黒山城
- 2023/04/14(Fri) -
会津の花見をお伝えしたのが昨日ですが、1泊したあと会津美里町にある向羽黒山城に登ってきました。登ってきた=つまり山城です。その感想を最初に申し上げると、ドラ左エ門が巡ったお城の中でもかなりキツイお城でした。

どう巡ったらよいか判らないので、観光案内所「本郷インフォメーションセンター」で情報収集。
230414_01本郷インフォメーションセンター
右側の建物の1階にあります。止まっているラパンは今回お借りした代車です(軽快に走ってくれました)。
案内所の方の説明ではフルに歩くと5〜6時間かかるとのこと。ドラ左エ門にはそんな根性はないしキャリーちゃんの引き取りに間に合わなくなっちゃうので、本丸と二の丸付近を見学することにしました。

頂いたパンフレットの地図です。
230414_02MAP
左上(少し切れてますが)が本郷インフォメーションセンター。その真向かいから登り口があり岩崎山の記載があるところが本丸(一曲輪)。その真上が二の丸(二曲輪)。駐車場は道沿いにいくつかありますが二の丸近くの駐車場に停めて本丸を目指します。

まず目にしたのが縦堀です。
230414_03縦堀
左端に整備された階段が写っているんですがその角度が20〜30°(ドラ左エ門の感覚です)。これと比べても遥かに急。45°ほどあるんじゃないかと。

ひいーこら言いながら登っていくと本丸です。
230414_04本丸跡
岩崎山の頂上になります。
今登ってきたのは山の西側ですが、東側は断崖です。下に見えるのが阿賀川。
230414_05本丸より阿賀川
なので二の丸他の曲輪はすべて西側です。

本丸を通り越して山を下っていくと堀切跡がありました。
230414_06堀切
通り道になりそうなところを切り崩して侵入防止を図る防御設備ですね。

やっとのことで駐車場まで戻ってきて、こんどは二の丸です。
これが本丸と二の丸の間の堀切跡。道路になってます。
230414_07堀切・門跡
右側が本丸方面、左が二の丸方面になります。

その二の丸に登ると開けた場所に出ます。
230414_08二の丸
ここに主な建物があったそうです。

二の丸を歩いていたらキレイに残っている遺構を見つけちゃいました。
かなり下の方にあるので、またまたひーこら言って撮影。
230414_09虎口
虎口跡です。虎口っていうのは侵入してきた敵兵をここに足止めして撃滅するための施設。これが発展すると枡形とか馬出しとかになっていくんです。

そしてこの山城のすごいところがこれです↓
230414_10デコボコ
そこらじゅう削ってあって、元の山の形がわからないほどになってますよね。
まぁ、命がかかっているわけですから、納得できちゃいます。

あぁ疲れた!
 
この記事のURL | 散歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
会津の桜
- 2023/04/13(Thu) -
桜、見てきました。今回は会津まで。
というのも少し訳ありです。実はキャリーちゃんがリコールになっちゃいました。なんでもクラッチケーブル交換、オイルポンプとオイルポンプ駆動用モータ交換、ということでそれなりの作業量なので一泊二日の作業になるとのこと。たまには夕飯作らない日も欲しいし、それなら一泊して桜でも見に行こう! と思い立った次第です。

とはいっても鶴ヶ城あたりはもう終わり、色々探して3箇所の花見です。
1箇所目は観音寺川。猪苗代町になります。こんな感じでした↓
230413_01観音寺川
満開です。しかも川の水が澄んでいてとってもきれい。川沿いの桜並木は何箇所か行きましたが、水が澄んでいると実に気持ち良いです。

2箇所目は桜峠。こちらは北塩原村です。なんでも3000本のオオヤマザクラがあるそうで、少し早いと承知の上で行ってきました。桜の林に入る前にお決まりの立て札。
230413_02お決まりの熊注意

桜は、2〜3分咲きといったところでしょう。
230413_03桜峠
しかし3000本の桜は大迫力。あいにく雨風が強くってびしょ濡れになりましたけど足を伸ばした甲斐がありました。天気の良い満開の桜を見てみたいですね。
(そういえば鶴ヶ城に行ったときも土砂降りでズブ濡れになった記憶が…)

3箇所目は日中線のしだれ桜並木です。喜多方市になります。
行ってみて知ったのですが、端から端まで歩くと1時間以上かかるそうです。往復2時間は時間が許してくれないので駐車場から見どころの桜のトンネルまで歩きました。それでも40〜50分程度は歩いたかと?
桜のトンネルです↓
230413_04日中線しだれ桜並木
ちなみに昔走っていた国鉄線の終点に日中温泉というところがあったのでこんな名前になっているんですって。

今年の桜はあっという間に通り過ぎていってしまいましたね。
ところで今川内村満開です。
 
この記事のURL | 散歩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
合戦場のしだれ桜
- 2023/04/05(Wed) -
満開情報がありましたので行ってきました。
今回は合戦場のしだれ桜です。
二本松市にある桜なのですがドラ左エ門宅から1時間もかからずに到着。一番近い駐車場は満車なので、係員さんの誘導に沿って、ちょっと高くなっているところにある駐車場に停車。その景色が綺麗でした。
230405_01駐車場より
1本桜もいいけど、こういう景色も良いですよね。
ちなみに合戦場のしだれ桜は右から2番目の桜です。

間近で見るとやっぱりすごい。
230405_02合戦場のしだれ桜
さすがに滝桜には及ばないけど、この下で花見酒とかやったら気持ちが間違いなし。

そして周辺の桜も良いです。
230405_03しだれ桜周辺の桜
駐車場から見えていた桜の一部ですが、樹の下に遊歩道もあるようです。

また近くには、”福田寺の糸桜”とか”新殿神社の岩桜”など、他の桜名所もあるようです。
まだまだ桜が見れそうなので、来週は3回目の花見にチャレンジ予定です。
 
この記事のURL | 散歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ