FC2ブログ
増築対応中
- 2021/01/03(Sun) -
リフォームが完成したのがもう年の瀬。
いろいろやらなきゃいけないことがでてきました。

真っ先にやったのが郵便受け。
既存の入り口から新しい入口に移さないといけない。
ところが新しい入口はカミさんの車イス対応のためスロープになってる。なのでそのまま置くと郵便受けが斜めに傾いちゃう。
こればかりは急がないと郵便屋さんたちが困っちゃうはず。
ということで、郵便受けの脚をスロープ用に変更しました。
郵便ポスト0103

そして改めて新玄関を確認するとスリッパを置く場所が無い。車イスで移動するので可能な限り玄関のスペースは広く取っておきたい。どうしようかとあれこれ考えた結果、デッドスペースを発見。
ココです↓
隙間0103
下駄箱とリビング入口の間に隙間を発見。ここなら車イスで移動する際にも邪魔になりません。
計ってみると隙間の幅は17cm。
それから幅17cm以下のスリッパラックを探したけど見つかりませんでした。

どーすべとホームセンターなどを探したものの適当なものが見つかりません。そしてある日100均でこれを発見。
ラップホルダー0103
この器具、幅約10cm。
何かって言うと、ラップフォルダー。台所でラップやアルミホイルなんかを入れておくやつ。これなら付けられるよね。

早速100均にあった在庫5個をぜーんぶ購入。そして穴あけ。
穴あけ0103

この穴にコーススレッドを通して壁止め。
ビス止め0103
コーススレッドも頭が白いものを買ってきました。

5個取り付けて完成。
完成0103

中々おしゃれ。ラップホルダーにはみえましぇんよね。
こういうスリッパラック、あったら売れるんじゃないでしょうか? 
 
スポンサーサイト



この記事のURL | DIY | CM(2) | TB(0) | ▲ top
臨時物干し場
- 2020/10/17(Sat) -
さて困った。考えてなかった。
というのがコレ↓
足場1017
我が家の物干し場に足場がたっちゃいました。
洗濯物が干せません。当然ながら足場は動かせないんで、物干しの場所を考えるしかない。
建築屋さんに相談してみたところ、足場に物干し竿をかけてもらって構いませんヨ、とのお言葉を頂きました。
が、工事をすれば木材の削りカスもでれば、ホコリも出ちゃう。ここで洗濯物を干したら汚れるのは明白。

適当な場所を探して第一薪棚の屋根の下に決定。
完成0626

適当なL型の金具を買ってきて屋根の木材に固定。
金具1017
そこに物干し竿用のS型フックをかけて準備OK。

物干し竿をつって完成。
臨時物干し場1017
これで洗濯物が干せます。

想定外の事って出てくるものですね。
 
この記事のURL | DIY | CM(5) | TB(0) | ▲ top
こんなものを作ってみました
- 2020/09/06(Sun) -
久々のDIYです。といっても製作時間30分ですが。
今回作ったのはこんな物↓
こんな物0906
家にあったあり合わせの木材を切って、コーススレッドでとめただけです。

角度を変えて
こんな物20906

ここで使い方が判った方は天才ですね。
ヒントは車庫の中。

それでは種明かし。ドラ左エ門宅の車庫、入口の幅が足らないんです。
だから車2台を真っすぐ入れる事ができない。なのでキャリーちゃんはバックで壁際に寄せて入れます。
代車の時の写真ですがこんな感じになります。
2台0906

そして今回のスイフトちゃん納車。小さい車だけど車庫の奥は物がいっぱい。
物がたくさん0906
でもキャリーちゃんを入れるためにはギリギリまでスイフトちゃんを奥まで入れたい。

なので車止めを使うことにした次第。
車止め0906
本来はボルトやアンカーで固定する車止めだけど、床に穴を開けるのもいやですよね。なにせスイフトサイズに調整して設置するんで、車が変わったら移設しなくちゃいけない。
要は車止めが奥にずれなければ良いんで、壁に突っ張らせることにした訳です。

こうやって使います。
こうやって使います0906

これでぶつからないギリギリまで入れる事ができます。
(ちょっとカッコ悪いです)
 
この記事のURL | DIY | CM(2) | TB(0) | ▲ top
新テレビ台
- 2020/08/08(Sat) -
今年ももう8月。カミさんが入院したのが1月、かれこれ6か月以上経過しました。
脳梗塞の場合、リハビリ病院は150日が入院制限ということだそうで、もう少しで退院です。
そこで現在いろいろ準備中。

寝室を洋室にリフォームしたのはいいけれど、テレビ台も変えないと。
以前は和室だったんで30cmほどのテレビ台。でも介護ベッドになるんでそのままだとテレビが見れません。
部屋の壁やら床、他の家具とのバランスを考えた結果、いろいろ探してカインズで組立式の食器棚を購入。
組み立てた結果がこれです↓
新テレビ台0808
食器棚だけどテレビ台として使います。

ところが問題発生。
ぐらつくんです。
推定原因は床にクッションシートっていう素材を使ったこと。強ーく圧迫するとへこみができるような素材なんで、ぐらつきを助長している感じ。
ホームセンターで転倒防止のプレートを買ってきて噛ませてみたけど、あまり変わらず。
脚部0808

なにせカミさんは手足が不自由なんで家具が倒れて、上に載ってるテレビが床に転がったら部屋から脱出はほぼ困難。
なので大きな地震でも倒れることの無いようにしておく必要がある訳です。
ホームセンターで転倒防止金具などを探しましたが、あまり見栄えが良くない。ならば壁にくくりつけちゃえ!
ということでLアングルを買ってきて、家具幅に合わせてカット。
そしてネジ止め用の穴を空けました。
Lアングル穴あけ0808

そして壁にタッピングで固定、もう一方を家具の方に固定。
固定0808
まあ、こんだけやっておけば倒れることはないはず。

テレビを乗っけて完成です。
設置0808

壁に固定しちゃったんで倒れないのは良いんだけど、家具の裏は掃除もできません。
まぁ、しょうがないか!
 
この記事のURL | DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
よろい戸
- 2018/07/22(Sun) -
我が家のロフトには小さな窓が2つ。
窓0722
夏の間は換気のため全開、にしていたい。
ところが窓の上には庇などが無いんで、強い雨風の時なんかは雨が吹きこんじゃう。
暑いから開けておきたい、でも雨は入ってほしくないっていうジレンマ。

ある日、百葉箱っていうのを小学校で習ったのを思い出し、よろい戸をはめれば良いんじゃない? という事に気づきました。

早速DIY。
今回のパーツです↓
パーツ0722
 ①窓の厚さ、高さに合わせた塩ビ板(2枚)
 ②窓の幅に合わせた塩ビ板(8枚)
 ③塩ビアングルを切断したもの(16個)
 ④窓の厚さより大きく、窓の高さに合わせた塩ビ板(1枚)
ちなみに①②④はトノカバーを作った時の余り。

まず①に③を接着。
固定0722
接着剤が乾くまで固定には洗濯バサミを活用。

さらに片方だけ②を接着(Aって呼びます)。
接着0722

④のパーツに②を差し込む穴開け。
穴あけ加工0722

Aに④を差し込んでから
差し込み0722

反対側も③を使って①と固定。
出来たのがコチラ↓
完成0722

塩ビアングルの残りを8等分。
追加パーツ0722
これで中央の板(④)も固定。

窓に装着。
装着0722
ちょっと歪んじゃったのは②が長かったかな?
ま、ご愛敬っていう事で!

これで雨風が強い日でも、吹込みは無い(といいんだけど)。
 
この記事のURL | DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ