白菜のお漬物
- 2018/05/05(Sat) -
先日お約束しました”白菜のお漬物”の作り方をご紹介します。

ご用意いただくのは、漬物器・1/4カットの白菜・調味料(塩・昆布・鷹の爪・ニンニク)。
では早速。

漬物器にざく切りにした白菜を半分投入。
白菜半分投入0505

調味料はこんな感じで準備。
調味料0505
昆布は幅1~2mm、長さ数cmにカット。良い昆布を使うと出来上がりの時の汁が”とろーり”滴りますよ。
ニンニクは1片を細かくみじん切りに。
塩の量は感覚みたいなんで、普段漬物を作ってる方の経験に頼ってくださいね。

漬物器に調味料を半分投入。
調味料半分投入0505

残りの白菜と調味料をぜーんぶ投入。
白菜と調味料全投入0505

漬物器で加圧。
加圧0505

数時間から半日で水が出るんで
水0505
ムラが無くなるようにかき混ぜます。

1日後から食べられますけど、ちゃんとつかるには2~3日加圧しといた方がいいみたい。
出来上がりはこんな感じ↓
完成0505

白米に乗っけて食べても美味しいけど、ドラ左エ門はこんな風に食べてます。
 ・酒の肴に
 ・アジの開きや塩サバと一緒に
 ・卵焼きと一緒に
 ・豚肉の生姜焼きや味噌漬けと一緒に
 ・チャーハンと一緒に
 ・かつ丼や牛丼と一緒に
 ・etc

注意点が一つだけ!
客商売の方は注意してくださいね(食後のニンニク臭)。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(2) | TB(0) | ▲ top
彫り物
- 2018/04/30(Mon) -
4月29日は地区のお祭り。
でも今回は彫り物のお披露目がありました。
(もちろんタトゥーとかじゃありません)

お社に向かって左3枚は立派な彫刻が施されてたんだけど、右側の3枚は荒彫のような感じ。その右側の3枚が新しく作り直されてお披露目となった次第。
彫り物3枚0430

一枚ずつアップでご紹介。
巳と辰。
巳と辰0430

卯と寅。
卯と寅0430

子と丑。
子と丑0430

作ってくださったのは大阪の”だんじり”の彫刻を手掛けてらっしゃる方だとか。お忙しいようで、お願いしてから2年後のお披露目だそうです。

このあとは恒例の獅子舞とお神楽。
獅子舞0430
子供たち、大きくなりましたね。

お神楽0430
お神楽も迫力が出てきたみたい。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(1) | TB(0) | ▲ top
歸の宴
- 2018/04/22(Sun) -
川内村のお米で作ったお酒”歸の宴”を、たまたま入ったお店で見かけたんで買ってみました。
歸の宴0422

”歸の宴”の”歸”っていう字、帰っていう字の旧字体とのこと。
つまり、読みは”かえるのうたげ”。
そして村の名物(?)の蛙に、村に帰るを掛けてのネーミングとのこと。

このお酒、純米吟醸です。
ラベル0422

純米酒大好きのドラ左エ門、早速頂きました。
お味は、辛口で、口に含んだ時はそれなりの風味があって、でも、さほど”しつこく”は無く…、っていう感じでした。
(あくまでもドラ左エ門の感想ですので)

人気が出るといいですね!
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キャリー納車
- 2018/03/25(Sun) -
昨日、納車になりました。

キャリー到着。
到着0325
朝日に照らされて輝いてるよ~。
キャリーを運転して納車になるのかと思ったら、運搬車に乗ってきました。

降ろしてるところ。
荷下ろし0325

そしてコチラがNEWキャリー。
キャリー横0325
荷台の自作トノカバー、損傷がなかったんですよ。強度は中々のモンでしょ!

早速ですがカスタマイズ。
まずは、シート。
シート調整0325
座面にはシートクッション、背もたれにもクッション。
軽トラに乗ったことがある人は判ると思うけど、シートが結構低いですよね。
川内でもおばあちゃんが良く乗ってるのを見るんで、シートを高くしちゃうと足が届かなくなっちゃうんだろうね。

背もたれも乗用車と違って角度調整なんかできないし、当然チルトステアリングなんて無いから、クッションで調整。

そしてキャビンの裏側にはスポンジクッション。
キャビン裏ゴム0325

こうやって使うため。
キャビン裏ゴムの理由0325
荷台BOXは、雨や雪の日のお買い物には必需品。

最後に鍵。
鍵0325
以前と同じように””の番号をくっつけてひとまず完了。

キャリーを発注したのが11日。納車が24日だから、中12日のスピード納車。
これで荷物が運べます。
スズキさんスピード納車、有難うございます。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(6) | TB(0) | ▲ top
軽トラ発注しました
- 2018/03/17(Sat) -
ジャジャジャーン! 軽トラ発注しました。

今度の軽トラはコチラ↓
キャリー0317
(スズキさんHPより)

今度の軽トラもキャリー。
納期と価格とミッションから検討してキャリーに決定しました。ちょっと説明しますね。よろしければお付き合いください。

1.納期
軽トラが無いと何かと不便な田舎暮らし。少しでも早く軽トラを確保したいんですが、某ディーラーさんで納期を確認したら約1ヵ月とのこと。キャリーだったら今月中に納車可能。っていうことでキャリーに軍配。

2.価格
キャリーの方が15万円ほどお安い見積でした。こちらもキャリーに軍配。
お安い理由は、①壊しちゃったキャリーを下取りしてくれました。②5万円のキャッシュバック期間中。③壊しちゃったキャリーも現行型なんでフロアマットなんかが流用OK。

3.ミッション
まずはドラ左エ門のニーズのご説明。
カミさんがAT限定なんでAT免許で乗れること。
そして通勤にも使えること。仮に通勤に使用しないとすると年間走行距離が3000kmもいかないんでもったいない。またハスラーの走行距離が2万kmを超えちゃうんで、今度はハスラーが壊れちゃいそうだし…

じゃあ車種比較。
まずホンダのアクティには4WDのオートマ仕様がないんで断念。

ダイハツのハイゼットは4速ATがあるけど燃費は17.4km/ℓ(JC08)。

スズキのキャリーには3速AT(17.0km/ℓ)とAGS(20.0km/ℓ)があるんだけど、実は昔3速ATに乗ったことがあって、これがかなりつらいんです。山道ではエンジンが唸りっぱなしだし、燃費もイマイチ。だから通勤に使うとなるとちょっと辛い。
一方のAGSだけどネットで調べるとあまり評判が良くない。加速がトロイ、シフトチェンジのショックが大きい、予期せぬところで1速に入って急加速した、なんていう感じ。

なので調べた段階ではハイゼットが一歩リード。

でも”百聞は一見に如かず”、スズキのお店で実車に乗せてもらいました。
”加速がトロイ”っていうご意見ですが、確かにATやCVTみたいにアクセルを踏みっぱなしだと加速がトロイ。アクセルを踏みっぱなしだとエンジンが高回転域まで回っちゃうせいか、適当なタイミングでシフトアップしてくんないみたいです。で販売店さんによると「アクセルを緩めればシフトアップしますよ」っていうことなんで実践してみたら、なーんだMT車と同じ感覚じゃん、っていうのがドラ左エ門の感想。
空荷のMTキャリーを平地で流す場合だと、1速で10km、2速で20km、3速で30km、4速で40kmも出せばシフトアップできるんで、その速度に達したらアクセルを緩めてあげればシフトアップしてくれました。MT車とちょっと違うとすると急いでシフトアップっていうのができなくって、大き目なトラックでゆっくりクラッチをつないだ感じに似てるかも?

”シフトチェンジのショックが大きい”っていうお話も、前述の運転方法だとさほど気にすることはないかと… 確かにATやCVTに比べればショックもあるし、クラッチを切った時の加速停止感があるけどね。

”予期せぬところで1速に入って急加速した”っていうお話。実はキャリーには2速発進機能っていうのが付いてました。
2速発進0317
(スズキさんHPより)
空荷の場合、基本的にONにしておけば自動的に2速発進になる訳で、ローギアで20kmまで走ると思えば(本当は2速なんだけど)、まぁ普通かな、と思った次第。実際に使ってみたけど中々スムーズに発進。

ということで、通勤に一番適してるのはAGSという結論。
ちなみにAGSにはマニュアルモードっていうのもあって、レバー操作での変速もOKでっす。

参考までにAGSっていうのはマニュアルシフトを自動的に変速してくれるトランスミッションでAT免許で運転できます。
AGS0317
(スズキさんHPより)


以上のような次第で、次期軽トラもキャリーになりました。
いつ納車になるんでしょうかね? 
(早くコイコイ軽トラちゃん)
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ