FC2ブログ
冬の芝張り
- 2019/12/22(Sun) -
昨日に引き続き砂を入れてもらった車庫周りのメンテナンス。
砂を入れてもらった車庫周り、もちろん砂がむき出しです。

車庫の右手↓
西側前1222

車庫の裏手(再掲)↓
南側前1222

このままだと当然ながら大雨が降ったら流れちゃう。
しかも先日の台風19号のような大雨が今後増える傾向とのこと。
大雨が降る前に草を生やしておかないといけないんで、来年の春、雪が融けたらすぐにとりかかるつもりだったんだけど今年は雪が全くない状態。寒さもさほどではないんで地面も凍りついてない。

えーい! ならば今やっちゃえ!
ということで冬なのに芝張り、ということになりました。
芝張りと言っても斜面になってる車庫周りだけなんで、大した面積じゃありませんが…

幸い前回宅盤を直してもらったときの芝が残ってるんでそれを使用。
右手です。
西側後1222

裏手です。
南側後1222

坂になってない部分は春になったら牧草の種をまいておこうかと。
これでまず大丈夫。
(であって欲しいです)
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨水桝の桝
- 2019/12/21(Sat) -
先日、車庫周りに砂を入れてもらいました。
でもちょっと困ったところが…
元雨水桝1221

ご覧の通り、元の雨水桝も沈んじゃってるんで、周りを土嚢で養生してから砂を入れてくれたんですけど、土嚢袋って数年たつと劣化しちゃうんですよね。だから数年後には袋が破れて砂で雨水桝が埋まっちゃう可能性があるんです。
なもんで適当な資材で砂が流れ込まないようにしないと…
高さが20cmほどなんでもう一つ雨水桝を重ねるのはちょっと無理。他に適当な資材はないかと探し回った結果、ブロックがまずまず行けそう。とりあえずやってみました。

まず土嚢を除去。
掘ってみたら1221

下を平らにならしてブロックを設置。
ブロック設置1221

砂を入れ直し。
埋め戻し1221
ブロックの四隅を固定してないんで、斜めになっちゃいました。まぁ、いいか!

このままじゃ落っこちたら危ないんで蓋を作成。
蓋の製作1221
あり合わせのコンパネ片に、ズレ防止のための角材をコーススレッドで固定しただけですけど。

ひっくり返して完成です。
完成1221

ブロックを固定してないんで長ーい間にはずれてくるかもしれません。
蓋も普通のコンパネなんで、そのうち腐ってくるでしょう。
でも、その時はその時、またメンテするっていうことでご勘弁を!
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
沈下
- 2019/12/07(Sat) -
こちらの写真をご覧ください。
沈下10cm1207
これだけじゃ判らないですよね。
中央に見えるコンクリート、これ車庫の土台なんです。その上の土は土台にかぶってた土。そして砕石のある辺りが現在の地面。
つまり土台周りの盛り土が沈下しちゃった状態。
その高さは約10cm。ちょうど左手に見える石の高さぐらい。

車庫裏は一筋の線ができちゃってます。
車庫裏1207
中央付近に縦の線が見えるでしょ。

いつできたかは不明、夏に草刈りをした時には沈下してませんでした。
台風19号の時はもうできてたんで、台風の大雨は原因じゃないんです。
6月から7月にかけて雨が続いたのと、9月にもそれなりの雨が降ったんで緩んじゃったのかも?

何はともあれ、このままじゃまずいんで砂を入れて転圧してもらいました。
向かって左手です。
左手1207

右手。
右手1207

裏手。
裏手1207
まぁ、これで一安心といった所なんですが…
せっかく生やした草が砂の下になっちゃいました。
種をまいて草を生やしておかないと、砂が流れちゃいますよね。

ただし、もう12月なんで雪が融けてからの作業です。
次から次へと、いろんなことが起きます。だからこそ退屈しないのかも?
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やっぱり枯れません
- 2019/11/16(Sat) -
生垣になっちゃった笹に除草剤を撒いてから3週間ほど。
ドラ左エ門の予想通り、枯れてません。
笹は枯れません1116
以前の写真と比べても、あまり変化がない様子。
一部、葉が黄色くなってるけど、除草剤を撒いていない他の場所の笹も黄色くなってる所がある。霜も降ったしね。

除草剤を撒いた他の場所はどうなってるかというと…
他は枯れたのに11116
笹以外は枯れてますよね。

こっちも
他は枯れたのに21116
笹以外は枯れてます。

やっぱり笹は強い!
なので計画通り2回目の除草剤を散布してみました。
また数週間して、効果が無ければ3回目っていうことになりそうです。

あと1~2回ぐらいで枯れると思うんだけど、この調子じゃ来年になっちゃいますね。
オリンピックが始まってもこんなことを続けてる、なーんて事はないと良いんだけどね。
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
生垣じゃないんです
- 2019/10/26(Sat) -
我が家には変わった生垣があるんです。
写真でご確認ください↓
生垣じゃない1026
笹の生垣。こんなもので生垣を作ってる方は、まずいないと思います。

というのは見栄!
本当の姿はこっちを見ていただければ判るはず。
イノシシ避けネット1026
そうなんです。
菜園のイノシシ避けのネットがこんなになっちゃいました。

こんな経緯です。
刈払機で草刈りをするんだけど、ネットに刈払機の刃が絡まっちゃうんでネット周辺は手で除草するつもりで草刈りせず。
 ↓
ドラ左エ門は忙しくって、カミさんに依頼するもやってもらえない
 ↓
翌年、やっぱりネット周辺は草刈せず(その時は手で刈るつもり)
 ↓
忙しくって刈れない
 ↓
(数年間繰り返し)
 ↓
やがてネットと草の境目が判らず刈れなくなっちゃいました

さてどうしたもんかと考えた結果、除草剤を撒いて枯らすことに決定。
しかし笹に効く除草剤なんてあるんかい?
こういう時は専門店に聞くべし!

お邪魔したのは小野新町にある「先崎肥料農薬店」さん。
事情を説明したら、方法は二つ。
(1)なんでも枯らしちゃう粒剤があるんでそれを撒く。但しこの場合、作物が数年にわたってできなくなる可能性有。
(2)光合成阻害剤を撒く。

先崎さんのお勧めは光合成阻害剤。
ちなみに有名なのはラウンドアップっていうもの。水で薄めて使うやつ。

しかしドラ左エ門の経験では、笹は中々枯れてくれない。それでも濃い目にして数回撒けば枯れるはず。
なのでお勧めに従って光合成阻害剤を撒いてみました。

あと何回か撒いてみないと上手くいくか判りませんが挑戦中。
(本当はもっと早く撒けば良かったんだよね。ここまで成長しちゃうと枯れたってネットから外すのが大変!)
改めて反省、何事も早めに対処すべし。
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ