FC2ブログ
薪割り~その2の続き
- 2019/03/21(Thu) -
前回の続きの薪割りです。

前回、割れなさそうなのを大体割っちゃったんで、残りは楽勝でした。前回とほぼ同じ量だったんだけど、午前中に完了。
完了0321

でも、写真奥にある、しつっこいのが残っちゃいました。
アップです。
残り0321
コイツラは斧の刃(歯?)が立たなかった玉。
断面にいくつか筋があるのは、斧の跡なんですよ。
今度チェーンソーを出すときに、切れ目を入れてクサビで割ることになりますね。

そして薪棚に積んでみました。
積み込み0321
薪棚1台には足りませんね。
高さでは7~8割あるんだけど、実は薪の長さも短いのが多いんで、棚を満タンにしたときと比べれば5~6割っていう所でしょうか。

これで割るものが無くなっちゃったんで、玉切り・薪割りはしばしの別れになりそうです。
その間に、道具のお手入れでもしますかね!
 
スポンサーサイト
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
薪割り~その2
- 2019/03/17(Sun) -
先日玉にした木、薪割りしましたが、大苦戦。
”わりがいがありそう”とは思っていたものの、割れない割れない!

割れそうもないのはチェーンソーで切れ目を入れてクサビを打ち込むんだけど…
クサビ2本0317
繊維がねじれてるもんだから、先に打った奥の細いクサビが割れ目の横に食い込んじゃって効かなくなっちゃいました。
なので手前の太めのクサビも投入。

これでガンガン打ち込んだ結果
クサビ2本20317
なんとか下までクサビが到達。

クサビ2本30317
それでもまだ中央部分がつながってる。
しょうがないんでクサビを1本抜いて、最後はノコギリで中央部分を切断。
という大変な代物でした。

別の玉も大苦戦。
チェーンソーで入れた割れ目ちゃんに細いほうのクサビを打ち込んだものの、途中でストップ。
こっちも繊維がねじれてるんで、ハンマーのヘッドが届かなくなっちゃいました。

仕方なくさかさまにして反対から太クサビを使用。
太クサビ0317

両側からクサビでガンガンした結果なんとか割ることに成功。
反対から細クサビ0317

なんとか割ることに成功。
分割完了0317
ちなみに両方とも柿の木の根元に近い部分ですね。

こんな調子なんでほぼ1日かかって、玉の半分しかわれましぇんでした。
約半分終了0317

手にマメはできるは、筋肉はヒクヒク震えるは、大苦戦。
でも厄介なのは大体処理したんで今日中には終わるかと…

今から残りを薪割りしてきまっす。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニューチェーンソー
- 2019/03/09(Sat) -
先日頂いた原木、といっても長いもので1m程度に切ってあるんですが、玉切りしました。
今回使用するのは、ニューチェーンソー。
ニューチェーンソー0309
去年の9月に購入してから初めて使用。

一応最初だから、取扱説明書を読んで、点検して、チェーンソーオイルを入れて、混合ガソリン入れて、切った成果物がコチラ↓
玉切り0309

タナカのPMS-335Aの感想です。
まず良い点は、軽いです。ぜーんぜん肩こりになりませんでした。
でも、ちょっと気になる点が、いくつか…
燃料タンクの容量が小さいんでしょうか、太めの木を切っているとすぐにガス欠になっちゃうような気がします。それでいて燃料の残量が判らないのも気になりますね。前のは、のぞき窓があったんですよ。
そしてフロントハンドガードが形だけで、ブレーキ機能がありません。
もう一つチェーンキャッチャーもついてません。
今度買うときは、もうちょっと慎重に買わないとダメですね!

さて、ニューチェーンソーの目玉は、パワーシャープ。
パワーシャープ0309
早速使ってみました。

蓋を開けて、定位置にセット。
位置合わせ0309
2本のピンとガイドバーの穴を合わせればOK。

蓋を閉じて、しっかりロック。
セット完了0309

あとはエンジンをかけて、フルスロットルで先端を押し付けること5秒。
派手に火花が散って、煙も出て、終了。
(だれも写真撮る人がいないんで写真なしです)

本体を開けてみたらこんなになってました。
使用後0309
”おこげ”ができてるのは”やむなし”として、砥石の減りが尋常なく早いような気がするんですが…
もしかして強く押し付けすぎちゃいましたかね?
今度やるときは、軽めにしてみましょう。

切れ味は…
すみません。切るものがなくなっちゃたんで、今後の評価っていうことで…
ご容赦を。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
原木頂きました
- 2019/03/03(Sun) -
庭の木切ったから…、というお話を頂いて”いわき”まで70kmほど走っていただいてきました。

荷下ろし中↓
荷下ろし中0303
ちょど軽トラ1台分。
ちょっと積み残しがあったけど、浜から登ってくる坂が上れないと嫌なんで、それはあきらめて置いてきました。

全部でこれだけ↓
全部でこんだけ0303
薪棚1台分、あるかないかですね。

樹種は柿・大王松など。
しかも庭木なんでちょっとクネクネしてますね。割りがいがあるようです。
どうも有難うございました。
 
要らない原木、募集中です。
心当たりの方、よろしくお願いします。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
焚き付け作り
- 2019/03/02(Sat) -
今年の気温はどうなっちゃってるんでしょうかね??
3月になったばかりだっていうのにポカポカ陽気。この間はミツバチが飛んでましたよ。
川内でも雪がまったくありません。
例年ならば庭は雪と氷が残っていて、それらが解けていくんでビショビショになってる所もある、っていう光景なんですが…

そういう状況なんで薪の減り方も少なく、ストーブを焚く楽しみも例年より少なくなってるんです。
そうは言っても薪や焚き付けは少ーしずつは減ってく訳です。
薪は来年分までは確保済み。焚き付けの方は今年の分は十分ですけど、来年分となると確実に不足。
なので今回は焚き付けを作りました。
繰り返しになっちゃいますが、この時期に焚き付けが作れるなんて、これも雪が残ってないからですよね。

材料は去年頂いた小枝ちゃん。
ストーブに入る40cmサイズに切っておいたもの。
細木と丸ノコ0302
これを手前にある丸ノコで半分にブツ切り。

20cmに切った小枝ちゃんは作業台の横に置いた収穫カゴに落下。
切断0302

今度はこれを縦割りにしていきます。
2cm程度の細いものは割らずにそのまま、3cm以上の太さがあるものは鉈で真っ二つ。
縦割り0302

これを延々と繰り返して、頂いた小枝をぜーんぶ焚き付けにしちゃいました。
結果、収穫カゴに4ケース。
全部で4箱0302

これだけあれば来年分はなんとかなるでしょう。
もう来シーズンが楽しみです。
(メチャクチャ気が早い)
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ