FC2ブログ
川内村訪問記録~外観出現
- 2014/06/30(Mon) -
川内へ向かった日は朝から降ったり、止んだり。
最近恒例となった、途中で薪を購入して現場への途中。もうちょっとで到着する所まで来て一抹の不安が…
「2週間前と変わってなかったらどうしよう」
とカミさんと車の中で会話。

カミさんが発見。「足場がある!」
ドラ左エ門の思い。(足場だけじゃな)

現場進入路まで来たら、外観を視認。おもわず進入せずに数メートル行きすぎ、バックして改めて進入。
               外観1
あーよかった。(念の為、平屋です)

裏側からはこんな感じ。
               外観2

井戸はもともとあったんだけど、パイプ1本しかなかった所に枠ができて、中には新品の(当たり前だ)ポンプが鎮座。
               井戸
このあとアーデンホームさんと打合せしたところでは、やはり7月末ギリギリとのこと。あとは天気次第ってとこらしいです。

さて、薪の方はっていうと、ニッサンADに400kg積むとこんなんです。
               薪1
この薪「樫」なんで比重は0.9ほど、杉とか桧だと比重は0.4なんで、カサは倍以上になっちゃうからADには積めない。今後の薪集めのために、この感じ覚えとかないといけないね。

薪の「積み木」(これがホントのツミキ)も3回目になったら大分上達。
                     薪2
奥にあるのが前回分。ほぼ垂直に積み木ができたんで、高さが2割ほどUP。

完成に向けて、ここから1カ月が正念場でしゅね!

おまけ。
今回のADの燃費は、21.4km/ℓでした。エコドライブ(6/10ブログ参照ください)本物みたいです。
  
スポンサーサイト



この記事のURL | 準備中 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
POST
- 2014/06/27(Fri) -
DIYの第5段はPOST。今回は気に入ったものがないっていう訳じゃないんだけど、いろいろとやってみたくってチャレンジ。
ドラ左エ門流は原則現場合わせ。理由は、精度の高い図面を引いても、そこまでの精度で材料を切ったり張ったりする能力がない。なので結局その場で合わせるしかなくなっちゃうんだよね。これからは精度もあげてかないといけない。
今回そこそこ手間がかかってるんで、そこそこ長くなりますがご容赦ください。

まずは基本材料。一応、角2封筒までは入るように材料を確保。
               基本材料
 1.上の方にある5枚の板:ホームセンターで買ってきた集成材のハギレ。買ってきた時からこのサイズ。
    POSTの天板と側面
 2.一番下になってるMDF合板:100均で購入
    POSTの底板
 3.15mm×15mm角材×2:100均で購入
    POSTの側面に固定して、底板を支える

まずは側面の板の切出し。
               側面板
ハギレを買ってきてるんで、全部大きさがバラバラ。一番小さいのが手前にある板で、これは買ってきた時のサイズそのままで使用。左右の板は小さい方に合わせてカット。一番奥の板は組み立て時に上端がナナメになるので木工用のヤスリで傾斜をつけときました。

組み立て前に防腐のため柿渋を塗布。
               柿渋塗布
裏表、側面とも2回ずつ塗ってみた。

側面の板4枚を組上げ。
               側面組上
板の接合部にはボンドを塗ったうえで、木ねじで固定。ボンドも100均(酢酸ビニル系ボンドは水に弱いんで使ってません)。底板になるMDF合板を大きさに合わせてカット。底板を支える15mm角材もカット。

追加の材料です。
               追加材料
 4.雨切り用に天板に横付けする板:100均で購入
 5.POSTの蓋を開ける取っ手:100均で購入

木工材料全て。
               切出柿渋塗布後
左下の4枚の小さな板が雨切り用で、100均で買ってきた1枚の板から切出してます(追加材料の4)。
追加材料も含め柿渋塗布済。

ホームセンターで買ってきた天蓋用ストッパー。
               ストッパー
金属材料として他に、超番2個を100均で購入。
他に扉ストッパー2個も、ホームセンターで購入。

組み立てたら、こんなんなりました。
               組上底なし
扉ストッパーは本来なら一番手前の板につければいいんだけど、天板が閉まった時、前の板との角度が直角にならないんで、左右の板に取り付け。
底板をはめたらこんなです。
               組上底あり
雨切り板はヤワイんでボンドで接着。

斜めから撮影。
               組上閉
うん。ここまでは自己満足。

「POST」って書くために、パソコンで文字をプリント(フォントはカミさんの意見を採用)して、3層で貼り付け。
               マスキング作成
3層の構成は、
 上層 パソコンからプリントした紙(中層にセロハンデープで固定)
 中層 マスキングテープ(これも100均)
 下層 マスキングテープがはがれやすいプラ系シート

こいつをカッターナイフで切出して、下層のシートからマスキングテープを剥がし、本体に張った所。
               マスコング1
PとOの真ん中はハサミでカットし、後付け。

全面養生。
               マスキング2

100均で購入した、ホワイトのアクリル系スプレーを少量ずつ4回「シュー」。
剥がしてみて一旦は完成。
               完成
なかなか良いんじゃない!
細かく見るとマスキングと木の隙間から塗料が少し入り込んで、POSTの文字がギザギザになってる所もあるけど、これもDIYの愛嬌っていうことで、ご勘弁。

製作費はっていうと、3,000円位かな?
集成材(1,500)、MDF(100)、角材2本(200)、取っ手(100)、雨切り板(100)、天蓋ストッパー(400)、扉ストッパー(200)、超番(100)、マスキングテープ(100)、ボンド(100)

あとは、「どうやってどこに置くか?」っていうことと、置く場所によっては「防水が必要かな」なーんて思ってるけど、これは家が完成してからだね。

明日28日(土)・29日(日)は川内に行くんで、お休みさせてください。
 
この記事のURL | DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
矢切の渡し
- 2014/06/26(Thu) -
昨日ご報告の寅さん記念館のあと、江戸川土手まで出て「渡し場」を探すと…
               柴又土手より
ちょうど舟を発見。寅さん記念館より少し上流側に船着き場があるみたい。
前後しちゃってすいません。探してたのは葛飾区柴又と松戸市矢切の間で運行されている「矢切の渡し」です。

細川たかしさんの声が頭の中に「つれて~逃げてよ~ ついて~おいでよ…」って響いてくる感じ。しかも上の写真を見る限り、櫓をこいでいるんじゃないの? 
河川敷に降りて上流方面へ少し歩き、川のほうに折れると、発見。
               柴又側渡船場
いい雰囲気出してるね!
渡船案内と料金表。
               料金表
渡し船は、
               舟
ドラ左エ門も渡していただくことに。
               出航
後ろを振り返って柴又側の船着き場。
               柴又側船着き場
数分で矢切側の船着き場へ。
               矢切側船着き場
真横に川を横断するんじゃなくって、矢切側の方が少し下流に位置してる。斜め横断してる感じだね。

矢切側には細川たかしさんの寄付による碑も。
               渡しの碑

舟は次のお客さんを乗せて、柴又へ。
               次のお客さん

いやー風情って言うかなんていうか。独特の雰囲気があるね。
 
ドラ左エ門は、ここから北総線の矢切駅まで歩いたんだけど、往復渡してもらうお客さんも多いみたいだ。船頭さんに「片道?」て聞かれたから。矢切側の船着き場から矢切駅までは結構あるので、それのが楽かもね。
 
この記事のURL | 東京近郊いっとこPlace | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寅さん記念館
- 2014/06/25(Wed) -
ドラ左エ門が小学生のころ、年に2回封切りされる「男はつらいよ」をよーく見に行ったもんだ。喜劇なんだけど、なぜか涙をさそう寅さん、ある意味憧れもある。
で柴又に行ってきました。

駅を出たら寅さん像。
               寅さん像
逆光なんで違う角度から写真を撮ってたら、近所のおばちゃんが「こっちから撮ったら柴又駅も入るよ」。なるほど映画のラストシーンで旅に出かけるところみたいだね。

帝釈天の山門。
               帝釈天
笠智衆さんとか佐藤蛾次郎さんが竹ぼうきをもって出てきそうな雰囲気。

道を歩いていると案内版になにやら書いてある。
                     案内版
                     案内版2
洒落た案内版だよね。

寅さん記念館に到着。
               記念館正面
入って最初に寅さんの生い立ちが小劇場で紹介。ここらへんはドラ左エ門も全然知らなかった。
               小劇場
順番とか違うかも知れないけど、覚えている範囲ではこんな感じ。
【寅さんの生い立ち】
 1.ガキ大将の寅(寅:5才)
   寅さんはお父さんが、芸者の母さんに産ませた子(だから妹のさくらとは母親が違う)。その寅さんを義母が引取り、
   愛情込めて育てた。でも寅さんは悪童でガキ大将として育っていく。
 2.東京大空襲(寅:11才、さくら:5才)
   父さんは戦争へ。東京大空襲の日のこと。江戸川土手でさくらが東京方面を見て不安がっていると、「心配するな。
   父ちゃんがいなくても、ちゃんと守ってやるから。」と寅さん。
 3.父の復員(寅:14才、さくら:8才)
   戦争が終わって数年後の夜、表玄関をたたく音。玄関を開けると痩せこけた父親が…
 4.ついに家出(寅:16才、さくら:10才)
   内緒でタバコを吸っているところを父親に見つかり、こっぴどく叱られた寅さん。家出を決行。さくらは寅さんを追いかけ
   柴又駅のホームで、貯めていた貯金箱ごと寅さんに渡す。電車が発進…。
 5.テキヤの修行時代(寅:20才)
   家出した寅さんは、その後テキヤの下働きで修行中。当時のテキヤは花形の職業で、あこがれの的だった。
 6.20年ぶりに故郷 柴又へ(寅:34才)
   テキヤとなって日本中を旅していた寅さんだけど、なんだか故郷が懐かしくなり柴又へ(上の人形の写真)。
映画はここから始まっていく事になる。

帝釈天参道にあったとされる「くるまや」のセット。
               セット1
いかにも本当にありそうな店づくり。
               セット2
真ん中の寅さんはカンバンなんだけど、本当にいるみたいだね。
店の奥には朝日印刷が
               セット3
タコ社長が出てきそう。

寅さんの全財産がこれだって。
               全財産

渥美清さんが亡くなって、寅さんも終わっちゃったけど、寅さんは永遠だね!
 
この記事のURL | 東京近郊いっとこPlace | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東京ゲートブリッジ
- 2014/06/24(Tue) -
レインボーブリッジ、勝鬨橋に続く、橋シリーズ第3弾。

ゲートブリッジはマイカーの無いドラ左エ門にはちょっと行くのが大変。新木場から若洲キャンプ場行きのバスで終点下車。そこから海釣公園方面へテクテク。
オー存在感。
               若洲昇降口
橋の横に付いているビルみたいのが若洲昇降口。この中にエレベーターがあって、最上階の展望台まで登れる。
               全景
下の防波堤は海釣公園。

階段で一つ下に降りて表に出て、東京側にしか付いていない歩道をテクテク。
右に見えてきたのは、中央防波堤内側埋立地。
               中央防波堤内側埋立地
そういえば昔、この風車を見学するツアーがあってカミさんと見に行ったなー。

中央防波堤内側埋立地の右側には、お台場が。
               お台場

さらにテクテク。橋のほぼ中央部で下を見ると、見覚えのある船が。もしやと思ったら…。
               海竜
5/26に紹介した「しゅんせつ船 海竜」ではないか! しかも、しゅんせつ作業中。ラッキーヽ(^◇^*)
しゅんせつしてた証拠に、海竜の通った後は海が濁っている。
               しゅんせつ後
左側の船が海竜。このあと中央防波堤外側埋立地の南側にいったんで、もしかしたら泥を捨てにいったのかな?

中央部分を過ぎて下りになると、中央防波堤外側埋立地のずっと先の海上に光るものが出現。
               風の塔
なんだ? UFOの訳はないし、海ほたるとは形が違うし??
後で調べたら東京湾アクアラインの換気塔で「風の塔」っていうんだって。アクアラインの中央付近にあたるらしい。

そしてゲートブリッジの上空、やたらと飛行機が飛んでる。
               旅客機
もちろん着陸態勢。管制塔や駐機中の飛行機もハッキリと確認。
               羽田空港

東京ゲートブリッジって変な形でしょ。なんでだろーと思ってたら上と下から圧迫されちゃったんだって。
つまり羽田空港に近いんでレインボーブリッジのような吊り橋はムリ。しかも下は東京港に繋がる航路になっているから高さを確保しないといけない。これで納得。

中央防波堤側にも昇降口はあるんだけど地上に降りることはできないので、今来た歩道を折り返し。すると少し靄が晴れてきて、行きには見れなかった光景が。
               スカイツリー
靄の中だけどスカイツリー。

こっちはTDLじゃん。
               TDL
これもラッキーヽ(^◇^*)
 
この記事のURL | 東京近郊いっとこPlace | CM(0) | TB(0) | ▲ top
造幣局
- 2014/06/23(Mon) -
造幣局も見学させてくれるっていうんで行ってきました。
造幣局の見学なんで、硬貨を作っているところが見られるのかな? って期待してたんだけど、少ーし違ってたんだよね。

造幣局の本局は大阪にある。よく花見シーズンになると「通り抜け」ってやっているところだね。支局が広島と東京にある。ドラ左エ門が行ったのは東京支局。残念ながら東京支局では普通の硬貨は作ってなかった。見学させてくれたのは「プルーフ貨幣」の製造工程。今発行されている硬貨なんだけど、特別に手間をかけて綺麗に作って、1円から500円まで各1枚ずつケースにいれて販売しているやつ。プルーフ貨幣の製造工程は撮影禁止なんでお見せできない(ごめんなさい)。

だけど東京支局には博物館があってそこには硬貨を作る工程が説明されてたんで、そちらをご紹介。
まずは硬貨のの元となる合金を作らないと話にならない。いろいろな金属を電気炉で溶かして合金を作るんだ。
できたのがコレ。(とてもお金には見えないや)
               鋳塊
鋳塊っていうんだって。
この鋳塊をうすーく延ばしていくんだよね。延ばすと、まず熱間圧延板になる。
               熱間圧延板

これを硬貨の厚みまで延ばしたのが、仕上圧延板。
               仕上圧延板

この板を丸く抜いていく。
               抜いた後の板
きれいな模様になってるけど、使うのは抜いた方。抜いたものを円形っていうんだって。この円形はまだ「のっぺらぼう」だ。

円形に「ふち」を付けて、加熱して柔らかくする。それを洗ってから硬貨の模様を刻印するんだって。あとは検査して袋詰め。ビデオでは産業用ロボットが作業をしていた。やっぱり重いからなんだろうな。
               出荷状態
1袋の重さは、500円硬貨は14kg(2000枚)、100円が19.2kg(4000枚)、50円が16kg(4000枚)、10円が18kg(4000枚)、5円が15kg(4000枚)、1円が5kg(4000枚)だって。

硬貨の模様をつけるのには、当然ながら型というか刻印みたいなのが必要でしょ。それを作るのがこの機械。
               縮彫機
縮彫機っていうんだけど、右側の赤丸の所に大きな型をおくとぐるぐる回る。針みたいなのが回っている部分の凹凸を検知して、中央にある赤丸のところを削っていく。これを硬貨のサイズになるまで繰り返すんだ。

さて、造幣局東京支局はプルーフ貨幣だけを作っているわけではない。代表的なのが勲章。勲章って金属を型抜きして細工を入れたり、七宝を焼いたりするんで高等技術なんだって。勲章も撮影禁止なんで画像なしですが、こんなのも作ってるそうです。
               東京五輪金メダル
東京オリンピックのメダル。これは金メダルでーす。オリンピックっていう感じのメダルだよね。

こちらは札幌オリンピックの金メダル。
               札幌五輪金メダル
スキーのシュプールとスケートリンクをデザインしたものだって(秩父宮記念スポーツ博物館・図書館HPより)。

長野オリンピックの金メダルはこんな感じ。
               長野五輪金メダル
七宝を焼き付けてる。勲章を作る技術が活かされてるわけだ。
ドラ左エ門的には、長野のメダルが一番好きかな。

こんなのも作ってる。
                     国民栄誉賞
国民栄誉賞の楯。

そしてこの博物館には日本の古銭や小判が展示されてるよ。
               大判
おー金ピカだ。

最後にこんなのもありました。
               金塊
15.314kgの金塊。69,617,444円だって。
うへ!

ちなみにケースに穴が開いてて触れます。
 
この記事のURL | 東京近郊いっとこPlace | CM(0) | TB(0) | ▲ top
交流戦
- 2014/06/22(Sun) -
川内に行ったらプロ野球見られるかな?
もしかしたら最後になるかもしれないプロ野球観戦、どうせ行くなら交流戦。ということで6月21日(土)東京ドームのソフトバンクVS巨人戦に行ってきました。

前回プロ野球観戦したのって10年以上前だと思うんだよね。その時は交流戦なんてなかったので、会社が終わってから同僚と東京ドームにいった。
久々の東京ドーム、巨人のゲームなんでかなり混雑してる。やっと指定席に到着。レフト側外野指定だけど。グラウンドではソフトバンクの練習中。
               練習

ゲームは、
4回表にイデホがホームラン。その後もソフトバンクが加点して2-0。
4回裏には巨人が1点を返して、2-1。
               スコアボード4
8回にソフトバンクが1点追加して、3-1。
9回裏、巨人が反撃するも追加点ならず終了。
               スコアボード9

ドラ左エ門は熱心ではないが、セリーグなら巨人、パリーグならソフトバンクを応援する。両チームの対戦なんだけど、どっちかっていうとソフトバンク応援かな。

それにしても昔のプロ野球と変わったね。昔も応援団はいたけど、ほとんどがオジサンだった。応援団の規模も球場の一画しかなかった。
今は、まず若い観客がすごく増えている。女性も多い。応援団も熱烈で規模も大きい。巨人が点いれたときなんか、球場の340度位はオレンジのタオルを回してた。残り20度はソフトバンク応援団。若者の皆さん、これからも日本のプロ野球の応援、よろしくお願いします。

最後に、東京ドームさん。ビール800円はちと高い。もう少しなんとかなりませんか?
 
この記事のURL | 東京近郊いっとこPlace | CM(0) | TB(0) | ▲ top
りっくんランド
- 2014/06/21(Sat) -
「りっくんランド」って遊園地ではありません。でも男の子は夢中になるかな?
正式名称は陸上自衛隊広報センター。練馬区にある。
川内村にも自衛隊の基地はあるけど、こっちは航空自衛隊。しかもレーダーサイトなんで戦車なんかは絶対に見れない。と思って観てきました。

2階から1階に下りてくる順路なんだけど、真ん中にデーンと鎮座しているのが「アパッチ」。正式名称は「対戦車ヘリコプターAH-1S」。
               アパッチ
昔、映画になったこともあったよね。
                   vアパッチ機関砲
なかなか見れない角度でしょ。3連装20mm機関砲。この機関砲、パイロットの顔が向いている方に自動的に動く。

次に目に入ってくるのが、90式(キュウマルシキ)戦車。
               90式
最新型の一つ前かな。この戦車から複合装甲になったんだよね。

屋外にも展示がある(窓ごしの写真なんでちょっとテカっててごめんなさい)。
向かって左側。
               屋外左
左から順に、
 UH-1H多用途ヘリコプター(東日本大震災でも活躍してた)
 75式自走155mmりゅう弾砲
 74式自走105mmりゅう弾砲
 中距離多目的誘導弾(荷台にミサイルを装備してて、船や戦車に対応する)

向かって右側。
               屋外右
右から順に、
 10式(ひとまるしき)戦車(最新鋭の戦車)
 74式(ななよんしき)戦車(この戦車、車高を変える姿勢制御機能がある)
 96式装輪装甲車
 80式装甲戦闘車(社内から小銃で射撃ができるよう銃眼がついている)
               <銃眼>
               89式装甲戦車
 87式自走高射機関砲
 94式水際(すいさい)地雷敷設装置(水上ではフロートを出して幅が大きくなる)

いやー陸上自衛隊って特殊車両のオンパレードだよね。子供向けに「はたらくくるま」ってシリーズがあるけど、それと同じでなんかワクワクしちゃう。

最後はオマケ。
               防弾チョッキ2型
防弾チョッキ2型。ドラ左エ門が着てるんだけど、これじゃ動けない。12kgだって。PKOでイラクに派遣された部隊は、これを着てたんだって。
 
この記事のURL | 東京近郊いっとこPlace | CM(0) | TB(0) | ▲ top
刈払機
- 2014/06/20(Fri) -
資格シリーズ第3段、刈払機の資格、取ってきました。刈払機って判ります?
草刈り機なんだけどエンジンとかが棒についてて、先端に回転する刃が付いているやつ。都会では公園や河川敷なんかで使っている場合があるかな。
写真が無いんで載っけることができないので、教科書から…
               イラスト
こういうやつ、見たことあるでしょ。
別に自宅部分を刈ったりするのには、チェーンソー同様に資格は要らないんだけど、正しい知識が欲しいし、就職の役にもたつ可能性があるもんね。

「なにも自宅部分だけならこんな大掛かりなの要らないジャン」と思った方、川内村をなめたらいけない。こないだ行った時のドラ左エ門宅の敷地の一部はこんなんなってます。
               畑土地
ちょっとしたジャングルでしょ。まだ6月だからね~。これからはもっとすごくなる。

この資格、正式には「刈払機取扱作業者安全衛生教育」っていうもので学科5時間、実技1時間、計6時間。
内容は
 1.刈払機の知識
   構造や選定時の注意点、作業上の留意点、害虫・まむし注意点、点検整備、こんなところを教科書に沿って講習
 2.振動障害およびその防止に関する知識
   チェーンソーのときもやったけど、田舎暮らしして病気になっちゃ、つまらないもんね。
 3.災害事例、法令
   刈払機の先端の円盤は、超高速で回転している。だから振り向きざまにに人を傷つけてしまったり、空き缶や
   電池なんかのゴミにあたると15mとか飛ぶんだって。チェーンソーも凶器だけどこいつもヤバイね。
   (でも刈払機は、13日の金曜日のような映画の題材にはちょっと向いていないよね)
 4.実技
   人数が多いので大した時間じゃないけど実際に草刈り。なんとか本番でもできそうだ。

さて、あとは刈払機を買わないといけない。
大きなやつだと振動も大きく疲れるし、第一高い。小さなやつだと熊笹とか野薔薇なんかにはパワーが不足。
昔は2サイクルエンジンばっかりだったけど、最近は4サイクルのやつとか、バッテリーのやつもあるんだって。

これから少し悩まなくっちゃならないかな。
 
この記事のURL | 準備中 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
勝鬨橋~橋脚内見学ツアー
- 2014/06/19(Thu) -
昨日ご紹介した所までは開館日(変則なので注意してね)ならだれでも見られるんだけど、ここからは事前申し込みが必要。
これから行く方、垂直なハシゴの上り下りや、急な階段等があるので注意してね。

安全帯をして、ヘルメットをかぶり、軍手をはめて、いざツアーに出発。橋脚内を案内してくれる方が4名、案内されるのはドラ左エ門のみ。1人のためにお手数かけました。

では運転室塔へ。
               運転室塔
道路と反対にはこんな階段があって、この塔の中が運転室。
勝鬨橋には同じ形をした4つの塔があって、あとの3つは見張り塔・倉庫塔・宿直室塔になっている。

運転室は…
               操作盤
橋の角度を見るために角度計がある。
               角度計1
両方の角度がわかる角度計も。
               角度計2

さて、いよいよ橋脚内へ行くんだけど、資料館にあった模型で仕組を説明しときます。
               模型側面
橋はトラニオン(①)を軸に開閉する。閉じている時は活荷重沓(②)とトラニオンの2点で橋全体の荷重を支える。
橋1枚の重さは1000t。トラニオンを軸に回転運動をさせるために橋の袂側に1000tのカウンターウエイトをつけてバランスを取っている。結果的に1枚の橋で2000t、2枚で4000tが開閉する。
この2000tの橋を橋に直結してあるラック(③)とモーターからの運動が伝わってくるピニオン(④)をかみ合わせて開閉するんだ。
               模型後方
カウンターウエイト(⑤)はこんな感じでついている。
直流モーター(⑥)の他に、複数のブレーキがあるのが判るよね。

実際の橋脚内のご紹介。
まずはトラニオン。
               トラニオン
閉じているときは活荷重沓と重さを分散しているけど、開閉中はトラニオンだけで2000tを支えているんだよね。

ラック&ピニオン。
               ラック&ピニオン
橋の袂の左右に1個づつついている。この仕組で最速70秒で、70度まで開いたんだ。
写真上部にはカウンターウエイトも見える。

カウンターウエイト。
               カウンターウエイト
カウンターウエイトは鉛でできていて、バランスを取るために取り外しができるようになっている。鉛のカウンターウエイトは橋の表面に設置されているけど、内部にも取り外しができないウエイトが入っているんだって。
写真下に見えるのは、モーター・ブレーキ・クラッチ・減速機などの動力装置。

直流モーター。
               モーター
モーターは1つの橋で2つ。勝鬨橋全体では4個ある。1つの橋は1つのモーターでも開閉可能だったけど、故障時対応や強風に備え2個づつついている。

この橋、昭和15年に完成しているから、完成後70年以上経っているんだよね。写真を撮った場所は水面下にある。でも水漏れはないそうだ。昭和の技術、あなどれませんね。

勝鬨橋は1970年11月29日を最後に開かずの橋になっちゃった。ドラ左エ門は小学生だった。この年は大阪万博があって三波春夫さんが「こんにちは~ こんにちは~」って歌ってた年だ。残念ながらドラ左エ門には開閉の光景を見た記憶が無い。一度見てみたかったな。

 
 
この記事のURL | 東京近郊いっとこPlace | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ