混合ガソリン
- 2014/09/30(Tue) -
ガソリン代が…
といっても、自動車の話じゃなくて、刈払機とチェーンソー。

刈払機は猪対策で数反分の雑草を刈ってるし、割れない薪や原木はチェーンソーで切断する。その燃料は混合ガソリン。都市部では最近はあまり混合ガソリンを使わないよね。2サイクルのバイクも一般的には混合燃料じゃないし、あまり思いつかない。
今までは使う量が限られてたんで、ホームセンターで混合ガソリンを買ってたんだけど、これが結構いいお値段。大体だけど1ℓで350円前後する。ガソリン価格のほぼ2倍。但しホームセンターの混合ガソリンは1年程度の長期保管ができる。だから少量ユーザーにはお勧め。

川内に来てから、昨日までで6~7ℓを使っちゃった。
どっちが得か、ざっくり計算してみたらこんな感じ。
<前提>
  ガソリン:165円/ℓ
  混合ガソリン:350円/ℓ
  ガソリン携行缶:2,080円
  混合計量タンク:1,080円
  ※2サイクルオイルはそんなに使わないんで省略
1ℓ使うごとに185円(350-165)の差額が出る。固定費は携行缶とタンクの合計3,160円だから、3,160円÷185円で、何リットルで回収できるか判るよね。結果は約17.5ℓ。

ということで、今は自分でガソリンを混合。
その道具がコレ↓
混合計量タンク
混合計量タンクっていうすぐれもの。
左側のキャップ部からガソリンを入れる。ガソリン用のメモリがラベルの右にあるでしょ。
右側のキャップ部から2サイクルオイルを入れる。右側キャップの下側に2サイクルオイル用のメモリが4種類書いてある。使用する機器の仕様によって、ガソリンと2サイクルオイルの混合比率が違うんで、機器にあったメモリの分だけ2サイクルオイルを入れる。
ドラ左エ門が使ってるチェーンソーは50:1、刈払機は25:1なんで違う混合比率の燃料も用意できちゃう。
混合計量タンクの上部は繋がってるんで、逆さにするとガソリンと2サイクルオイルがまざる。
これでガソリン価格は半分になった。でも劣化防止剤とかは入ってないんで、2カ月位しかもたない。

これが携行缶と2サイクルオイル。
携行缶と2サイクルオイル

携行缶にガソリンを入れるのは、セルフスタンドでも店員さんにやってもらわないといけないんだって。ドラ左エ門は知らなくって、入れようとしたら店員さんがスットンできちゃった。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
煙突掃除講習会
- 2014/09/29(Mon) -
薪ストーブを購入した「薪ストーブミュージアムさん」から、「煙突掃除の講習会やります」っていう案内を戴いたんで行ってきました。何しろ初めての薪ストーブ、何をどうしたらいいのか詳しいことは良く判らない。何事もお勉強。
薪ストーブミュージアム
当日は20組ほどのお客さんが来場したんだけど、何でもドタキャンが何件か発生したんだって。主な理由は「あまりに天気が良いんで、稲刈り」だそうです。

講習会の概要は、こんなでした。

STEP1 バッフル板を外し、ストーブ内に置く。置いたらドアは閉めておく。
バッフル板

STEP2 煙突トップを外す。
煙突トップ取外し

STEP3 煙突掃除ブラシでスス落とし。
ブラシ掛け
ブラシは3回かけるんだって。
ストーブの所にもう一人いてもらって、下までブラシが通ったことを、屋根の上の人に連絡すればスムーズ。

STEP4 ススの処理。
スス
煙突に溜まってたススがバッフル板の上に溜まるんで、集めて捨てるか、このまま燃やすか。
ススは炭素だからストーブ内で燃やすことは問題なし。煙突掃除をしないで煙突の中で燃えちゃったりすると煙突が傷む。
ススや灰の掃除を家庭用掃除機でやると詰まっちゃうそうですので、要注意。

STEP5 煙突TOPの分解。
煙突トップ分解
煙突トップはいろんな形があるけど、基本構造は同じだそうです。
この作業は、地上でやることがお勧めとのこと。理由はパーツが細かいんで落ちちゃったりすると面倒だし、キケン。
右下にあるのが、雨が入らないようにする屋根みたいなもの。
中央にあるのは、風除け。
その右にあるリングは、煙突本体とトップを止めておくストッパ。
手に持ってるのは、鳥よけ。鳥よけは頻繁に鳥が巣を作る煙突は必須だそうです。巣がつくられる時期は、子育てシーズンと渡りの時期が多いんだって。

STEP6 煙突TOPの掃除
煙突トップ掃除
ワイヤーブラシでゴシゴシ。色が落ちちゃってもステンレスなんで問題ないんだけど、気になる人は耐熱スプレーで塗装。

基本は以上。他にも煙突を外すやり方や、下からブラシを入れる方法もある。
煙突掃除は、数年に1度はプロに見てもらった方が安心だそうです。プロが見れば薪の適・不適とかも判るんだって。

最後に注意事項。
煙突掃除の時は、一人は下にいて万一おっこった際に救急車を呼ぶんだって。間違っても「落ちてるー」って下に入っちゃダメ。二人とも身動きとれなくなったら、共倒れになっちゃうそうです。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
草刈り~畑予定地
- 2014/09/28(Sun) -
畑予定地といっても出荷する訳じゃなくって、家庭菜園。
ここが造成されてからホッタラカシだとすると、2008年には造成されていた記録があるんで6年間以上、お手入れがされてない事になる。

草刈り開始前の写真。
着手前
見た目はススキを中心とする草原。

でもその実態はジャングル。
         ジャングル
ドラ左エ門が判る範囲で、ススキ、野バラ、熊笹、松、杉、等。上の写真の木なんか、高さ2m以上、長さ3m、直径3cmほど。こりゃ草刈りじゃなくって、伐木だよね。トゲは刺さるは、木端は飛んでくるは、開拓してるみたい(開拓なのか?)。

1日目が終了した段階。
1日目終わり

2日目が終了した段階。
2日目終わり

草刈(?)中に元鳥の巣を発見。
鳥の巣
何の鳥かは知らないけど、こんな所で営巣するんだね。

写真中央の不自然な穴。
猪跡
猪はやっぱり来てるみたい。
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
草刈り~庭
- 2014/09/27(Sat) -
猪対策の草刈りを開始。
刈払機が無いんで、借りてきました。「草刈りするんで刈払機買わなきゃ」って言ったら、「貸してあげる」だって。川内の人は優しいね。
刈払機

まずは、庭(になる予定の所)から。
ドラ左エ門放水路の辺りは、これが
ドラ左エ門放水路_前
こんなになりました。
ドラ左エ門放水路_後

庭の中央部分も、こんなから
庭中央_前
こんなになりました。
庭中央_後

道路側も、こんなから
道路側_前
こんなになりました。
道路側_後

作業中に庭の中央部分で疑わしき穴を発見。
穴
写真中央、不自然に凹んでる。猪の仕業だと思うんだけど…

次は畑予定地の草刈りだけど、こいつは何日かかることやら。
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
治水工事~土嚢
- 2014/09/26(Fri) -
雨水対策の第ニ段は土嚢。
雨に削られて、こんなんなっちゃってます。
割れ目1
流れの上方から見たら割れ目がクッキリ。
割れ目2
こんな所が何カ所も。

土嚢を買ってきて、土入れ。幸いにして土砂だけはいっぱいある。
袋詰め

割れ目に土嚢を設置。
土嚢1

ここも
土嚢2

ここも土嚢4

合計15袋。これで足りたのか、設置の仕方が正しいのか、結果砂の流出が少しは押えられるか、まったく判りません。
雨が降ったのを確認して、修正しなくっちゃいけないや。
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2014/09/25(Thu) -
出て来て欲しくない奴が、出ちゃったみたい。
足跡
どう見ても爪が二つに割れている動物の足跡。場所は道路から5mほど入った、畑用地の前。

そういえば豊年おどりの夜、会場から帰ってくる時に、家の100mほど下の田んぼの奥で「ガサガサ、ゴソゴソ」って音がしてたんだよね。
日頃いろいろドラ左エ門一家を気にかけていただいている村の方が、「下の田んぼで猪が出たぞ」って。
その方の話を要約すると…
下の田んぼに猪が出たんんで、ドラ左エ門宅の辺りにも出る可能性がある。ただ猪は警戒心が強いんで人が住んでいる気配がすればあまり近づいてこないんで、大丈夫と思うけど…。猪は、冬を越すために栄養を付けないといけないんで、今から凶暴になってくるんで注意が必要。草むらに隠れながら行動するんで、雑草等は刈っておいた方がいいヨ。

しかも今年は、栗やドングリが不作だとか? 山に食料がないと猪が里に下りてくる可能性は多くなる。猪は線量が高くって食用にならないんで、撃つ人も少なく、数が増えてるって言うのに。

さてドラ左エ門宅はっていうと、畑用地は雑草どころかジャングル状態。
畑用地

やんなきゃなんない事がたくさんあって、今まで手が付けられなかった草刈り、早いとこやらなきゃ!
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キャリー1ヶ月点検
- 2014/09/24(Wed) -
キャリーが納車後、約1ヶ月経過。なもんで1ヶ月点検に行ってきました。
走行距離は、
キャリーオドメーター
これ出発前なんで、点検時は1000km越えてたはず。スズキのディーラーさんまで66kmあるんです。
点検結果は「もちろん問題ありません」って、整備士さん。スズキのメンテナンスパックに入ってるんで、次回は6カ月点検→2月頃かな。

ところで、ハスラーとキャリーが納車されて約1ヶ月なんだけど、2台の合計走行距離は約2500kmになっちゃってる。10年で10万kmとかって話も聞くけど、このペースだと年間何キロ走ることやら?

それにしても燃費のいい車を選んどいて良かった。(ガソリン代が…)
前回給油時までの平均燃費は、ハスラーが22.6km/ℓ、キャリーが20.5km/ℓ。
キャリーが凄いでしょ! 薪を満載して山道を登ったり、ソファーや家具を運んだりしてるのにね。キャリーは出来すぎかな。

ハスラーがもうちょっと伸びて欲しいところだよね。
目標は、JOC08モード越え=25km/ℓ。
 


この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
薪追加購入
- 2014/09/23(Tue) -
前回購入の薪屋さんに、その後2回キャリーで伺い、薪を譲っていただきました。ドラ左エ門が買った薪は、もう品切れだそうです。
薪棚もこんなんなりました。
薪棚
この薪棚で1t強。他に乾燥したのが1t強の合計2tの在庫はあるけど、まだ足んない。別途手配をしなきゃ。

この薪棚、約4mあるんだけど、最初はブルーシートを掛けておいた。そしたらちょっとした風で、ブルーシートが凧になっちゃう。風で薪が崩れそうで、風のある日は近くに寄れない。しかも玄関近くに作ったんで、お客さんが傍を歩いたときに崩れたら大変。なんで雨除けを変更。
雨除け
薪の上に掛けてあるのは、100均のテーブルクロス。
青いのは、0.8mmのプラの板を1cm×2cmに切ったもので、これも100均。工作材料のところにあった物。
テーブルクロスは薄いビニールなんで直接止めたら切れちゃう。だから青いのを挟んでタッカーで止めてみた。これなら凧にはならないんで、安全性はグッと向上したはず。

本当は、屋根を作らないとね。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キッチンワゴン
- 2014/09/22(Mon) -
ダイニングボードの横幅を900mmに、こだわっちゃったんで家電製品の一部しか収まらない。ならば家電製品置場を作んなきゃということで、製作。だからワゴンというより家事機材置場っていったほうが正しいかも?

完成イメージはこんな感じ。
完成イメージ
上に炊飯器、下にオーブントースター、横にポットが置ければ充分。一応キャスターつけとこうかな。

材料は、
材料
左から、
 600×250mmの集成材(3枚)→ギリギリ炊飯器・トースター・ポットが置ける ※1枚はカット
 2×3材(2本)→ホームセンターで購入
 30×40mm角材(2本)→アーデンホームさんが置いてってくれた物
 2×3材(2本)→ホームセンターで購入

柱になる材には、棚板用の切れ込み。
加工後

集成材の小さい方はポットを置く穴を開けないといけない。
穴あけ
まずは円を書かないといけないんだけど、コンパスが無い。家中探した結果、ステンレスボウルがほぼフィットしたんで、ボウルにそって鉛筆で線引き。
穴は、ジグソーなんてものは存在しないんで、100均で買ったホールソーで穴を開けて、これも100均で買った糸ノコで線に沿ってくりぬく。さらに100均で買った棒ヤスリで出きるだけ円に加工。

組み立ててみました。
組立
まあまあイメージ通りかな。

ここで実際に炊飯器、トースター、ポットを置いてみたら問題が発覚。
 その1 強度不足…集成材が柔く薄いのもあってグラつく
 その2 オーブントースターのダイヤルが回せない…柱になってる2×3材の太さを計算するのを忘れてた!
アイヤー、強度不足の方は「もしかしたら」って思ってたんだけど、オーブントースターのダイヤルを回せないのは予想外。

対策。
強度不足の方は、補強材を付けるだけ。
オーブントースターのダイヤルは、柱の2×3材を削ればダイヤルが回せそう。
ダイヤル部分
角にあたる2箇所にドリルで穴を開けて、廻し挽きノコで切り落としました。

補強も含めるとこんなんなりました。
補強
うーん、補強が重苦しい感じだねー。

柿渋塗って、キャスター付けて、炊飯器ほかを乗っけてみたらこんなです。
完成
なんとか使えるけど、イマイチかっこが悪いね。
原因は横に渡してある3枚の集成材がギリギリの大きさなんで、柱が天板からはみ出してること。そして補強が武骨なことかな?

暇ができたら2台目つくろっかな! 
 
この記事のURL | DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
治水工事~ドラ左エ門放水路
- 2014/09/21(Sun) -
ドラ左エ門宅の土地、北側が高く、南側が低くなってる。しかも家を建てたばっかりなんで、雑草が所々生えてるだけで、土砂がむき出しの状態。家から南を見たらこんな感じ。
宅地
1m位、下がってるんじゃないかな?

これが原因して大雨が降るといくつかの問題が発生。
一番の問題は、土砂の流出。小学校の理科の時間で「川の流れ」っていう授業があったけど、まさにその通り。
 雨が降るとまとまって川になる。
 川は土砂を削りながら、蛇行し、海へ注ぐ。
ドラ左エ門の所では、海の代わりにお隣の敷地へ流れちゃってることになる。

さて困った。どうしたら良かろー? と思って詳しい方に聞いてみたら…
 1.重機を入れて、平らにする。
 2.家の周りは砕石(さいせき)を敷いて、水の流れを弱くすると同時に、ドロドロになるのを防止する。
っていうことが必要だって。これらは専門の方にお願いするとして、さしあたっての対策・第一弾。(前置きが長くなっちゃいました)

流路変更
集まった雨水が手前から流れてって、赤いラインに沿って宅地の上を一番下まで流れてた。これだと高低差があり、他からの雨水と合流して、流れの勢いが増すんで、左側に雨水を逃がす水路を掘削。名付けて「ドラ左エ門放水路」。これでそこそこ違うらしいです。

下側から見ると、こんなです。
水平?
元は右下にある落ち葉のあたりを流れてたんだけど、中央にある黒い土の所が堤防になる。

あとは雨が降ってみないと上手く流れるか判らない。
決壊しないでよ、堤防ちゃん!
  
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
防災行政無線
- 2014/09/20(Sat) -
村の防災無線が付きました。付いたと言っても箱を置いて調整しただけだけど。
防災無線

正式には「防災行政無線」て言うんだって。
川内村では、各戸に個別受信機が配布されてる。放送内容は、
 ・チャイム          6時、12時、17時
 ・村からのお知らせ    7時30分
 ・緊急放送
 ・臨時放送

こも設備、結構すぐれものだ。
停電の時には電池で受信できる。しかも単一、単二、単三いずれもOK。
録音機能も付いてて、聞きそびれた時には聞くことができる。
ボリュームを絞っていても、緊急時には大きな音量で放送。
なーんていう機能が付いてる。

ドラ左エ門の記憶では、竹下首相の時代に「ふるさと創生事業」っていうのがあって、各市町村単位に自由に使えるお金1億円が交付された。川内村はそのお金で戸別放送設備を導入した(と思う、間違ってたらごめんなさい)。確か当時は有線放送だったと思うけど、それが進化して現在の受信機になったんだね。
多くのの自治体では、観光施設など、経済発展につながるように使ったんだけど、川内村は戸別放送。「再生産へ向けた投資にすればいいのに」と思ったもの。だけどこの設備が福島第一原発の事故の時に役立った訳だ。

川内村は、19,783ha=約200平方キロの土地に1,162戸がある。単純平均では1平方キロに約6戸があるんだけど、人口が集中してる中心部や集落もあるわけで、屋外のスピーカーの防災無線では聞こえないお宅も多い。原発事故の時にはにはこの設備を通じて避難情報が伝えられた。

いつもは村の行事なんかを放送してる防災無線。
このスピーカーから緊急放送が流れませんように!
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイニングテーブル
- 2014/09/19(Fri) -
ダイニングテーブルが到着。これで大型家具・家電は全部そろったヨ~。
ダイニングテーブル
この子も選ぶの苦労したわー。

こだわり条件は2つ。
 1.サイズ130cm以上
 2.天然木使用
もちろん、20万円もだせば素敵なのがあるんだけどネ。
この子に決まるまで、何ヵ所見に行ったことやら…

<東京で>
・御徒町にある紫色のディスカウントショップ
  →中々いいのがあったんだけど、送料が結構かかっちゃうんで断念
・島○ホームセンター
  →お手頃な天然木がなかった
・イケ○
  →天然木がなかった

<福島で>
・ニト○
  →お手頃な天然木がなかった
・丸ほ○(いわき市では有名な家具・インテリアのお店)
  →お手頃な天然木がなかった

で、やっと見つけたのが、いわきにある東京○テリアさん。
パイン天然木です。
テーブルが広くなって、食事が食べやすくなったヨ。
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
電話台
- 2014/09/18(Thu) -
川内に来てからのDIY第一弾は電話台。
理由は「テレビ騒動~完結編」でお伝えしたコレ↓
配線
ひかりTV・光電話・ルーター・無線LAN・パソコンの配線がグチャグチャ!

計画はこんなんです。
 1.最下段にはこのグチャグチャした機器と配線を押し込む
 2.中段は小物置場
 3.最上段は電話機と無線LAN
 4.材はアーデンホームさんからいただいたものを使用

そして今回は強い味方がいるんです。
丸鋸。
丸鋸
この子はホームセンターでお手頃品を購入。

サンダー。
サンダー
この子はディスカウントストアでの見切り品。

ドリル。
ドリル
この子はリサイクルショップで未使用品として売られてました。

電話台は3段構造になって、一番下はボロ隠し、中断は小物を置くんで、(板を組み合わせて)箱型にすることはできない。だからまず骨格を作成。
骨組み
写真では最下段と中断が1枚板にも見えるけど、実際は横に材を渡して、その上に板張り。
最上段は神棚を吊った時の切れ端なんで1枚板。

骨格にボロ隠しをして、最上段は鉛筆が落ちないようにフチを付けてみました。
工作完了

柿渋3度塗りして使ってます。
使用中

ね! スッキリしたでしょ。
 
この記事のURL | DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
薪購入
- 2014/09/17(Wed) -
薪、買ってきました。
薪屋さんによると約350kgとのことなんだけど、ドラ左エ門の感覚では、300kgはオーバーって感じかな? 計ってないんで判らないけどね。薪屋さんは家から約30分の所にあるんだけど、面白い方。事務所に薪ボイラーがあって、お風呂を沸かしたりしてる。薪のことも色々お話いただきました。購入した薪は広葉樹が色々混ざってるんだけど、3年以上乾燥したものとのこと。

大活躍のキャリー。
薪積
アオリより少し高く積んだ薪を荷降ろし中。

全部降ろしたらこんなんです。
薪購入今回分

今回分は薪棚の5/16。350kgとすると、
   350÷5×16=1120
もう少し高く積めるんで
   1120×1.2=1344
今回の薪は36cm、45cmの薪ならば
   1344÷36×45=1680
広葉樹の比重を0.7として、樫の比重0.9に換算すると
   1680÷0.7×0.9=2160

なんで、めー一杯積んで2t強かな? 今回の樹種だと2/3位になっちゃうね。

気になってた水分量はとういうと、太そうな(=水分多そうな)薪3本を、斧で割って測ってみたら、
測定1

測定2

測定3

この水分量なら充分合格。
追加で買いにイコ!
  
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
薪棚
- 2014/09/16(Tue) -
今年の冬を越すためには、薪棚を作って薪を買わなければならない。昨日のアメダスでは最低気温が10℃を下回ったんで、うかうかしてらねない。っていうことで薪棚作っちゃいました。
薪棚って人それぞれ。軒下に簡単な棚を作っている人もいれば、薪小屋みたいのもある。前回作ったパレットの薪置きを薪棚っていってる場合もある。材料も単管や木、一部プラパレもあるかな。ドラ左エ門の場合は、アーデンホームさんが置いて行ってくれた2×材があるんで、こいつを利用することに。

まず場所の選定。家に近くないと不便なんで、家の北側に決定。玄関まで数メートルかな。
場所決定

次は土台にする束石を設置してく。
束石
長さは4メートルほど。約1mおきに横5個、30cm間隔で縦4個を設置。
本当はこの辺りの凍結深度は30cm位っていうことなんで、深い方がいいんだろうけど、人が住む訳じゃないし、一番深いところで約10cmほど穴を掘って砕石を突き固めときました。薪を積んじゃえば重さもそれなりにあるんで、霜柱も大丈夫かと? ちょっと心配だけど時間もないんで勘弁してね。
ちなみに「束石下さい」ってホームセンターに言ったら通じないの。よく見たら沓石って書いてありました。ここらではそう言うんだね。

もちろん束石は水平をとりながら設置。
水平
ただし、小さな水準器を使って、簡易的に水平出してます。

合計20個の束石の上に、アーデンホームさんから頂いた2×4材を置いてみた。
2×材仮置
うーん、束石、贅沢に使いすぎちゃったかな。2号薪棚を作る時にはもう少し減らそう。

本当は、束石の金具と2×材を固定すればいいんだけど、束石は柱用なんで2×4材だと真ん中に来ない。だから束石と2×4材は固定せず、杭を打って2×4材を固定する。杭打

杭と2×4材は番線で。
番線固定
初めて番線を使ってみたけど、凄いねー。杭と番線で固定した2×4材はビクともしなくなっちゃった。これを最初に考えた人はエライ。

最後に、両端と所々に縦の板をタッピングで固定して、完成。
完成(一旦)
なんでこんな形かって言うと、両端は薪を交互に積むんで板が必要。でも真ん中は2×4材と直角に積むんで2本の台木さえあればOK。これで2tほどの薪が積める目論見。

屋根は時間が無いんで来年かなー?
薪、買いにイコ!
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋のお祭り
- 2014/09/15(Mon) -
ドラ左エ門の住んでいる地区では、一昨日の豊年祭りに続いて、秋のお祭り。
東京の下町育ちのドラ左エ門は、お祭りっていえば、三社様や鳥越様などのイメージがあるんだけど、ちょっとちがうお祭りでした。
こちらが祭礼がおこなわれる諏訪神社。但し川内村には諏訪神社がいくつかある。
高田島諏訪神社
80ほどの石の階段を登ると、小さな広場とお社。
お社

待つこと暫し、少し遅れて主役達が登場。
主役登場
諏訪神社の前に、2つのお社でお参りしてきたんだって。

このあとお社の中で玉串の奉納なんかが行われてたみたい。それが終わってから獅子舞がスタート。
まずは子供達による三匹獅子。
三匹獅子
舞っているのは中学生。今回で任期が終わって、次回からは新しい舞い手になるんだって。
左手前にいるのが女獅子(舞い手も女の子です)で、女獅子をめぐる葛藤がお話なんだとか。ちなみに県の無形重要民俗文化財に指定されているんだって(川内村HPより)。

お次は大人の獅子。
獅子舞
舞っているのは、(たぶん)一昨日の豊年おどりで歌を歌ってた方。
しかし、この格好、ドラ左エ門には到底できません。足腰丈夫ですねー。

最後には、お祭りの参拝者の頭を獅子が噛んでくれる。
頭を噛む
こちらでの意味は確認してないんだけど、一般的には「頭の中の邪気を追い払う」なんて所が多い。

実はドラ左エ門、真っ先に噛まれちゃいました。
邪気が多い人間だって、見抜かれちゃった???
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
豊年おどり
- 2014/09/14(Sun) -
ドラ左エ門が住んでいる地区で、「豊年おどり」があって、お呼ばれしてきました。
暗くなる頃に会場に到着。既に太鼓の音が…
櫓
しばらくすると、地元ののど自慢氏が櫓のしたで、歌を披露。それに合わせて踊る人がだんだん増えていって、
おどり
長時間露光なんで、踊る人がブレちゃっててごめんなさい。
こんな感じで1時間半ほど。

そして餅撒きがあって、最後に抽選会。これが一番盛り上がってました。
抽選会
ラーメンから始まって、オーブンレンジまで。
実はうちのカミさん、誕生日だったんだけど、抽選で当たりました。
当たり
お醤油1升。引きが強いlなぁ。

移住の先輩や、村の方も紹介していただきました。ありがとうございます。
地元の方も、先輩移住者の方も、皆さん優しい人ばかりですよ!
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
薪置き
- 2014/09/13(Sat) -
今まで、薪は戴いたプラスチックパレットの上に置いてたんだけど、パレットがもう無くなっちゃった。薪を置くところを作らないといけない。
アーデンホームさんがパレットを置いて行ってくれたんで、これを利用して薪置場を作ることに。
パレット
このパレット長さは2mほどあるんだけど、軽量用とみえて上下の板にサンドウィッチになってる材の間隔が非常に大きい。最も開いてる所では50cmほど、このまま薪を載せたら、まず間違いなく折れちゃう。サンドウィッチになってる材の数を増やせばかなり強くなるとの、薪ストーブミュージアムさんのアドバイスをいただいたんで、補強することに。

計ってみたら上下の間隔は60mm。適当な材がないかと探してみたら、これもアーデンホームさんが置いて行ってくれた「構造用合板の切れ端」の厚が30mm。これを2枚くっつければ60mm。ということで、まず補強材を作成。
補強材
こいつを間隔が狭い両端をのぞく、4箇所に挿入して釘で打ち付けてみたら、こんなんなりました。
補強後
置いてみたら、結構強そう。1tほどの薪が置けそうだ。
早速薪を置いてみました。但しこれも今年はムリなんで、来年用かな。
薪置き
この薪もアーデンホームさんの他の現場で出た桜が中心。なんでも駐車場予定地の真ん中に立っていたそうです。桜さん、我が家を温めてネ!

次は、本格的な薪棚作るぞ。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
薪ストーブの位置変更
- 2014/09/12(Fri) -
薪ストーブの設置は終わったけど、角度の変更をお願いしてた。
(変更前はコチラから)
昨日、わざわざ角度変更のために薪ストーブミュージアムさんが来てくれて、角度の変更をしてくれました。
これで薪ストーブは設置完了。
変更後はこんな感じ。
変更後1
ついでに、アクセサリーも紹介。
一番奥にあるのがファイヤーツール。薪の位置を変更したり、灰を処分したりするのに使う道具だね。
その右側がアッシュバケツ。ストーブの灰を完全に消すため、一旦ストーブからこのバケツに入れて保管しておく。
一番手前が薪置き。これは以前ご紹介した通り、ジモティで手に入れた物。
         変更後2
この上はこんなです。
煙突
天井から少し下で、二重煙突になってて、そこから45度の角度で梁をかわして屋根の上へ。
左側にある扇風機は、暖気を撹拌するために設置。暖気の撹拌にはシーリングファンを使う方も多いけど、扇風機のほうが撹拌する力は強いんだって。

アメダスによると、今朝5時の川内村の気温は10.6℃。(室内は20℃以上を確保してる。アーデンホームさんの家、断熱能力高いんじゃないの?)
ストーブを使う日も近いかも?
  
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
テレビ騒動~完結編
- 2014/09/11(Thu) -
地デジが入らないんで、やむなく有料テレビに加入。選択したのはひかりTV。とういうところまでが前回
ひかりTVの機器が届いたんで接続してみたら、トラブルが…。

基本構成はこんなです。
ルーター
 ①左側がNTTさんのルーター。ここで光回線を受ける。
 ②NTTさんのルーターには、無線機能が無いんで、右側のバッファローのルーターで無線LANを構成。

チューナー
 ③ひかりTVのチューナー。ルーターとLANケーブルで接続。テレビに直結。

光BOX
 ④光BOX。子機みたいなものでテレビに接続すると、別のテレビでひかりTVが見れる。無線LANで接続。

トラブルの内容は、説明書通りにセッティングしたんだけど、無線LANが不安定に。具体的には
 1.PCがインターネットに接続できない。
 2.プリンターがネットワークに接続できない。
 3.光BOXの構成情報がダウンロードできない。その結果、繋がらない。

ということでNTTさんや光テレビ運営先に問い合わせ。後で記録見てみたら、こんなです。
 09:11 光リンクホットライン
 10:00 ひかりTVカスタマーセンター
 12:57 同上
 13:50 バッファロー
 14:00 ひかりTVカスタマーセンター
 14:45 同上
 15:35 同上
 15:51 光リンクホットライン
 16:40 NTTコミュニケーションズ
 16:42 光リンクホットライン
 16:56 NTT東日本(故障受付)
 17:13 同上
 17:16 同上
 17:30 NTT東日本(リモートサポート)
いやー、マイッタ! これだけ電話してると、どこと、いつ、何を話したか、よく判らないんだけど、あらすじはこんなです。

最初の問い合わせ中に「インターネット開けてください」って言われたんだけど、繋がらないんで折り返し。
「光BOXを有線で接続してみてください」→これは繋がった。
「PC側にもテレビ信号を流してる可能性があるんで、バッファローさんに聞いてください」→バッファローさんへTEL
バッファローさんは「そんなことはありません。具体的な方法をNTTさんから指示してもらってください」
「PCを有線でつないでみてください」→正常稼働
「これ以上は判らないんで、光BOXを作ったNTT西に聞いてください」→NTT西さんにTEL
「混信してる可能性があるんで、バッファローさんに聞いてください」→TEL済です
「光BOXとバッファロールーターを再稼働してください」→受信状況がよくなった
「光BOXの故障の可能性が高いんで交換した方がいいから、NTT東に連絡してください」→NTT東さん(故障)へTEL
「故障交換の前に症状を教えてください」→また説明
「一度NTT職員伺わせ、NTT製品に異常ないか確認しましょう」→LAN環境とかも見てほしいんだけど
「有料で他社製品を含めて確認するサービスがあるんで、電話してください」→NTT東リモートサポートサービスへTEL
症状等を説明し、一つ一つチェックの結果、原因が判明。

犯人はコイツでした↓
原因
バッファローさんのルーターの裏側に、切り替えスイッチがある。マニュアル上はAUTOにする事になってるんで、ドラ左エ門はその通りにしてた。AUTOっていうのは、ルーター機能を働かせるか、スルーさせるか自動判定して、その切り替えをする訳だよね。
「今回の光テレビの設定ではルーター機能は不要なんで、BRIDGEにしてください」とNTT東リモートサービスさん。この結果、オールクリア。
つまり何らかの理由で、自動判定が上手くいかずルーター機能として接続してた様なんです。
他社製品も含めてサポートしてくれるのは、本当に助かります。有り難うございます。

テレビ問題はこれで解決だけど、後始末が…
配線
これ、なんとかしなきゃネ。
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
はじめての薪割
- 2014/09/10(Wed) -
薪割に初挑戦。
初めのうちは、中々思い通りの所に当たらず苦戦。でも慣れてきたら素人なりになんとか割れるもんだね。
140910_初めての薪割
実は、今割った薪は今年の冬には間に合いそうもない。当初計画では5月位には割ってるはずだったんで、冬に間に合う予定だったんだけど…
でも割って乾燥させとかないと虫さんの住み家になったり、バクテリアなんかに分解されたりして、薪にならなくなっちゃう可能性もあるんで、早い内に割っとかないといけない。

今回割ったのは、3月・4月に買ったり、いただいたりした原木。700kgあったと思う。薪割の成果がこちら。
140910_薪割結果
左側が今回割った分で、右側がドラ左エ門の能力では割れなかった原木。
途中から枝が出てたりすると、木の繊維がグニャっと湾曲してたりして割れにくいんだよね。例えばこんなやつ。
140910_割れない木
こいつらは、チェーンソーで二つ三つに刻んでから割ろうと思ってる。

薪割の最中に悲しい出来事が発生。
苦労して研いだ斧の柄がグラついてきちゃったんで専門家に見てもらったら、柄が折れてることが判明。ホームセンターやネットで斧の柄を探したんだけど、合う柄がない。とりあえず薪割をしなきゃならないんで、ホームセンターで斧を買いました。
右がホームセンターで買った斧。
140910_ひつ比較
柄を挿すところを「ひつ」って言うんだけど、形がぜんぜん違うでしょ。
折れちゃった斧、大きいんです。
140910_斧比較
だから薪が割れやすい。

なんとか柄を探して、再生させたいな。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東京で作った子達
- 2014/09/09(Tue) -
東京で小物を作ってたの覚えてますか?
その子達、活躍してるんで見てください。

時計
時計
いい感じでしょ!

傘立
         傘立
川内に来てから、しばらく雨模様ばっかりだったんで、大活躍。

表札
表札
匿名希望ってことで、ご勘弁ください。
壁に穴をあけるのも、万一の失敗を考えるとためらいがあって、ヒモでドアに括り付けちゃいました。

スリッパラック
スリッパラック
スリッパをしまっておくという意味では活躍中。但しお客さんがまだ一組だけなんで、本当に活躍したのは2足分だけ?

ポスト
東京で作ったのは郵便物を入れるとこだけだったんで、とりあえずこんな感じで設置。
POST
ようやく少し時間ができたんで、足を付けたョ。
         POST足付
昨日、地元の方が来て、褒めていただきました。

さ、本格的DIY始めるぞ!
 
この記事のURL | DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コンポスト
- 2014/09/08(Mon) -
せっかく土地に余裕があるんだから、家庭菜園ぐらいやらないといけない。家庭菜園で新鮮な野菜が取れれば、大助かり。肉や魚は冷凍できるけど、野菜は冷凍できないんで、片道20kmを走って買出しにいかなきゃならない。家計にも優しいしね。

ということで家庭菜園をやる意思はあるんだけど、他にやらなきゃいけないことが山積みで手がつけられない。でも、これだけはやっとかないと生ゴミが処分できないんで、コンポストを設置しました。
コンポスト
コンポストの直径より少し小さめの、深さ20~40cm位の穴を掘って、コンポストを置く。コンポストが飛ばないように少し土で押えるようにするだけ。
中を覗いてみるとこんなんです。
コンポストの中

肝心の家庭菜園はというと、予定地はジャングル状態。
菜園予定地
この雑草を処分してからじゃないと菜園ができない。刈払機の講習が役に立つ訳だ。

うーん。いつになったら手がつけられるんだろうか? 
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
我が家の薪ストーブ
- 2014/09/07(Sun) -
田舎暮らしといえば、ドラ左エ門の中では薪ストーブ。
今日は我が家の薪ストーブを紹介しちゃいます。

まずは炉台。
炉台
あまり予算が無かったんで、アーデンホームさんにほぼお任せ。薪ストーブミュージアムさんと相談しながら作っていただきました。
こちらからの指定は2つだけ。
 1.炉台は床とフラットにする
 2.炉床の色
フラットな炉床は、つまづかないため。まだ今はいいけど、この家に何十年も住むことを考えると、足に衰えが…。炉床に
つまづいて、300℃のストーブで火傷。なーんてことは絶対イヤダもんね。
炉床は、レンガに合わせて茶系のタイルだったんだけど、なーんか落ち着かないんでこの色にしてもらった次第。
結果、なかなか良いんじゃない、っていうのがドラ左エ門の評価。

ストーブはこんな感じ。
         ストーブ_煙突も
実は向きが90度違うんで、直していただくことになってる。とりあえす急に寒くなった場合に備えて、この向きで設置。

アクセサリーを置いてみると、
ストーブ_アクセサリーも

ストーブのアップ。
ストーブ_アップ
この子、「ピキャン NECTER-MK1」っていって、オーストラリア製。オーストラリアでは油分の多いユーカリを燃やすんで、高温に耐えられるようになってる。川内村は農業と林業が中心の土地。林業といえば杉と檜。いわゆる針葉樹は燃やすと高温になるんで、ピキャンのストーブはピッタリな訳だね。

9月下旬位には火を入れることになるんだろうけど、燃料の薪が3トンほど必要になる。まだ1トンほどしか確保してないんで、何とかしなきゃならないや。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハスラーとキャリー
- 2014/09/06(Sat) -
カテゴリにした「川内の暮らし」は、他に分類できないいろんな内容のブッコミになる(予定)です。この中からも独立したカテゴリになるのがあるかもね。

本題。
ハスラー納車から約2週間。1000kmを超えちゃったんで1カ月点検にいってきました。
ハスラーオドメータ
2週間で1209kmだから、1日あたり83kmほど走ってる。最初の引っ越しで300kmほど走ったけど、それを除いても結構なもんだ。
なんでこんなになっちゃうかって言うと、村役場まで約9km、一番近いスーパー・ホームセンターまで約20km、職安まで約55km(全部片道)なんてな具合だからしょうがない。しかも今回のお引越しは現地調達が基本なんで、週2~3でホームセンター通いをしてる。

ハスラー自体は極めて順調。まだ3000回転以内を心がけて走ってる段階。
燃費はって言ううと
 1回目の給油  走行437.0km 給油量20.54ℓ →21.3km/ℓ
 2回目の給油  走行546.2km 給油量23.50ℓ →23.2km/ℓ
 給油2回累計  走行983.2km 給油量44.04ℓ →22.3km/ℓ
まずまずだね。「25km/ℓに挑戦」っていったところです。

キャリーも大活躍。
キャリー
引越しの荷物を運んだり、現地調達した家具を引き取りに行ったり…
まだ1回しか給油してないけど、走行345.0km 給油18.10リットル なんで19.1km/ℓ位。但し高速道路をゆっくり走ったんで、かなりいい結果になってるはずだよね。

ハスラーとキャリー
雪が降る前に、車庫を何とかしなくっちゃ!
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
テレビ騒動
- 2014/09/05(Fri) -
地デジが受信できない! っていうのは「準備中最後の日」でお伝えしたけど、その後こんなんなりました。

まず村に折衝。
共同受信の事務局は村がやってるけど、共同受信設備は東京電力なんだって。なんでもこの地域一帯には送電線が走ってて、昔っからテレビが映んなかった。なので東京電力が共同受信設備を作った。だから昔から人が住んでる所は受信できるけど、後から開発された所にはケーブルが来てない。方法は一つだけ、自費でケーブルを引く。

東京電力にケーブル費用の見積りをお願い。結果、小型の新車が1台買えちゃう位のお値段なんで断念。

電気屋さんから、ひかりTVなら映るんじゃない? って言われたんで調べてみたけど福島県は地デジ対象外。専門チャネルのみ視聴ができる。

もう一つNTT東さんがやってるフレッツテレビっていうのがあって、地デジやBSがみられるし、利用料金も安い。でも川内村は提供エリア外。

そして地デジ難視対策をやってるデジサポへ連絡。そしたらデジサポが対象にしてるのはアナログが映ってたけど、地デジが映らないお宅が対象。つまりドラ左エ門宅は対象外。

もう他に手が無いんで地デジは断念。BSしか映らない状況だったんだんでニュースはほとんど入ってこない。だから代々木公園でのデング熱を知ったのも数日後だった。

さすがにこれじゃ困るんで有料TVを検討。
まずは定番のスカパー。2台目以降は加入料(初回のみ)と基本料(421円/月)が無料になり、視聴料も半額になる。でもドラ左エ門宅は、リビング・寝室の他にお客さんが泊まった時にも見れるように、計3台テレビがある。つまり月額料金が2倍弱になっちゃう。

次に電気屋さんが言ってたひかりTV。
こちらはトリプルチューナーってのを付けることで、1契約で3台まで視聴が可能。料金の増額もない。但しトリプルチューナー等の機器をレンタル、もしくは購入する必要がある。

ということで、ひかりTVをいれる事になりました。
NTTぷららさんのパンフレットによればこんなイメージです。
ひかりTVパンフ


さて地デジが受信できないならNHKの料金はというと…

NHKのコールセンターに電話したら、「地デジの受信機があってBSが映るんだったら、地デジ分もはらって下さい」だって。
これって変でしょ。本来公共放送を自称するNHKさんは、地デジの電波を届けなきゃいけないはずなのに、「届きもしない電波の代金を払え!」って言ってるんだもん。だから「変でしょ」ってクレームを言ったら、NHK郡山支局から電話がかかってきて「BSだけの契約もあります」だって。BSだけの契約ってあまり表に出て無いよねー。ただ契約に当たっては現地調査とかも必要なんだって。「後日調査に伺います」って連絡が、昨日ありました。

いろいろ大変だったけど、これで決着。
でもまた出費が増えちゃったヨ。
  
この記事のURL | 住環境整備 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お久しぶりです
- 2014/09/04(Thu) -
ご無沙汰しました。
やっとインターネットが繋がりました。回線の無い所に光ケーブルをつけてくれたNTT東さんありがとうございます。

昼過ぎにNTT東さんの工事が終了したんで、それからインターネット稼働確認→無線LAN設定→プリンター設定をやって、今終わったところ…。あー疲れた。

諸々のお話は追ってさせていただくこととして、何とか家ができました。
家_南側
南側から見たとこ。田舎暮らし本番なんで写真も大きく(関係無い?)

家_北側
北側から見たとこ。

写真の通り、家の周りは土砂がむき出しなんで早く何とかせねば、っていう状況。家の中も少し手直しが必要なところもあるんで…。だから毎日環境整備に追われちゃってるのが実態。体の方もいつまで持つことやら…

今日はもう限界なんで、また明日とさせてくださいね。

ちなみに川内はもう秋の気配。
コオロギが鳴いているし、紅葉も↓
紅葉
枯れてるんじゃナイヨ!
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |