FC2ブログ
白煙充満
- 2015/02/26(Thu) -
今日は曇り。お日様はお休みなんで結構寒い。だから午前中からストーブに着火して、温度が250℃を超えたあたりで事件が発生。

な、な、なんと、煙突から白煙が立ち上り、あっというまに室内がモヤモヤに。合わせて煙突内を何か砂のようなものが落ちてくるような音。そしてプラスチックが燃えるような臭い。外に出てみたら煙突から灰色の煙がモクモク。(非常事態なんで写真撮ってる余裕ありませんでした)

ヤバイ! もし煙突が詰まってたら今シーズンは暖房なしになっちゃう。まずは薪ストーブミュージアムさんに電話して症状を説明。

診断は「煙突のトップが詰まってる可能性が高い」とのこと。
煙突トップ
赤い所が煙突トップ。

対処方法は、屋根の上に登りワイヤーブラシで煙突トップに付いているカーボンをそぎ落とすこと。さらに煙突をたたいて、煙突内のカーボンもストーブの中に落とした方がベター、だそうです。本来は煙突掃除をしてもいいんだけど、今シーズンはもう山を越えたんで、これでなんとかなるみたい。

ということで屋根に登って煙突の下まで行ってみたら、既にカーボンが付近に散乱。煙突トップにもカーボンが付着。教えてもらったとおりワイヤーブラシでカーボンを落として拾い集めたのがこちら↓
カーボン
これでカップ麺の容器一杯分ぐらいある。これが空気の出口を塞いじゃってたんだね。

こうなる原因は、
 1.薪が湿ってる
 2.運転温度が低い
などが考えられるんだって。
ドラ左エ門宅の場合は、薪は間違いなく乾燥してたから問題ないはず。とすると低温での運転が長く続いたんで、外気温が低い川内ではカーボンが煙突トップの所で固体になっちゃった、ってことだと思われる。

後で見てみたら室内の煙突の塗装もハゲちゃってる。
塗装剥離

カーボンを落とした後は問題なく稼働中。
くわばらくわばら。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハスラー6ヶ月点検
- 2015/02/25(Wed) -
ハスラーを購入してから6ヶ月が経過。6ヶ月点検に行ってきました。
結果はもちろん問題なし。
ハスラーオドメーター
累計走行距離は7,354km。1ヶ月平均では約1,200km。大して走ってないようだけど、キャリーも使ってるから合わせれば結構なものかな?

その間の燃費は、平均21.1km。10月までは約22km走ってたんだけど、11月以降の燃費は約20km。原因は冬タイヤを装着したことと、暖気運転を始めたこと。
以前参加したエコドライブ講習会では、「最近の車は、むちゃな運転をしなければ暖気運転は不要」って教わったんで10月までは暖気運転はしてなかった。でも気温が氷点下になるとフロントガラスが氷結しちゃうんで、暖気運転をしてからじゃないと走れない。

なにせ川内村は寒いからね。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪かき
- 2015/02/19(Thu) -
南岸低気圧のため、昨日からの雪が積もって約25cm。前回ほどではないにせよ、このままでは車の出入りに支障があるんで朝から雪かき。
どれくらい積もったかって言うと
前ハスラー
ハスラーのドアは完全に引っ掛かるレベル。

雪かき後は
後ハスラー

車の出入りのためには、進入路とUターン場所も雪かきが必要。
Uターン場所は
Uターン場所

進入路は
進入路
この進入路、道路に向かって下ってるんで、そり遊びをするのには丁度いいかも。今度やってみようかな?

最後にオマケ。
雪だるま

早くあったかくなってヨ!
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
また雪です
- 2015/02/18(Wed) -
朝起きたらまた雪が…
雪
この段階で約10cmの積雪。但し今回は一昼夜以上降り続く模様なんで、前回の30cmを上回るかも?

一旦外出するともしかすると戻れなくなるかもしれないんで、せっかくのお休みだけど外出困難。
当然、薪割も×だしDIYも×。
「うーん暇だ」と思ってたら、カミさんの発案でイモを焼くことに。

まずは温度を上げるために、ストーブに薪を追加。
薪追加

程よく薪が燃えた所に、アルミホイルで包んだ「サツマイモ」を投入。
イモ投入
2つの銀色の塊がイモ。

投入したイモは小ぶりなんで…、15分位かなとあたりを付けて
15分後
うーん、良い焼け具合じゃん。

ハイ出来上がり!
出来上がり

おいしく頂きました。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニュースに出ました
- 2015/02/12(Thu) -
新聞2紙で終わりかなと思ってたら、今度はテレビのニュースに出ちゃいました。
1月30日の福島テレビ、夕方6時半ごろ放送。ドラ左エ門の所は地上波が入らないんで、福島テレビさんにお願いしてDVDを送っていただきました。
ニュースの内容はこんな感じ。

川内村帰村宣言から3年、でも帰村者は約6割。そんな中、東京から移住し川内村で働いているドラ左エ門さん。会社にとっても有り難い人手です。
一方で、仮設住宅で暮らす方々も… 「村に帰っても風評被害で農業ができない」 「もう農業ができる年齢じゃない」など色々な事情が……
「昔の川内村には出来ないなら、不便でも安心して暮らせる新しい川内村に」と村長。

こういう報道だと薪割とかが絵になるらしくって、こんなシーンも
薪割
会社での仕事風景もあるんだけど、ブログは個人の範囲でやってるんで割愛。

ところで訂正ならびに補足しときます。
<訂正>
ニュースでは「大手銀行を中途退社して…」ってなってたけど、ドラ左エ門は銀行には勤めてませんでした。

<補足>
「カミさんの母の介護もあって川内村に移住」ってナレーションが流れてたんだけど、まぁ間違いではないにせよニュアンスが少し違うんで補足しときます。
元々田舎暮らしをしようとは思ってたんだけど、いくつかの要因が重なって昨年の移住になった次第。その要因は
 1.以前の勤め先の早期退職の年齢になった
 2.子供が大学を卒業した
 3.カミさんのお母さんの体調がイマイチ
だから正確に言うと、川内村に来たのは確かにカミさんのお母さんのためもあるんだけど、それが無くってもどこかで田舎暮らしはしていた(と思う)。

ちなみにニュースは地方枠の中なんで福島以外の方は見てないはず。
そしてこのニュースを見た方は誤解しないでね。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
LANケ-ブル
- 2015/02/11(Wed) -
移住してから約6カ月が経過。やり残してた仕事がひとつ完了。
LANケーブルをモールで覆いました!

そもそもドラ左エ門宅は無線LANにする計画だったんでLANケーブルは要らなかった。でもテレビ騒動の結果どうしても1本ひかなきゃならない。それもリビングのど真ん中を横断する形で・・・
その結果がこんな状態。
施工前
モールで被覆すればいいんだけど、天気のいい日は屋外仕事優先、天気の悪い日はお買いもの、といった結果、雪で閉じ込められる2月まで手がつかなかった次第。

施工後はこんなです。
施工後

判別
なかなか判別つかないでしょ!

上出来、上出来。
 
この記事のURL | DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
融雪剤
- 2015/02/05(Thu) -
川内村はそこそこ雪が降る。しかも寒い。だからほっておくと根雪になって、4月頃まで解けなくなっちゃう。
昨年ほどではないけど、今年も結構降っている。

なんとかしなきゃいけないんだけど、自然大好きなドラ左エ門としては塩化カルシウムとか塩化ナトリウムとかの融雪剤は使いたくない。植物に影響もあるんで、庭に種まきもできなくなっちゃう。普通ならば薪ストーブの灰でも撒いておけば、太陽光線を吸収して雪が早く溶けるんだけど、現在の川内村では灰は燃えないゴミで処分するお約束。

それでドラ左エ門は考えた。「墨汁を薄めて撒けば良いんじゃない!」
中々良い考えでしょ。
でも、こんな単純なこと先人達が考えているに決まってる。ならば黒い融雪剤が販売されてるんじゃなかろうか????

調べてみたらありました。
その名も「S.Rブラック」
S.Rブラック
どこが作っているかというと、「株式会社呉竹」さん。呉竹さんて言えば、筆ペンとか墨汁で有名な文具メーカーだよね。その技術を活かして融雪剤も作っちゃったんだネ。

ところがこの融雪剤、ゴルフ場とかで使用するのが本来の使用方法なんで、ホームセンターどころか通信販売でも売ってない(見つけられませんでした)。そこで呉竹さんに問い合わせたら、本体9,800円、送料500円、+消費税で送ってくれた。
使用方法は、「積雪量の多い場所で原液~10倍希釈程度、少ない場所で50~250倍程度に水で希釈してご使用いただくことをお勧めしております。」だって。

では早速散布してみよう。
100均で買ったチュルチュルポンプで、これも100均で買った計量カップに100ccほどを小分けして、
計量カップ

散布機なんて無いから、100均で買ったジョウロに10ccほどを溶かす。
ジョウロ
ジョウロは2ℓなんで、約200倍に希釈されたはず。これを10回ほど繰り返して、道路から家までの動線と車がターンできるほどの広さに散布してみました。
散布後

ここらは一旦雪かきをしたところなんで、雪かきをしてない所にも
散布後○×

撒き終わったのが9時半ごろ。それからお買いものやら打合せやらで16時半ごろに確認してみたらこんなです。
天気予報では「晴れ」だったんだけど、実際に晴れ間が出たのは2~3時間位かな?
まずは撒いた所との境目は
境目
かなり違うじゃん。

道路からの動線は
16時半
所々砕石が見えるぐらいに溶けてる。

雪かきをしてない所は
16時半○×
○と×がしっかり窪んでるのが判る状態。

数時間の日射でこれだけの結果なら、結構期待できるかもネ!

でも欠点もある。
北向きの所や日射が少ない日は当然効果が落ちるし、説明書きによると積雪が20cmを超えると効果が落ちるらしい。
そして何よりも服に付くと落ちない。なにせ墨汁だもんね!
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪の結果
- 2015/02/04(Wed) -
昨日、今日と川内村では真冬の寒さ。アメダスによると昨日の最低気温が-11.1℃、今朝は7時現在-9.9℃。ドラ左エ門宅では-10℃を確実に下回ってる。

おかげさんで先日の雪の影響がこんな所に出てきちゃった。
まずは「つらら」
つらら
家の入口正面に相当大きいのが… 川内村では珍しくもないんだろうけど、東京育ちのドラ左エ門はこんなの見たことない。

つららの下は、その影響で「氷結」
玄関
玄関に上がるステップの所が、つららから垂れるしずくで氷結。塩化カルシウムの融雪剤は撒いてるんだけど、目立った効果は無いみたい。ドラ左エ門宅に来る方は、正面から入るとキケンなんでご注意くださいネ。

最後にこんなものをカミさんが発見。
網戸
リビングの窓にある網戸に水分が氷結してまだら模様になっちゃってる。

こんな状況なのに、また明日は「南岸低気圧で大雪に警戒」って天気予報が言ってる。

春よ来い。早く来い。寒さに凍えるドラ左エ門は、雪は降るなと願いつつ、おんもに出たいと待っている。
(童謡「春よ来い」で歌ってみて、字余りだけど)
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |