FC2ブログ
春のお祭り
- 2015/04/30(Thu) -
4月29日はドラ左エ門の住んでる地区のお祭り。昨年の秋にもお祭りがあったでしょ。川内村では春と秋の2回お祭りがある。メインイベントは子供達による獅子舞。実は昨年の秋に舞ってた子供らは既に卒業して、このお祭りからは新しい舞手になってる。でも避難してる方も多く舞手を集めるのも、練習するのも結構大変だったんだって。
獅子舞10430

獅子舞20430

獅子舞30430
新しい舞手は小学校4年生。練習時間が無かった割にはしっかりと舞ってました。

そして今回は特別イベント。川内村の他の地区の方々がドラ左エ門の地区の神社に奉納舞をしてくれました。こちらの舞は巫女さん。
巫女10430

巫女2430
女の子が巫女さんの装束で奉納。こちらもしっかりとした舞でした。
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
網張り
- 2015/04/29(Wed) -
イノシシ対策としての網張り。でも何もわからない。支柱は何を使えば? 支柱の間隔は? 網の止め方は?
ということで調べたり、聞いたり、判らない所は適当に網を張りました。

まず支柱。これは地元の方に材料を確認。「木材だと数年で腐っちゃうんで園芸用の支柱で良いんじゃない」とのアドバイスをもとに100均で150cmの園芸用の支柱を購入。
支柱の間隔はネットで調べたところ1.5mとのこなんで菜園用地を囲むように1.5m間隔で支柱を打ち付け。150cmの支柱なんで40~45cmほどを地中に打ち込んで、地上は1m強の高さ。

こいつに頂いた網を張る。網はあまりピーンと張ると幅が狭くなっちゃうんで、緩めに。支柱には結束バンドで固定。
網止め0429

角も余裕を持たせるために数十センチ折り返し(これはドラ左エ門が考えた結果です)。
角0429
こうしないと裾がゆったりしない。

端は入口の角材に固定。
端0429
写真は内側から。固定には電気配線用の釘。ステップルっていうんだって。

これで網本体は張り終わりこんな感じ。
全景0429

次は裾部分の処理。
ネットで調べたところイノシシは障害物から数十センチ離れた所からジャンプするんで、網の裾部分は外側に30cmほど垂らしておくっていうのが正解らしい。でもあまりやってる畑は見ないけどね。
裾0429
なんで裾部分は固定しないといけない。今回使用したのはマルチを止めるストッパーを使用。
網止め0429
これで良いんだろうか???

最後にロープ張り。
裾を垂らすために網は緩めに張った。すなわち支柱の中央部は下に向けてたるんでるんだよね。
たるみ0429
そこは1mの高さが確保できてない。だからロープを張ってできるだけタルミを防止。
ロープ張り0429
これで大分真っ直ぐに。

以上で完成。
イノシシちゃん入ってこないでね。
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アシナガバチ
- 2015/04/28(Tue) -
アシナガバチがドラ左エ門宅に巣を作ってました。しかも2箇所同時に。
北側の玄関前↓
アシナガバチ10428

西側↓
アシナガバチ20428

両方とも軒下。巣の中には卵らしき物体も…
どう処理したらよいか判らず、地元の方に聞いたら「棒で巣を落としちゃえば大丈夫」っていうことで、巣を処分。今後も巣を作る可能性があるんで気づいたら駆除した方が良いとのこと。しかも徐々に高い所に巣を作るんだそうです。めげずに巣を処分すればあきらめるとのこと。

素人なりに調べてみたら”キアシナガバチ”ではないかと…
巣を取り除いた後も巣があった所に飛んできてたんだけど、家の軒下にハチの巣があるのを放置する訳にもいかないんで、悪しからず。
 
この記事のURL | 川内の動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
菜園入口
- 2015/04/27(Mon) -
家庭菜園は網を張ってイノシシの進入防止を図るんだけど、網の高さが1mほどとなると入口を作っとかなきゃいけない。
耕転した後はこんなです。
耕転後0427
ここに入口を作る。まず入口の柱を立てる。柱材はアーデンホームさんから頂いた角材。
角材0427
長さ4mを中央で切断。なんでもウッドデッキを作った際の余りだとか… 材質は松。松なら水にも強いし腐りにくいからこれに決定。本当はチョットモッタイナイ!

この柱を掘っ立て小屋の柱を立てる要領で立てる。
まずは穴掘り。
穴0427
深さは50cm+α。柱を50cm埋めるんでこの深さが必要。ここでのポイントは小さな穴にすること。
なぜならば埋め戻すのも楽だし、安定するからね。

この穴に柱材をおいて、土と砕石を少し入れて突き固める。
突き固め0427
柱材の周りを角材で突いて固めるんだよ。
突き固めるにあたっては、垂直を出しながら…
垂直0427
砕石と土を少し入れては突き固め、突き固めては垂直を確認。早めに垂直を出しておかないと柱が動かなくなっちゃうからね。

穴がほぼ埋まったら、土をかけて踏み固める。
1本目0427

2本目0427
これを2本立てたら、間を塞ぐようにドアを付ける。まずドアの枠を作成。
枠0427
この枠にネットを張る。ネットはつるを這わせる為の園芸用ネットを使用。
ネット0427
長さが結構あるんで、往復で張っちゃいました。
ネットをタッカーで仮止めして、ネットをサンドイッチにして、合板で固定。
完成した入口ドアを柱に取り付け。
取り付け0427

ドアが奥に行きすぎない様、ストッパーを取り付け。
止め木0427
最後にラッチを付けてドアを固定。
ラッチ0427
本当は柱側にラッチを付けるんだけど。ラッチの長さが柱より大きいんでこの辺で妥協。
これで入口はできた。次回は網張りだね。
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
網頂きました
- 2015/04/26(Sun) -
今度は網を頂きました。
「菜園を作るんでイノシシ除けをしなきゃいけない」っていう話をしたら、「使ってない網があるから使う?」っていう有り難いお言葉。遠慮なく使わせていただくことに。
網0426
なんでも、前に浜の漁師さんからもらったんだそうです。
はっきりした長さは判らないけど最低50mはあるんで、我が家の菜園には充分な長さ。幅も2m位かな。イノシシは1mは飛ぶそうなんでこれだけあればOK。どうも有り難うございます。

イノシシ対策としては、電気柵、トタン、網なんかが代表的なんだけど、我が家は網で決まりだね。
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
耕運機
- 2015/04/25(Sat) -
ドラ左エ門宅の畑用地は荒れ放題。去年草刈りはしたんだけど、野バラ・ススキ・熊笹などなどの根っ子や地下茎なんかはそのまま。これが非常にしつこい。手で耕すのはメチャ大変なんで耕運機を借りてきました。本当はトラクターで一気に耕しちゃうほうが楽ちんなんだけど、トラクターは軽トラに乗らないんで、公道をテクテク走ってこなきゃいけない。
運転装置0425
当然、こんなもの運転したことは無いんで、まずは運転方法を教授してもらった。
 ①変速機
 ②クラッチ 自動車と違って手動。さらに高速・低速の切り替えができる。
 ③ロータリー用クラッチ 耕転用のロータリーを始動させる
 ④スターター 
30分も練習したらなんとか思い通りに動いてくれました。

耕転中の写真↓
耕運機横0425

畑用地を縦横交互に5回耕した後に、鶏糞を散布。
鶏糞0425

さらに縦横1回づつ、計7回耕して作業終了。
完成0425

面積は、約15m×約5mだから45㎡。実質的には10坪強かな?
次はイノシシ対策だよ。
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
桜発見
- 2015/04/24(Fri) -
ドラ左エ門宅に有った”桜らしき木”は、やっぱり桜でした。しかも2株ありんした!
その証拠に花が咲いてるよ~。
桜20424

アップで見ると
桜アップ0424

違う枝も
桜10424

但し、とっても小さいし、花も少ない。肥料をあげたら来年はもっと花がつくんだろうか?
種類は”ヤマザクラ”だと思うんだけど、よく判らない。もし判る方がいたら教えてください。
 
この記事のURL | 川内の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマガラ
- 2015/04/23(Thu) -
今回の訪問者はヤマガラ。
ドラ左エ門宅の向かいの木に留まってた。
ヤマガラ10423
写真がピンボケですみません。もっとアップで撮ろうと思ったら飛んでっちゃいました。
でも飛んでった先が少し離れた電線。
ヤマガラ20423
下から撮ったんでヤマガラの模様がはっきりしないけどね。
 
この記事のURL | 川内の動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマアカガエル
- 2015/04/22(Wed) -
この日は雨。時間は夜の7時ごろかな? あたりはもう暗くなってるんだけど、ちょっと用があって表に出たら何やら動くものが…
「何じゃー?」と思ってよーく見てみたらカエルさんが外壁をよじ登ってる。
ヤマアカガエル0422

あとで調べたら”ヤマアカガエル(たぶん)”。この辺りには結構いるみたい。こんなのがいるんじゃ蛇もいるし、猪も出るわけだね。
 
この記事のURL | 川内の動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
菜園倉庫~その7
- 2015/04/21(Tue) -
主要部分は前回までで完成。
今回は内部の造作と雨対策。

まずは内部の造作。
ドア回りはどうしても隙間ができちゃうんで、直接内部に雨が吹き込まないよう板を取り付け。
雨止め0421
これで直接雨が吹き込むことはないね。

田舎なんで当然のごとく蛇がいる。ドラ左エ門宅の辺りはマムシも出没するとの情報有。
番線穴0421
パレットと杭を番線でとめるために角材に切り込みを入れたでしょ。この穴から蛇が入るかどうか判らないけど、冬眠でもされたらやっかいなんで、こいつを塞ぐ。
穴ふさぎ0421
角材の下部に番線分の切り込みをいれて下の角材に固定。
上から見たらこんな感じ。
穴ふさぎ20421

そして合板で床を張れば穴らしい穴はほとんど無い状態に。
床0421
これで蛇は進入不能(のはず)。

次はちょっとした物が置けるように棚を設置。
あらかじめ入れておいた切り込み(その5参照)に角材を取り付け。
棚の桟0421
ここに合板を乗せてコーススレッドで固定。
棚0421
これで造作は終了。

最後に雨対策。
土台にした角材と4隅の柱は防腐処理済みなんで雨にぬれても構わないんだけど、ドア回りなんかは2×4材や杉の角材なんで雨にぬれるとそこから腐っちゃう。また外壁に使った塗装合板の継ぎ目も雨が入り込む可能性がある。
まずはドア回り。ここは隙間を塞ぐことはできないんで、ステインを塗布。
ステイン0421
ウッドデッキなんかに使うステインだけど、面積も小さいんでスプレータイプを使用。

たとえばこんな所に↓
塗布例0421
このスプレー缶で3回塗れました。

合板の継ぎ目はコーキングにしようかとも思ったんだけど、ほとんど隙間が無くってコーキング材が入りそうもない所もある。だからお手軽に補修用テープで隙間をつぶしました。
補修テープ0421
どのくらい持つか判らないけど、これも”経験”っていうことで…

以上で完成。
総費用約2万5千円(頂いた材木分は入ってません)。一番高かったのは合板で約1万円。次が束石で約4千円。物置を買うのに比べれば半額位だね。

さて何年もつだろうか???
 
この記事のURL | DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ