隼人瓜用の棚
- 2015/05/31(Sun) -
隼人瓜はゴーヤやキュウリみたいに弦で巻きついて成長していく。キュウリは支柱でOK、ゴーヤはネットでOKだけど、隼人瓜は大量に実を付けるんで棚を作るのが基本。だから隼人瓜用の棚を作ってみました。
きちんとした材料を買えば立派な棚ができるんだけど、そこは節約志向、拾った材料で製作。除雪の時に邪魔になるんで切った木が放置してあったんで使わせてもらいました。

まずは先端の加工。二股に分かれてる部分を利用して横木を乗せるパターン。
先端10531

二股になってないのは切り込みを入れて横木を乗せる。
先端20531

この木を掘立形式で菜園に立てる。
掘立0531

菜園の日陰を少なくするために、柱は3本に。
3本柱0531

この3本に横木を渡して補強の板を取り付け。
横木0531

柱の先端を加工してるとはいえ、それだけじゃ不安なんでクギ付け。
クギ0531

出来た棚にネットを張ればいいんだけど、真ん中が垂れないようにネットを乗せる木を渡して一旦完成。
棚用横木0531

瓜が成長したらネットをはる予定で~す。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
車庫周りこも芝張り
- 2015/05/30(Sat) -
車庫が完成したんだけど、車庫周りの土盛りを放っておくと、また雨で流れちゃう。だから”こも芝(製品名はロンケットワラ)”を張って土砂の流出防止。
車庫周りはこんな感じ。
こも芝施工前0530
裏から見たとこだけど、いかにも雨で流れちゃいそうでしょ。

この土手部分にこも芝を張る。
こも芝施工後0530
こも芝は20mの巻き物で送られてくるんで必要な長さに切って、前回同様付属の針金で固定

車庫周りは砕石を入れて、風で飛ばされないように重しを配置。
こも芝完成0530

傾斜部分は重しを置けないんでヒモを張って押えてある。
ヒモを張るためにクシを打ち込んで、クシをヒモで結んでく。
割箸と麻ひも0530
本当はちゃんとしたクシが良いんだろうけど、ドラ左エ門の場合100均で買った割箸で代用。ヒモも自然分解するように麻ヒモを使用。
割箸拡大0530
写真は水を撒いた後。

ちなみに以前張ったこも芝はこんなんなってます。
以前張ったこも芝0530
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
車庫~仕上げ
- 2015/05/29(Fri) -
車庫ができました。
あとは仕上げだけだったんだけど、今日で完了。

まずは電気工事。シャッター前にセンサーライトを付けて
センサーライト0529

内部の照明。
照明0529

軒天の塗装をして
ペンキ0529

破風板の化粧。
鉄板巻き付け0529
ペンキを塗る方法もあるけど、今回は塗装鉄板を巻き付け。

雨樋も母屋と同じ物を付けていただき
雨樋0529

足場を外して、完成。
車庫完成0529

これで雨も、雪も、霜も、花粉も大丈夫だよ~。
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
刈払機買いました
- 2015/05/28(Thu) -
川内村は草刈りのシーズン。今月初め頃からあちらこちらで刈払機のエンジン音。
ドラ左エ門宅でも草刈りをしないといけない。去年秋は村の人から刈払機をお借りして草刈りをしたんだけど、いつまでもご厚意に甘えるのも申し訳ないんで、刈払機を購入しました。
刈払機0528

川内村では刈払機は必需品。なにせ放置するとジャングルになるは、イノシシは出るはで良い事が無い。集落でも共同で草刈りをする機会があるようだし、ドラ左エ門宅でも年に数回、1回当たり1週間ほどの使用が必要だもんね。

購入にあたって先輩移住者からのアドバイス。「ホームセンターの刈払機はすぐに壊れるからね!」 どこが壊れるのか言うとエンジンらしい。エンジンが壊れちゃどうしようもないんで、車庫を作ってた建築屋さんに「どこで買ったらいいんだろー?」と聞いてみたら、隣町の金物屋さんを紹介してくれました。

早速使用中。
倉庫の横は
倉庫横前0528
↑草刈り前
   草刈り後↓
倉庫横後0528

畑用地も草刈り中↓
畑横0528
奥の方、まだ刈ってません(判ります?)。
これでも2日ほど刈った後。但し1日の作業時間は約1時間に限定。そうしないと手が痺れちゃってね(もうジジィだから)!
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゴーヤ再チャレンジ
- 2015/05/27(Wed) -
5月初めに植えたゴーヤ、残念ながら失敗。

ほとんど成長してない株が1つと
成長しないゴーヤ0527

枯れちゃった株がひとつ
枯れたゴーヤ0527

原因はよくわからないけど、気温が寒かったかもしれない。
川内村は結構寒いんで、植え付けた後に氷点下になった日もあったはず(アメダスの最低は0.2℃)。
このまま済ますのも残念なんで再チャレンジ。今度は鉢植えにしてみました。
鉢植えゴーヤ0527
土もホームセンターで買ってきた土を入れたんで、水はけもいいはず。

今度こそガンバッテ頂戴ね、ゴーヤちゃん。
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
車庫前排水
- 2015/05/26(Tue) -
車庫の建築中、そこそこの雨が… その結果こんなになっちゃいました。
車庫の東側↓
車庫東側0526
○の所に雨水が溜まって、矢印方向に流れが発生。この流れは主に母屋の屋根に降った雨水。

車庫の西側↓
車庫西側0526
玄関方向から2本の流れができ、水溜りも。

車庫に雨水が流れ込むことは無いはずだけど、台風でも来たらどうなるか判らない。建築屋さんに相談した結果、急遽排水パイプを埋設することに…
母屋屋根からの雨水はVU管に落として、
母屋雨樋0526

車庫東側の排水のために雨水桝を設置。
車庫前0526

車庫西側の排水にも雨水桝。
車庫横0526

最後は車庫屋根の雨水も一緒に、沢に排水。
排水0526

ホイールローダーで平らに馴らして、
ホイールローダー0526

砕石を大型ダンプ1台分投入。
砕石0526

これで完璧なはず。
後は雨が降ったら若干の修正をして完了。

ところでこの建築屋さん、基本は大工仕事専門。本来こういう仕事は専門家にお願いするんだけど、気持ちよくやって頂きました。本当にありがとうございます。大工さんに土掘り等やってもらい、どうもすみません。
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
車庫~外装まで
- 2015/05/25(Mon) -
基礎ができたらいよいよ車庫本体。
あらかじめ別の場所で加工した材木を運んできて、ユニック車で吊上げ。トンカンやったらこの通り。
棟上げ0525
1日で棟上げまでいっちゃった。早いねー。
ところでこの車庫、想像以上にデカイ。面積は打合せをした通りなんだけど、屋根が高いんだよね。建築屋さんに「屋根、高いねー」っていったら、「この位のものを作んないとお金もらえないよ」とのお答え。この高さだとルーフキャリアを付けたワンボックスが入っちゃう。

お次は防水シート。
防水シート0525

そして屋根。
屋根0525
屋根はガルバリウム鋼板。母屋のほうがコロニアルだから、車庫の方が良い材料ってことになっちゃう。

防水シートの上に板を打ち付けて
外壁準備0525
外壁準備。

内装は合板。
内装0525
この合板、檜の合板なんだって。中に入ると檜の臭いが…

外壁は鉄板サイディング。
外装0525
建築屋さんの提案で、ツートンになりました。
シャッターもついて、ほとんど終了。あとは細部の仕上げだけだね。

ところで可愛い訪問者が…
ツバメ0525
でも車庫の中に巣を作るのはやめてね! 「せっかく作った車庫なのに糞で車がぁ~」なーんてことは避けたいもんね!
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花桃
- 2015/05/24(Sun) -
花桃の苗木を買ってきました。
苗木0524
品種は”枝垂れ相模桃”って言うんだって。
本当はこの日は苗木を買う予定じゃなかった。でも花も終わり幹もちょっと曲がってるせいか売れ残って見切りに。
値札0524
「誰も買わないんなら育ててあげよう」と仏心が…

クローバーを撒いた庭?の一画に穴を掘って
穴0524

樹木用の土を下に敷いたのちポットから移し替え、周りにも樹木用の土を詰めて水やりで終了。
植付終了0524

窓から見たらこんなんです。
窓から0524

今度支柱を立ててあげるからね!
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゴボウ、茶マメの芽が出ました
- 2015/05/23(Sat) -
種から撒いたゴボウの芽がでました。
ゴボウの芽0523
順調にいけば、8月には”キンピラゴボウ”になってるはず。

これも種から撒いた茶マメ。
茶マメの芽0523
枝豆が終わったあとに塩ゆでしてビールのツマミになる計画。

もう一つ芽が出たのがキタアカリ(ジャガイモ)。
キタアカリ0523
シェリー(ジャガイモ)の芽が出てから1週間後にやっとお出まし。芽が出ないんじゃないかと心配しちゃいました。ジャガイモは植付が遅れたんで無事に収穫できればラッキーだね。
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
車庫~基礎
- 2015/05/22(Fri) -
車庫作ってもらってます。

最初は「雪だけ避けられればいいや」って思ってたんで、掘っ立て小屋で考えてた。でも川内の冬は半端じゃなかったんで地元の建築屋さんにちゃんとした車庫をお願い。どう半端じゃなかったかっていうと、
 1.霜がバリバリで霜を削った後、相当暖気をしないと出発できない。だから毎日の出勤が非常につらいんだよね。
 2.雪もそれなりに降るんで、ひどい時は1週間に4~5回、車の雪おろしが必要。これもつらい。
春になったら
 3.花粉が半端じゃない。

今日はプロのお仕事を紹介。基礎屋さんのお仕事です。
まずは砕石を固めて
砕石0522

鉄筋を入れる。
鉄筋0522

次は捨てコンを打ってから
捨コン0522

捨コン20522

型枠を組んで
型枠0522

生コンを入れる。
生コン0522

乾燥してから枠を外して
基礎完成0522

これで基礎部分は完成。
さすがプロの仕事だね、まっ平らな床ができました。
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
排水管~その2
- 2015/05/21(Thu) -
先日の雨の日に発覚した宅盤の割れ目ちゃん、放っておくと絶対に傷口が広がる。だからまたホームセンターへ急行して、VU管を購入。
VU管0521

割れ目に沿って溝を掘って
溝0521
UV管を仮置き。安定を確認してから埋設。
埋設0521

ここはこれで大丈夫でしょ!
でも、まだ続く雨水対策(ご期待ください)。
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
田植え
- 2015/05/20(Wed) -
川内村では田植えの追い込み中。早い所ではゴールデンウィークに田植えを完了した田んぼも。
田植0520

田んぼにはいろんな生き物が…
アカハライモリは田んぼ脇の水路を上流に移動中。
赤腹0520
川内では単に”アカハラ”って呼ぶ人が多いけど、毒を持ってるんだって。

当然ながらカエルも
カエル0520
田んぼには既に卵もありました。

ゲンゴロウ。
ゲンゴロウ0520
ゲンゴロウも種類によっては絶滅危惧種なんだって。残念ながら種類は判らないけど、この田んぼでは何匹も泳いでます。

そして田植えが終了。
田植完了0520

豊作祈願!!!
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨対策結果確認
- 2015/05/19(Tue) -
昨日の夜から雨が降ったんで、最近手を打った雨対策の結果を早朝5時から確認。

昨年の大雨で所々削れちゃってた宅盤の端の土手、重機で直してもらったところは…
雨対策土手0519
問題なし。

そしてこの土手に溜まった水を逃がすためのVU管は…
雨対策VU管IN0519
良い位置に設置できたようだね。

雨対策VU管OUT0519
排水も順調。

宅盤改良時に掘り起こしてもらった雨水桝は…
雨対策グレーチング0519
こっちも順調に機能してる。
丸太は枯れ葉や土砂が枡に落ちないように後から設置してみました。

同じく宅盤改良時に新たに作ってもらった土手は…
雨対策中間土手0519
こいつも想定通り機能中。

「中々イイじゃん」と思ってこの丸太の端に行ってみたら…
雨対策中間土手END0519
アリャ、宅盤が削れちゃってる。
これは想定外だよー。また対策をしないといけない。

雨との戦いはまだまだ続くようです。
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クローバーの芽が出ました
- 2015/05/18(Mon) -
数日前に撒いたクローバーの種、早くも芽が出始めました。

まさに発芽の現在進行形。
クローバーの芽10518
クローバーの種から発芽してるから、間違い無くクローバーだよ。

こっちは発芽完了。
クローバーの芽20518

条件の良い所ではこんなです。
クローバーの芽30518

発芽予備群もいっぱい。
クローバーの根10518

数日前の雨で水溜りになってた所ではモヤシみたい。
クローバーの根20518

水はけの良い所では、まだ全然発芽の気配はない。そっちも発芽してくれると800㎡(目測)の”緑の絨毯”になる。
期待してまっせ!
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
排水管
- 2015/05/17(Sun) -
5月16日の午前中は、久々の雨。農家の人たちはしばらくぶりの雨で潤ったんだろう。そしてドラ左エ門宅では宅盤を改良してもらってから初めての雨。
「直してもらった宅盤はどんなんじゃろか」と確認すると、一番低い所に雨水が溜まってるじゃん。
雨水0517

降った雨はこれだけ(気象庁アメダスより)
アメダス0517

この程度の雨でこんだけ溜まるって事は、梅雨時とか台風シーズンになったら雨水が土手を超えちゃう。すると土手が削られちゃう。こいつはヤバイ。っていうことで早速ホームセンターへ行ってVU管を購入。
UV管0517
土手にこいつを埋め込むしかない。

UV管を埋設する溝を掘って
溝0517

傾斜を確認。
傾斜確認0517
反対側にジョウロで水を入れるとこの通り、水が流れてるでしょ。

そして埋め戻せば
完成0517
ハイ完成。

直径100mmのUV管なんで相当降っても大丈夫(なはず)。
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シェリー(ジャガイモ)の芽が出ました
- 2015/05/16(Sat) -
5月3日に植えたジャガイモのうち”シェリー”の芽が出ました。
シェリーの芽10516

こっちの芽は色もハッキリしてるし、大きい。
シェリーの芽20516
植付が遅かったけど頑張ってねジャガイモちゃん!

ついでではありますが、ゴボウの種撒きも完了。
ゴボウ0516

もう一つ、どうも鳥が枝豆の苗をついばんでる様子。害虫対策も兼ねて防虫ネットを装着。
防虫ネット0516
枝豆の他、ブロッコリーとキャベツも。
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クローバーの種撒き
- 2015/05/15(Fri) -
重機を入れて直してもらった宅盤、このままじゃまた流れちゃうかも知れない。
改良完了0508
なので前から植物を植えようと思ってた。
検討したのは3つ。
 1.芝
 2.スーパーイワダレソウ
 3.クローバー
結果クローバーになったんだけど、理由はこんなです。
 芝 改良してもらった宅盤が結構広い(ドラ左エ門目算で約800㎡)。だから芝刈りが大変。
 スーパーイワダレソウ 1鉢500円以上するんで、幾ら掛かるか判らない。

クローバーをグランドカバーにするにあたっては、反対する人も結構いる。繁殖力が強くって一度根付いちゃうと除草剤を使わないと駆逐できないっていうのが大きな理由。
それでもクローバーにしたのは、ほとんど手間がかからないから。800㎡の水やりとか草刈りなんてやってらんないもんね。

クローバーの種は農協で購入。知らなかったけど、農協って組合員じゃない人にも販売してくれるんだね。
クローバーの種0515
農協でもあまり需要がないみたいで取り寄せてもらった。白クローバー1kgと赤クローバー1kg。このうち白クローバー1kgと赤クローバー500gを適当に混ぜて種まき。残りの赤クローバー500gは生えてこなかった場所に散布する予備。

さてどうやって撒くか?? 農家じゃないんで種まき道具なんてない。結局使ったのはコレ↓
灰皿0515
100均で買った灰皿。こいつに種を入れて歩きながらシェイクしてくと結構イケてる感じ。ムラはあると思うけどネ。

撒いた後がコチラ(超アップです)↓
撒いた後

大雨が降る前に根付いて頂戴!
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
案山子
- 2015/05/14(Thu) -
ご近所の方から「案山子をつけてからイノシシが出ないなー」との情報。ならば我が家もということで案山子の製作。
まずは骨格。
材料0514
身長ほどの材木と、1mほどの材木。

こいつを釘で十文字に固定。
芯材0514

さらに紐で結わって
ヒモ固定0514

顔の造作へ。顔の部分のアンコは新聞紙。
顔のアンコ0514

スーパーのレジ袋を被せて防水。
顔の防水0514

お肌を貼る。
お肌0514
お肌はドラ左エ門がサラリーマン時代に使ってたシャツ。簡単に糸で縫ってます。
お肌を貼ったら好きに顔を書いてく。

次は洋服。
ここでドラ左エ門仮説。「イノシシが案山子で来なくなった」ってことはもしかしたら人間の臭いなんじゃないの? ということで数日来た洋服を洗わずに使用。
洋服0514
Tシャツみたいにかぶる服は腕が入らない。だから今回は胸部切開をして着せてから縫合。

胴のアンコを入れる。
胴のアンコ0514
アンコは新聞紙。今回はカミさんが使わなくなったバッグに新聞紙を入れてる。

パンツをはかせて
パンツ0514
出来上がり。

菜園には100均で買った杭を打って
杭0514

コーススレッドで固定。
完成0514

もう1体作って臭いの強化。
二体0514

2体目は、ちょっとこだわってみました。
こだわり0514
顔に!
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こも芝
- 2015/05/13(Wed) -
先日、重機をいれて宅盤を直してもらったんだけど、せっかく直った宅盤もこのままの状態で大雨が降るとまたダメになっちゃう。なんで仕上げ処理が必要。

今回は土手の保護。
なにせ砂のような地肌なんで乾燥するとサラサラになって、その後大雨が降ると一気に崩れちゃう。そこで宅盤を直してもらった建築屋さんに相談したら「こも芝があるから、持って来てあげる。」 んんn?”こも芝”って何だ?? 調べてみたらこんなんでした。

こも芝の”こも”っていうのは”わらで編んだむしろ”のこと。そういえば”こも”は松の木の害虫退治なんかで使われてるよね。つまり”むしろの芝”っていうことになる。
どんなものかっていうとこんなもの。
拡大こも芝0513
わらの下に、和紙?のようなものが留めてあって、和紙の中に種が入ってる。種は数種類の芝やクローバー。しかもこの和紙みたいのは肥料になるんだって!

こいつを土手に貼ってみました。
こも芝0513
本当はわらが横になるように貼る(雨の流れが弱まる)んだけど、土手が1mなんでわらが横になるように貼るためには1mの長さに切らないといけない。手抜きをして土手にベタ~っと貼っちゃいました。

土手に留めるのがこの針金。
止め具0513
右側の針金を左側みたいに曲げて使用。ただし、これだけじゃ風が強いと剥がれちゃうんで、なんかで固定する必要がある。

さて、きれいに根付いてくれるのかな?
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鳥居プロテクター
- 2015/05/12(Tue) -
キャリーの荷台パネルカバーなんだけど、「こんなもの純正品を買う必要ない」と思ってネットで注文したところ、鳥居プロテクターのサイズが合わない。プロテクターの内幅が25mmなのにキャリーの鳥居は20mm。やむなくホームセンターでL字型のゴムを買ってきて両面テープで貼り、紐で縛っておいた。
旧鳥居保護0512
ここまでが昨年9月の話。

ところが先日丸太を運んだ所、あえなく脱落。L型だと重量物の振動に耐えられない様子。20mmの鳥居プロテクターを探したんだけどどこにもない。いまさら純正のパネルカバーセットを買うのは腹が立つし、第一荷台カバー3本が無駄になっちゃう。どーしようか、あーでもない、こーでもないと色々考えたら、ある日当然閃いた。 「鳥居幅が20mm、カバー幅が25mmなんだから、5mm分アンコを入れればいいじゃん。」

ここからが本題(前置き長くてスミマセン)。
L字型のゴムを外す。
旧鳥居保護取外後0512

そしてアンコは2mm厚のゴムと1.3mm厚の両面テープ。
ゴム0512
2mm厚のゴムを鳥居に撒いてるんで4mm。片面にだけ1.3mm圧の両面テープを貼ってるんで、計5.3mmになる。鳥居裏側には薄い両面テープを貼ってゴムのズレを防止。ゴムの巻き始めと終わりは結束バンドで固定。

この上から25mm幅の鳥居プロテクターを取り付け。
新鳥居プロテクター0512

これで重量物にも耐えられる(のではなかろうかと…)。
丸太やDIY用の材木も安心して運べる(と思うんだけど…)。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雨水桝
- 2015/05/11(Mon) -
ネットで注文していたグレーチングを取りに行ってきました。
グレーチング0511
実は配送業者さんが西濃運輸だったんだけど、西濃運輸は震災以降は川内村などへの配達をしてくれない。しかたなく片道70kmほど走って取ってきた次第。

何に使うかって言うと、宅盤を重機で整備してもらったときに、雨水桝が埋まってることが判明。掘り起こして使えるようにしていただいたんです。
雨水桝0511

どこにあったかっていうとココ↓
場所0511

元々のフタがコチラ↓
フタ0511
このフタじゃ上手く水が流れないだろうということでグレーチングを購入。ホームセンターで売ってるサイズじゃないんでネットで手配したもの。

設置完了の図↓
設置完了0511
(置いただけだけどね)
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホヨ
- 2015/05/10(Sun) -
まずは写真を見てください。
ホヨ遠景0510
赤丸の中の木に、お団子みたいのがいくつか見えるでしょ。
拡大してみるとこんな↓
ホヨ拡大0510

都会育ちのドラ左エ門には鳥の巣にしか見えない。でも念の為地元の方に聞いてみたら「ホヨ」だって。
そんな植物は聞いたことない。
「近くにもあるよ」って案内してもらったのがコチラ↓
ホヨ資金0510
梅の木なんだけど、中央になんかぶら下がってるでしょ(少し前の写真です)。これがホヨ。

ネットで調べたところでは”寄生木”って書いて”ホヨ”。漢字の通り「他の樹木に寄生する木」で、常緑樹なんだって。だから若葉が出る前じゃないとなかなか見つけにくい。
いろんな植物があるんだね。
 
この記事のURL | 川内の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
はやと瓜
- 2015/05/09(Sat) -
新しい苗を植えました。
はやと瓜で、漢字で書くと隼人瓜だそうです。南米原産で、鹿児島県に渡来したんで”隼人瓜”とのこと。
ハヤトウリ0509

以前植えたチンゲンサイも発芽。
チンゲンサイ0509

ニンジンちゃんもヒゲのような芽をだしました。
ニンジン0509

適当な時期に間引きしないとね。
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宅盤改良
- 2015/05/08(Fri) -
以前お知らせした通りドラ左エ門宅の宅盤の土砂流出がひどい。昨年の9月から10月にかけて砕石を入れたり、土嚢を積んだり出来ることはやったんだけど、本格的にやらないとダメな状況。ということで暖かくなったし、重機を入れて整地してもらいました。

初日
改良初日0508

2日目
改良2日目0508v
宅盤が広いんで大雨が降ると一気に砂もろとも流れちゃう。だから中間地点に小さな土手を作っておけば流れる勢いも弱まるはず、っていうのが業者さんの理論。
反対から見ると
改良2日目南より0508

そして完成。
改良完了0508

土手もこの通り。
改良完了土手0508

そして皮を剥いた丸太の出番。
丸太0508
土手下に丸太を入れとけば土手の保護になるんで入れといた方がベターと工事業者さんからアドバイス。

これで大掛かりな治水対策は終わりなんだけど、梅雨までにもうちょっと手を加えなくっちゃなんないところがある。それば改めてご報告します。
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
丸太の皮剥き
- 2015/05/07(Thu) -
行きつけになってしまった製材所で丸太を譲っていただきました。
カラマツ0507
今回の丸太は”カラマツ”。松だから水に強い。欠点は杉なんかに比べるとちょっと重いのと、繊維がチクチクするんで剝く時に注意が必要。そしてヤニが出るんで服なんかに付くと取れない。

丸太は皮剥きをしないと虫がついちゃうんだって。どうやって剥くかも製材所で教えていただき、道具も貸してもらっちゃいました。
鎌0507
鎌で剥くんだそうです。皮むき専用の道具(野菜の皮剥きに使うピーラーを巨大化したようなもの)もあるけど、製材所では鎌がメインみたい。

鎌だから”剥く”っていうより”削る”っていう感じ。
鎌の皮むき0507

剥いた結果がコチラ↓
鎌結果0507
良く見るとデコボコしてる。茶色いところは運搬中にこすれたりして、ヤニが固まっちゃった部分。

剥き方が足らないとヤニが滲んで、こんなになっちゃう。
鎌剥き不足0507

ところが何本も剥かなきゃならないんで、素人のドラ左エ門には”鎌”での皮むきが困難に。マメはできるし、指が痛くなってくるし…   ということでドラ左エ門流、皮剥き。
道具はコレ↓
スクレーパー0507
カッターナイフとスクレーパー。スクレーパーって都会では道路にこびりついたガムなんかを剥がすのに使ってる。駅のホームの清掃員さんも使ってるよね。

どうやるかっていうと、まずはカッターナイフで縦に切り込みを入れる。その切れ込みにスクレーパーを突っ込んで、てこの原理を使って剥がしてく。
スクレーパー剥き方0507
皮が手で持てるようになったら、根本に向かって引っぺがす。調子良ければ50cm位は剥けちゃうんで、1本剥くのに最短30分。小枝がたくさん有ったり、ヤニで固まってるところが多いと倍以上時間がかかっちゃうけどね。

気を付けないといけないのが”薄皮の下”までスクレーパーを挿しこんで、薄皮も剥くこと。
薄皮0507
ここが残ってるとヤニが出て茶色く固まっちゃう。鎌で剥いたときに茶色くなってるのは、薄皮が残っちゃったんだね。

出来上がり↓
鎌剥き済み0507
スベスベしたカラマツの地肌がきれいでしょ。

松の皮剥きに際しては、鎌でもスクレーパーでも灯油をつけたボロ布で小まめに拭かないと、道具の方がヤニでバリバリになっちゃうからね。

この丸太、何に使うかは別途報告します。
 
この記事のURL | DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
北斗七星
- 2015/05/06(Wed) -
昨晩の午後7時過ぎ、ちょいと玄関を出て夜空を見上げたら北の方向に見覚えのある星の配列。
「もしや北斗七星では?」と思い、とりあえずカメラのマニュアルを引っ張り出して、絞りを最大にして、シャッター速度を15秒にして、最高画質に設定してパチリ。
そしてデジカメの画像を修正したのがコレ↓
北斗七星
ネットで出現方向を調べたら”北”だったんで間違いないと思うんだけど…

お判りだと思いますが、念の為。
北斗七星線付

何? 「ひしゃくの向きが反対」だって?
実は南向きに立ってから、のけぞって北を見るのが正しい見方らしい(今の時期は)。そうするとこんな風に見えるんだって。
北斗七星逆さ

川内は空気がきれいだからね!
 
この記事のURL | 川内の景色 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
亀ヶ城
- 2015/05/05(Tue) -
ちょっと前ですが、お花見に行ってきました。今年は桜が例年より早く咲いてしまい、猪苗代湖に近い亀ヶ城まで遠出。ちょうど満開~散り始めっていう所。
では見てくださいね。

まずは駐車場からの登り口。
亀ヶ城10505

つづいて城郭内。
亀ヶ城20505

亀ヶ城からは会津磐梯山がキレイに見えます。
桜とセットでパチリ。
亀ヶ城30505

次は桜メインで。
亀ヶ城40505

最後にドラ左エ門的ベストショット。
亀ヶ城50505

行ったのは平日なんだけど、ここは穴場。宴会やってる人は全くいません。静かに桜を堪能できますヨ。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
苗の植付
- 2015/05/04(Mon) -
昨日ホームセンターへ行って苗をいろいろ購入。そして今日、植付けしました。
なので植付けた苗のご紹介。

まずは枝豆。
枝豆0504
ビールを飲むのが楽しみ。

ブロッコリー。
ブロッコリー0504

トウモロコシ。
トウモロコシ0504
川内は最高気温と最低気温の差が大きいんで、あまーいトウモロコシができるはず。

オクラ。
オクラ0504

シシトウ。
シシトウ0504

ズッキーニ。
ズッキーニ0504
酢漬けで食べたいヨ。

キャベツ。
キャベツ0504

ゴーヤ。
ゴーヤ0504
ツナと和えるとうまいんだな。

小玉スイカ。
小玉スイカ0504
上手くできるかな?

カボチャ。
カボチャ0504
煮物サイコー。

以上が今日植えた分。
オマケだけど、こないだ植えた”コマツナ”芽が出ました(メデタい)。
コマツナ0504

 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
植え初め
- 2015/05/03(Sun) -
やっと野菜を植えるとこまでこぎつけました。
今日植えたのはジャガイモ。種類は”シェリー”と”きたあかり”
まずはタネイモを植える溝掘り。溝掘り0503
完成した溝がこちら。
溝0503

ここに種芋を約30cm間隔で置いてく。
ジャガイモ0503
種芋の間には化成肥料をパラパラと。
化成肥料0503
あとは土をかぶせてお水をたっぷり。

実は数日前にもジャガイモを植えてるんだけど、このイモは八百屋さんんで買ったもの。ホームセンターに種芋を買いに行ったら、既に販売終了。種芋の植え付け時期は4月初め位までが標準。だけど雪が融けてから畑を作ったドラ左エ門宅はそれに間に合わなかったんだよね。でも寒冷地では5月上旬まで植え付けが可能。川内って結構寒いから、八百屋さんで買ったイモで芽が出てるやつをダメモトで植えてみた次第。
八百屋ノジャガイモ0503
でも量が確保できないんでネットで購入し、追加で植え付けたのが今日。

別にチンゲンサイと小松菜を平撒き。
チンゲンサイ・小松菜0503
畝を作らずに種をぱらぱらと撒いたんだけど、自宅で消費するぐらいなら結構これでイケちゃう。

ちなみに菜園・園芸担当は家のカミさん(左上)。
早く美味しい野菜が食べたいよ!
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キャリー夏タイヤ
- 2015/05/02(Sat) -
キャリーを夏タイヤに変更しました。150409_キャリーアルミ

ハスラーから遅れること約1ヶ月。でも川内じゃ今頃が交換タイミングらしい。ガソリンスタンドメのンテナンス場は結構いっぱいだよ。ついでにホイールをアルミに変更。別にアルミホイールが履きたかったワケじゃないんだけど今は鉄のホイールよりもアルミホイールのほうが安いんだって!
これで20km/リットル位は出したいね。  
             
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ