FC2ブログ
鮭の溯上
- 2015/10/31(Sat) -
お仕事に行っている富岡町では、鮭が溯上中。
場所は富岡川。ドラ左エ門はこの橋の上から観察。
鶺鴒大橋1031
鶺鴒(セキレイ)大橋は河口から約1.6km(キョリ測によれば)。

橋の上からの写真を見てください。
溯上1031
こんな感じでいっぱい泳いでる。

何匹いるか判らないんで、ハッキリ鮭と判るものだけ○付けてみました。
溯上21031
○は13個。たぶんもっと写ってるんだろうね。

この橋の辺りで産卵行動をとってる鮭もいたけど、河口からこんなに近い所でも産卵するんだね。
この付近は居住制限区域だと思うんだけど、ほんとならもっと多くの人が見ることができたのに残念。鮭の回帰周期は一般的には4年っていうことなんで、東日本大震災のあった年に生まれた鮭が帰ってきてることになる。
人間も早く帰れますように!
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
富岡町復興計画
- 2015/10/25(Sun) -
富岡町役場の一部機能が富岡町に戻ってきたのが10月1日。ここにお邪魔する機会があったんだけど、復興計画イメージが展示してありました。

全体図はこんな感じです。
復興計画1025
ちょっと小さいんで少し解説。
JR富岡駅は少し北寄りに移転。平成30年3月までには開通する計画。
一番上には国際共同研究棟っていうのがあって、聞いた話では第1原発の廃炉関係の技術研究をする。
一番海よりは新しい道路ができて、広野から小高(南相馬)まで通じる。
この道路と常磐線線路の間は防災林。これは今年度から着手。
富岡駅の近くは、常磐線をまたぐ立体交差の道路も。

駅近くの計画はこんなです。
駅周辺1025
以前の富岡駅の前は昔ながらの駅前商店街だったけど、今回の地震・津波で大きな被害が出ちゃったから、近代的な駅前に作り替えるんだね。

富岡駅周辺は避難指示解除準備区域になってて、平成29年には帰還が始まる計画だね。
富岡の皆さん、問題も山積みだと思いますが頑張ってください。
 
この記事のURL | 復興への一歩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
稲刈り
- 2015/10/24(Sat) -
川内の稲刈りはあとちょっとを残すだけ。

里山の風景は見事な紅葉。
紅葉の田んぼ1024

そんな中、チョットだけ稲刈りのお手伝いしてきました(先週のことです)。
コンバイン1024

収穫したモミの一部。
もみ1024

残念ながら思ったほど実は入って無かったみたいです。
8月上旬までは暑い日が続いたんだけど、中旬から9月にかけて秋雨前線が停滞したせいで、お日様は出ない、気温はあがらない、っていう状態がずっと続いちゃったのが響いたらしい。田植えをしてから5カ月、ご苦労様でした。

来年は豊作になれ!
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新米
- 2015/10/18(Sun) -
新米を頂きました。
新米1018
実はこのお米、お隣の”いわき市”で作ったもの。川内はまだ稲刈りの真最中、もうちょっとで終わるかな?

ラベルのアップがコチラ↓
検査証1018
福島産のお米は、ぜーんぶ線量検査をしてるんで安心して食べられる。検査してない所のお米よりよほど安全だと思う。でも市場では安値になっちゃうらしい。手間は増えるは、収入は減るは、農家さんは大変。
このブログを見た方、福島県のお米は安全だから安心して食べてくださいね。

”ふくしまの恵み安全対策協議会”のホームページにラベルの識別番号を入れるとこうなります。
安全対策協議会1018
左下に番号を入れて検索すると、右側に結果が出る。
このお米は、測定限界未満、つまり検知されなかったっていう結果。

早速ゴチに。
ご飯1018
うーん、新米はやっぱり美味しい。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2015/10/17(Sat) -
2016シーズン用の薪を作るために原木を玉切りしてたら、途中でチェーンソーオイルが無くなっちゃった。慌ててホームセンターへ急行したら、梅の木が見切りになっててなんと300円。で、衝動買いしちゃいました。

計2本購入、うち1本がコレ↓
ジャンボ梅1017

もう1本がコレ↓
小梅1017

庭に植付。
             ジャンボ梅植付1017

           小梅植付1017

植え付けた所はあまり土が肥えてないんで、実の方はあまり期待できないけど、花が鑑賞できる位までは育てたいな。
これで庭に植えた木は計4本。
全景1017
見えないと思いますが… 左から、ジャンボ梅、小梅、花桃、花桃。

ここまで行ったら、桜がほしい。
来年チャレンジだね。
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2016年シーズン用薪材料
- 2015/10/12(Mon) -
薪ストーブの運転を始めたばかりだけど、早くも来年の準備。トラック1台分の原木が到着しました。
原木1012
近くの製材所にお願いしてたもの。樹種は基本的には楢、一部他の広葉樹が混ざってます。
重さは不明。まぁ、3t前後っていうとこかな。一番左の原木、太い所では50cmほど。だもんで”重い!”

午前10時に玉切りを開始、チェーンソーのお手入れが終わったのが午後5時。だからお昼休みを除いて6時間かかって玉切りにしたけど、まだこんなに残ってる。
原木玉切り後1012
写真から見て、終わったのは1/4位かな?

玉切り結果はこんな感じ。
玉切り1012
原木が太いんでチェーンソーもフルスロットルの時間が長く、4回ほどガソリンを補充。

それにしても重かった。現在、腰に4枚の消炎ハップ剤を貼ってる状態だもんね。
明日はまず間違いなく筋肉痛だよ~。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
煙突掃除
- 2015/10/11(Sun) -
薪ストーブの煙突掃除をしてもらいました。
去年、煙突掃除講習会に行ったんで自分でやるつもりだったんだけど、2月に白煙充満。だからストーブの運転状況を診断してもらう目的もあって、お願いした次第でっす。
梯子で屋根に登って上からゴシゴシやってたらしいんだけど、ドラ左エ門はお勤めで見ることができませんでした。煙突掃除の料金はこちら↓
領収書1011
カミさんが写真を撮り忘れちゃったんで、絵はありません(ゴメンナサイ)。

白煙充満事件で塗装がはげちゃった煙突も、
塗装剥離1011

お化粧してもらいました。
煙突塗装後1011

肝心の運転状況は良好みたい。「上手に燃やしてますね」っていう評価をもらったそうです。じゃ、なんで白煙充満事件が発生したかって言うと「煙突トップにススが付着するのはしょうがないんです」と煙突掃除の職人さん。だから今シーズンは中間で煙突トップを掃除しようかと…

今年は白煙充満させないゾ!
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
薪ストーブ運転開始
- 2015/10/10(Sat) -
2015シーズンのストーブ運転を開始しました。
10月に入ってからグッと寒くなり朝はストーブを入れないと肌寒い感じ。連日朝のみの運転中。
ストーブ1010
まだ、それほど温度を上げる必要はないんで、燃料は建築廃材の杉とホウノキが中心。杉はよーく乾燥しててバッチリ燃えます。もちろんホウノキも水分量は20%未満でっす。

しばらくぶりの運転だけど煙突も問題なし。
煙突1010
よーく乾燥した燃料だから、写真だとほとんど煙が判らない。実際はすこーし色のついた煙が出てる。

今年もそういう季節になりましたね。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
岩魚
- 2015/10/04(Sun) -
天然岩魚の撮影に成功。ただしちょっと(かなり?)ピンボケ。
いわな1004
四角の中にいる長細いのが岩魚。ちょっと小型で20cm弱かな?

ズームアップして撮ってみたけど、やっぱりきれいにはとれません。
いわなアップ1004
岩魚の動きが速いのと、スマホのカメラの性能もイマイチ。

このほかにも数匹の岩魚を見たけど、写真に撮れたのはこれだけ。他のはさーっと、逃げちゃいました。
ここの岩魚は本当の天然。養殖岩魚との交雑もない。下流に砂防ダムがあって、隔離されちゃってるんだって。

ただ残念なことに岩魚も線量が高くって釣っても食べられない。
早くもとの川内村に戻ってほしいなぁ。
 
この記事のURL | 川内の動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サクランボの木
- 2015/10/03(Sat) -
ホームセンターに行ったらサクランボの木を売ってました。お値段を見たら「498円」。これば買わねばと衝動買い。

サクランボを初めとする果樹は対で植えなきゃ結実しないんだって。サクランボの木の説明書きを見たら異なる品種を植えるように記載されてる。だから品種の異なる2本をお持ち帰り。
1本目は”ナポレオン”
ナポレオンラベル1003

もう1本は”高砂”
高砂1003

深めの穴を掘って、鶏糞・化成肥料・石灰を混ぜてその上に培養土を敷き、苗木を置いて周りも培養土で埋めたら植付終了。
ナポレオン↓
ナポレオン植付1003

高砂↓
高砂植付1003

場所はイノシシなんかにほじくられない様、菜園の中。ほかの野菜の日当たりを阻害しないように、一番北側。
植付後1003

こんなんで育つんでしょうかね?
でも上手くいけば4~5年後にはサクランボ狩りができる。楽しみじゃん!
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |