薪割初め
- 2016/02/28(Sun) -
2015は3月に入ってやっと薪割が出来るぐらいに雪解けした。2014年はお彼岸が過ぎてもまだ長靴の丈ぐらいの雪があった。でも今年はもうほとんど雪が残ってない。温暖化なのかね?
温暖化は嬉しくないけど、雪が無いんで薪割が出来るのはラッキー。

一杯だった薪棚も空きが出来た。
第2薪棚0228

残ってた玉切り済みの木はこれだけ↓
玉切り残0228

こいつを割って、薪棚に詰め込んだのがコチラ↓
成果物0228
2mの薪棚に8分目位まで。

次は玉切り初めだよーん。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サングラス
- 2016/02/27(Sat) -
先日ちょっと車を走らせた時のこと、お日様がまぶしいんでサングラスを着用。そしたらナビが操作できない。
ナビが壊れた訳じゃなく調子が悪いのはドラ左エ門の目。→老眼が進行しちゃってる。
サングラス0227

このサングラスドライブ用なんで近視レンズしか入ってない。これでも去年の夏ごろはなんとかなったんだけど、もうダメ!
ちなみにドラ左エ門の住む川内村から富岡への道は1本しかない。
コース0227
ご覧いただけば一目瞭然。出社時は東に向けって、帰宅時は西に向かって走る。つまり通勤時は朝日に、帰宅時は夕日に向かって走ることになる。
しかも途中は曲がりくねった所もあって、大型ダンプやトレーラーもこの道を走る(なにせ1本しかない)。富岡などの海側の街は、除染やら復旧工事の真っ最中だから、大型車の通行量もけっこうある。

お日様がまぶしい→対向車の発見遅れ→事故 なーんていう構図はごめんなんで、遠近両用サングラスにレンズ交換することに決定。そこで次の問題は「どこにメガネ屋さんがあるの?」
川内村には当然ながらメガネ屋さんなんてない。一番近い船引町ならメガネ屋さんはあるけど、なーんか結構なお値段の模様。ならば県内最大都市の郡山なら安ーいメガネ屋さんもあるはず。

で調べた結果「オンデーズ」っていうお店に決定。イオンタウン郡山の中にあるお店で、遠近両用のレンズなら1万円、カラーレンズが+3千円なんで、都合1万3千円でレンズ交換ができちゃいました。東京にいた時も安いお店だったけど、そこよりも安いかも?
こちらでのメガネ屋さんはここで決定だね。
車で約1時間かかるけど…
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
温泉に行ってきました
- 2016/02/21(Sun) -
川内村では雪が積もっちゃうと何もできない(雪かき以外は)。「じゃ暖かくなる前に温泉でも行こうか」ということで、温泉に行ってきました。(川内の湯じゃありませんよ!)
場所は北茨城の五浦温泉。実はここのホテルの温泉、一度入ってみたかったんだよね(写真は後ほど)。

ただ温泉に行くだけっていうのもどうかと思うんで、花園神社に立ち寄り。花園神社っていろんな所にあって、東京の花園神社はパワースポットで有名。でも北茨城の花園神社は山の中に荘厳な雰囲気を漂わせてる。
花園神社0221
ね、いい感じでしょ!

ホテルへ行く前に六角堂で時間調整。
六角堂0221
ホテルから撮った六角堂です。なんでも岡倉天心が設計したそうで、ここで読書をしたり、思索にふけったとか。

さて本命の温泉。さすがにお風呂にカメラの持ち込みはできないんで、ブローシャの画像でご容赦ください。
露天風呂0221
入りたくなってきませんか?
このお風呂、崖の上にあるんで波打ち際は見れないけど、波の砕ける音や太平洋が一望出来ちゃう。お風呂は朝夕で男女が入れ換わる方式。写真のお風呂は海が良く見える方。もう一つは頭上を遮るものがあまりないんで、解放感抜群でっす。

あああぁぁぁ~ いいお風呂でした。ちなみに源泉掛け流しだそうです。
日帰りもやってるホテルなんで、よろしければいかがですか?
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
玄関の踏み板
- 2016/02/20(Sat) -
先日のポカポカ陽気でほとんど雪も解けた。でもまた雪が降って玄関前がツルツルになっちゃう事もありうる。※こんなになります。
そうすると正面から入れないんで、横から家に入ることになるんだけど、入口にある段差がちょっとだけ高い。だから踏み板を敷きました。
玄関の踏み板0220
といってもモルタルレンガでかさ上げして、御影石の板を置いただけ。製作時間約10分。
でも、これでずいぶん楽に入れるようになったもんね。

さぁ、雪よ降ってみろ!
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハスラー18ヶ月点検
- 2016/02/14(Sun) -
ハスラーの18ヶ月点検に行ってきました。これまでの走行距離は↓
ハスラーオドメーター0214
月平均1000kmちょっと走ってる計算。でも最近は通勤用キャリーの方が走行距離が伸びてる。
この6ヶ月の燃費は22.3km/ℓ。冬になってからでも21.8km/ℓ走ってくれるんで環境にも、お財布にも優しい車でっす。

ところで点検待ちの最中にこんな事があったんでご紹介。

ドラ左エ門が待っている間に後のテーブルに女の子が2名。どうも1人(A女子)が新車の引渡し、もう1名(B女子)がA女子を送ってきたみたいなんです。営業さんがA女子にいろんな説明をしてます。オイル交換の説明になって、
営業さん  「5,000km毎に交換してください」
B女子   「新車で買ってから一度も交換してないんだけど…」
営業さん  「何キロ走ってるんですか?」
B女子   「20,000kmです」
営業さん  「えぇ! エンジン壊れちゃいますよ…」
ドラ左エ門、思わず吹き出しちゃいました。

その後、ハスラーを整備してくれた技術さんに聞いた話では、最近オイル交換をしない方、多いらしいです。特に女性に。
先日も28,000kmオイル交換なしで走って、ターボチャージャーを壊しちゃった方が居たそうで、修理費は18万円ほどかかったんだとか…

車はきちんと整備しときましょうネ。その方が結局安上がりだし、車も長持ちしますよ。
(下取りの時も高く引き取ってくれるかも?)
 
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨樋が…
- 2016/02/13(Sat) -
雪と川内の寒さは、東京では思いもつかないトラブルをもたらしてくれます。今度は雨樋。

まずは軽微な方から。母屋の雨樋の留め具が外れちゃいました。
母屋雨樋0213
雨樋を押してみたら中で「ジャリッ ジャリッ」っていう音が… つまり屋根に積もった雪が融けて、雨樋の縦管を下る間に凍っちゃった模様。これから推察するに管の中が氷結し、雨樋の縦管が変形もしくは膨張して留め具をはじいたんじゃなかろうかと… でも外れたおかげで管そのものは壊れてない。あー良かった!
中が凍っててちょっと大変だったけど、留め具はなんとか元の形に納めることに成功して、とりあえず解決。

問題なのはこっちの方↓
車庫雨樋0213
車庫の屋根についてる雨樋。 写真を見てもらったら判る通り破損。そして枡が下に少しズレてる。
原因は雪のカーテン

これが証拠写真。
証拠写真0213
残ってた写真を拡大したら、犯行現場がバッチリ写ってました。

元通り直してもまた同じことが起こるだろうし、放っておいて強度に問題は無いんだろうか? あるいは改良の方法があるかも。
暖かくなったら、大工さんに相談してみますかね。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪の上の足跡
- 2016/02/11(Thu) -
先日の雪の後、あるお宅にお邪魔した時に真新しい動物の足跡を発見。”こいつは何者だ?”と写真に記録。
足跡0211
この足跡、山の方に入ってってる。
そういえば途中の道筋でも同じ足跡があった。

川内にいる小動物といえば、タヌキ、キツネ、イタチ、ハクビシン、アナグマ、リス、イノシシ、ウサギなど。
イノシシは偶蹄目だから爪が2つに割れてるからこいつじゃない。
足を交互に出してるからリスとウサギも除外。

残るはタヌキ、キツネ、イタチ、ハクビシン、アナグマ。東京育ちのドラ左エ門にはそれ以上判別不能。
だから訪問先の方に聞いてみました。
そしたら「うちのネコだゎ~」

足跡の主はコイツです↓
ネコ親子0211
左側の子猫のほう。

でも途中の道筋にも同じ足跡があったじゃん。
「親猫が2日ほど帰ってきてない。山の下の方まで行ったんじゃなかろか?」と家主さん。
つまり途中の道筋の足跡は、親猫の方。
こいつら親子でドラ左エ門をたばかりよった!

ちなみにネコ親子が食べてるのは”かっぱえびせん”でっす。この親子、いつも”えびせん”を食べてる。
カルビーさん、CMに使ってみませんか?

やめられニャイ、止まらニャイ、カルビーの”かっぱえびせん”
 
この記事のURL | 川内の動物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
かわうちの湯
- 2016/02/07(Sun) -
雪が積もっちゃってて休日は家の中でゴロゴロしてるしかない。こんな時に良くお世話になるのが”かわうちの湯”。川内村では数少ない(唯一の?)レクレーション施設でっす。
かわうちの湯外観0207
立派な建物でしょ!

営業案内しちゃいます。
看板0207
入浴料金は平日600円、それ以外700円。でも10枚つづりの回数券(6ヶ月有効)が5000円だから1回500円で入浴できる。しかもポイントカードとかあって10回利用で1回無料入浴(または食事券500円)。ドラ左エ門は回数券利用でポイントカードもあるから、実質450円で入浴。東京の銭湯が460円だから結構お得でしょ。

かわうちの湯は入浴時間や回数の制限が無いんで、朝10時に行って湯船につかって大広間で休憩。またお風呂に入ってを繰り返せば午後8時まで居座ることも可能。
その他の設備としてはレストラン(軽食コーナーっていう感じだけど)と有料個室、小さな売店。残念なのはマッサージが無い事かな。

お湯は一応温泉。泉質はアルカリ性単純泉。循環で塩素消毒(をしてたはず)、そして加温。

湯船は見取り図で見てください。
お風呂見取り図0207
判りにくいとこだけ補足しちゃいます。
湯船は1日毎に男女入れ替え。
露天風呂の隣にある2つの”○”は壺湯。
力泉の湯っていうのは背中に熱ーいお湯が流れてくる座湯。
泡泉の湯っていうのは炭酸泉(←ドラ左エ門のお気に入り)。
他に寝湯(下から水流が出てくるタイプ)とジェットバスがあるけど、これは日替わりになっちゃう。

かわうちの湯、結構すいてます。特に平日はすいてて、大名風呂になっちゃうこともあるかもね。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
迂回路
- 2016/02/06(Sat) -
迂回路を作りました。と言っても車用じゃなくって人間用。

いきさつはこんなです。
36cm降った大雪がまだ屋根の上にたっぷり。その後も20cmほかの雪が重なってる屋根。そこからつららが出来てて、つららの先から水がポタリポタリ。
つらら0206

そしてこの下が玄関への通路。その通路が氷結。
氷結0206
もうツルツル。融雪剤を撒いても上から水が補給されるんであまり効果なし。

これじゃドラ左エ門とカミさんも危ないし、郵便屋さん他の来訪者の方々が転んで怪我でもしたら大変。
なので、こんなになりました。
迂回路0206

来訪者の方、気をつけてくださいね。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |