ダイユーエイト富岡店OPEN
- 2016/11/27(Sun) -
11月25日の金曜日にダイユーエイト富岡店がオープン。(23日にはプレオープン)
コンビニと個人商店を除けば初めての商業施設。
場所は国道6号、双葉警察署の斜向かい。6号を走ってるとこんな看板が見えまっす。
カンバン1127
ショッピングセンター”さくらモール”に出店する形。昔を知ってる人には”トムトムの跡地”っていえば判りやすいかな?

こちらばオープン前夜(プレオープン中)の24日の写真。
ダイユーエイト1127
ダイユーエイトのカンバンが輝いてるねぇ。

屋外の売場。
屋外売場1127
さすがに店内の写真は撮れましぇんでした。

ところで25日にはダイユーエイトのほかに飲食店が3つOPENしたらしい(25日以降は行ってないんで…)。
それがこの飲食コーナー。
飲食コーナー1127
手前から”おふくろフード” ”浜鶏(はまど~り)” ”いろは家”
この3店が富岡町最初の飲食店、っていう事になる。
”おふくろフード”は、おにぎりや惣菜。”浜鶏”は、ラーメンと親子丼。”いろは家”は、定食・うどん・そばのお店だそうな。

これが店内案内図。
店内案内1127
黄色い所は工事中。ヨークベニマルとツルハドラッグが来春OPENの予定。

それにしてもダイユーエイトさんには頭が下がる。全町避難中だから、準備宿泊の方を除いて町民は居ない。居るのは除染や工事関係の方々がメイン。つまり採算面からすると結構きついんじゃなかろうかと…
ダイユーエイトさん頑張ってくださいね!
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 復興への一歩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キャリー冬タイヤ交換
- 2016/11/26(Sat) -
先日の事ですが、移住してから3回目の冬に突入する前にキャリーのタイヤを”おNEW”にしました。
10日ほど前に行きつけのガソリンスタンドに予約を入れて、11月23日に交換。
これが旧タイヤ↓
旧タイヤ1125
矢印のところがプラットホーム。こいつが出てるとスタッドレスタイヤとして使えない。

これが新品↓
新タイヤ1125
ちょっとピンボケですが、矢印の所が新品のプラットホーム。

ところで交換翌日の24日は雪の天気予報だったんで、ガソリンスタンドはタイヤ交換の嵐が吹いちゃってた。
さすがの川内村でも11月に積もるのはあまりないみたいで、店員さんはてんてこ舞い状態。
24日の朝起きてみたら一面真っ白。お勤めが終わって家に帰ってきたらこんだけ積もってる。
積雪1125
測ってみたら約8cm。

そして今日25日は見事なアイスバーンがあっちこっちに出来ちゃってた。
交換しておいて良かったぁ~。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
木端置場~その1
- 2016/11/23(Wed) -
先日頂いた木端の置場が無いんで早速”木端置場”の製作でっす。
今回のコンセプトはお金をかけない事。いつまでもこんなに多くある訳じゃないから、解体しても無駄にならないようにね。

まずは場所。これはやっぱり薪棚の近くだよね。っていうことでここに決定。
用地確保1123
第一薪棚と、家の間。

でもここは砕石置場になってるんで、”地ならし”が必要。
地ならし1123
あらかた平らにして、あとは組立ながら調整。

今回の土台は軽量ブロック。
木端なんで薪と違って重量がかからないんで、安い軽量ブロックで充分でしょ。
置いてみたらこんな感じ。
軽量ブロック1123

今回のメイン材料は軽量用のプラスチックパレット。移住してきた年に頂いて、薪を置いてたもの。薪棚が充実したんで今はお役御免になってました。
そのプラパレを軽量ブロックの上に仮置き。
プラパレ1123

床になるプラパレと左右のプラパレをどう固定するか、色々考えた末こいつに決定。
結合1123
一番安易な結束バンドでっす。

真ん中にもプラパレを入れて、これも結束バンドで固定。
結合(中間)1123

下の写真を見てもらったら判るけど、真ん中に1枚プラパレを入れることで、補強と仕切りの一石二鳥。
ここまでの図1123

これで骨格はできちゃった。
あとはアクセサリーの取付、っていう感じかな。
そちらは後日アップしまっす。
 
この記事のURL | DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
木端いただきました
- 2016/11/20(Sun) -
去年、車庫を作った時に大工さんが置いてってくれた木切れが、ストーブの着火時にとっても便利に使えたんで、大工の棟梁に「とても助かったよ~」ってお礼を言っておいたんでっす。そしたら木端を持ってきてくれました。
フレコンバック1120
3袋も!

木切れはこうやって使ってます。
使い方1120
こういう風に置いて(仮称:まくら)脇で小さな火を熾したあと、細めの薪を木切れに乗っける。そうすると適度な空気道が出来るんで、着火がスムーズになるっていう次第。その後は薪を太くしてけばOK。

とりあえず一袋だけ開封して、燃やせるものだけを取り出してみたところ。
仕分け(1袋)1120
合板はストーブ温度があがりすぎちゃうんで、防腐処理をした木は有毒ガスが出るんで使えないから、それらを取り除いたらこんだけありました。
これを、三寸角材などの”薪”、木切れの”まくら”、細木の”着火材”に分別するのが次の作業。

でも、こんだけあるとその前に木切れ置場を作んないといけないなぁ。
薪棚に積むと、角材だから木と木が密着して乾燥しない。それどころか雨にぬれちゃうと乾かない。ヘタをするとカビやキノコが生えてきちゃうもんね。
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
家が縞模様
- 2016/11/19(Sat) -
この日は大霜、気温は氷点下。
身支度も整えて「さー、お勤めにいくぞ!」と家を振り返ったら、家が縦縞。
縦じまの家1119

アップです。
アップ1119

ありゃりゃ… 
よーっく見ると、外壁の内側に木の柱や梁があるところに霜が付いてて、断熱材が入ってる所は霜が付いてない感じ。

こんな事もあるんだニャ~。
  
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
伐木~その2
- 2016/11/13(Sun) -
昨日の続きになりまっす。

4本目は杉の木(赤矢印)。これも立ち枯れしちゃってる。
杉17m1113
ここら辺からは、だんだん難しくなって来てる。というのも茶色矢印が電線。こいつを切っちゃうと東北電力さんのお世話にならないといけないもんね。
そして根本は藪の中(中央の木です)。
杉17m根本1113
この写真じゃ判らないけど、根元が沢のすぐ横で足場も悪い。

沢に沿って倒すと他の木とぶつかってかかり木になっちゃう可能性があるし、第一引き上げるのが大変。でも電線には絶対触れちゃダメ。
だから道路と反対方向にテンションをかけて
杉17mテンション1113
ウインチで牽引。

メキメキッ! っていう音と共に伐木完了。
杉17m伐木後1113

根本はこんなです。
杉17m切株1113

大変なのはこれから。沢まで4mほどあるんで、持てるサイズにカットして運び上げるのに一苦労。
杉17mカット後1113
計ってみたら、樹高は17mほど。直径は20cmオーバーでした。

最後の1本(5本目)も、立ち枯れした杉。
杉20m1113
こいつが一番難しい。手前に電線、奥に家庭菜園用倉庫。だからその間に倒さなくっちゃならない。

根本はやっぱり沢の脇。
杉20m根本1113

電線と倉庫の中間に倒れるようにテンションをかけて
杉20mテンション1113
受け口、追い口を切ってから、初登場のクサビを打ち込んだけど…
杉20mクサビ1113
ミシミシっていう音はするものの た、た、倒れないよー。 追い口がちょっと浅かったみたい。

そこに救いの神様が登場。
車庫の屋根に雪止めを付けてくれた棟梁が請求書を持ってきたんだけど、苦労してるのを見て助けてくれました。
ちょいとチェーンソーで切り増ししてから、ロープをグイっと引っ張ったら、メキメキっと倒れちゃいました。
杉20m伐木後1113
倒す方向はバッチリ。

切り口はこんなです。
杉20m切株1113
直径30cm、樹高は20mオーバー、っていう感じでっす。

今年の伐木は以上で終了。
ドラ左エ門は山は持ってないんで、次に木を切ることがあるか判らないけどね。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
伐木~その1
- 2016/11/12(Sat) -
ドラ左エ門宅の敷地は川内村では狭い方。でも敷地内の木や近隣の木が倒れかかったりして危ないこともある。そんな時は倒しちゃわないといけない。
で、数えてみたら都合5本ほど切っちゃった方がいい木がありました。伐木初心者のドラ左エ門なんで、小さいものから順次伐木することに…

1本目。
こいつは8月の台風の時に道に倒れ掛かってたもの。地元の方が切ってくれたんだけど、下の方が残ってる。
ヤブの中から見ると、
ヌルデ(畑から)1112
弦にからまって倒れるのを免れてる。つまり弦が切れたら倒れちゃう。

道路側から見るとこんなです。
ヌルデ(道路から)1112
ちょっと判りにくいけど、中央の傾いてるやつ。

倒れれば道路の一部にかかっちゃうことになる。人通りこそ少ないけれど、中にはここをお散歩する方もいらっしゃる。なので危険は未然に防止すべし。
ヌルデ(伐木後)1112
約4mの長さでした。

2本目は小さなモミ。立ち枯れしちゃってる。
ミニモミ1112
写真奥は沢になってるんで、そっちに倒しちゃうと作業が面倒。だからテンションかけて沢の反対(向かって左)に倒しまっす。
赤いロープの反対はこんなでっす。
ウインチ他1112
反対側にある木にベルトスリングを架けて、手巻きウインチ、シャックル、ロープ(ザイル)と繋いでる。
ウインチ他_拡大1112

受け口と追い口を切ったあとウインチを巻くと、ポッキンと折れちゃいました。
ミニモミ_伐木後1112
直径10cmほど、樹高5m、っていう所かな。

気を良くして3本目。これも立ち枯れしたモミ。
小モミ1112
今度は左手が畑になってるんで、手前に倒すしかない。
同じ要領でウインチを巻くと、メキっていう音がちょっとだけして伐木完了。
小モミ_伐木後1112
直径15cm、樹高7m、っていう感じでっす。
これで都合3本。ここまでは順調。

残りの2本は、明日のご報告。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
里芋の収穫
- 2016/11/06(Sun) -
5月に植えた里芋、収穫してみました。
去年植えて無かったんで、2株だけ試しに植えてみたんだけど…

収穫前の里芋。
里芋1106
ご近所の畑では、もっともっと茎も太く背丈も高いけど、我が家のは1m位かな?
芋が付いてるんだろうか、ちと不安。

引っこ抜いてみると、小振りながら芋があるじゃん。
抜いた後1106

小さいし量も少ないんで”きぬかつぎ”に
きぬかつぎ1106
これで全部。胃袋に直行でっす。

来年はもっと大きくなるように育てて、数も増やさないとね。
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Café Amazon
- 2016/11/05(Sat) -
Amazonnが川内村にオープンしたんで寄ってきました。 もちろん通販のAmazonnじゃありませんが…

正式な店名は「Café Amazon(カフェ アマゾン)」。タイの石油公社が運営してるコーヒーショップで、なんでも1500店舗ほどあるらしい。そのCafé Amazonと、川内村に工場を持っているコドモエナジーさんがフランチャイズ契約を締結して、日本1号店が11月1日に開店した次第。川内村唯一のコーヒーショップになる。

震災前にはカフェ・ダノニーっていうお店があったらしいんだけど、地震で店内に土砂が流れ込んじゃって閉鎖したんだって。それ以来のコーヒーショップになる。

場所は川内村に二つしかない信号のうちの一つの交差点。農協の向かい側。川内村では一番賑やかなあたりの一つ。近くには旅館や蕎麦屋、ビジネスホテル、いくつかの商店や葬祭場なんかがある所。
その道路(国道399号)から撮った準備中の1枚↓
準備中1105
約1ヶ月前のこと。トラックから備品を降ろしてる。

こちらは完成後。
外観1105
これは富岡町と小野町を結ぶ県道36号線側から。右端(光ってる所)が正面入口。

正面入口はこんな感じ。
正面入口1105

さて店内に入ると…
まずは靴を脱いでスリッパに履き替え。でもこれから多店舗展開するんだろうからスリッパに履き替えるのはここだけかも?

入口横にあるカウンターで”アメリカーノ”をオーダー。これは普通のお店と一緒なんだけど、渡されたのはコーヒーじゃなくって番号が書かれた紙。「出来上がりましたら、お呼びします」だって、ふーん、こういうシステムもあるんだねぇ。ということは今から豆を引くって言う事なのかな?

好きな席について待つこと5分ほど。できたのがコチラ↓
アメリカーノ1105
お味は、アメリカンコーヒーに比べれば濃いしっかりとした味。250円でこの味ならまずまずなのではなかろうかというのがドラ左エ門の感想でっす。

さて店内はこんな感じ。
店内1105
床は板張り。これは普通だよね。
でも壁はコンパネ板を使用、テーブルも板(杉と思う)や角材を組み合わせて作ってる。施設費用の削減かな…
でも木に囲まれてる感じで、中々良い感じ。

ちなみに店内は禁煙。
駐車場は3台程度しか置けないんで、行く方は気を付けてくださいね。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2016年の新米だよーん
- 2016/11/03(Thu) -
今年も頂きました。川内村産の新米。
新米1103
真ん中のラベルは、放射線検査が済んだ証。

検査証1103
もちろん規制値以下。そうでないと出荷できないからね。

ネットで詳細を調べた結果がこちら↓
検査結果1103
放射線は検出されてません。

という事で、早速頂戴しました。
ごはん1103

ご馳走さまでっす。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |