FC2ブログ
畑周辺の除染
- 2017/07/30(Sun) -
川内村では、まだ除染実施中。今やってるのは田んぼや畑の周辺の山など。聞いた話では田畑から20mほどを除染する。

我が家には当然ながら田んぼも畑もないんで”関係ない”って思ってたところ、ある日家庭菜園に標識用の杭打ち。なんでも一応畑扱いになってるらしい。
我が家の菜園は西側が道路で東側が沢。道路は当然ながら数年前に除染が終わってるから、今回やるのは沢。
除染開始時はこんなでした。
除染開始時0730
上の方の緑が途切れてる所は草刈りがすでに終わったところ。

草刈り終了時。
草刈り終了沢0730

刈った草を撤去してる最中。
草撤去0730

草を撤去した後。
草撤去後0730
ここまで約3週間かかってるから、刈った草がもう伸び始めちゃってる。

でも畑側から見たらこんなです。
沢0730
ここだけ見たら、高級別荘地みたいじゃん。

でもドラ左エ門1人のパワーで、この状態を維持することは困難。
今だけの景色でっす。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ユリ
- 2017/07/29(Sat) -
7月も終わりの今日この頃。
まだ梅雨明けしていないんで朝の気温は20℃を少し上回るぐらい。だから通勤時は窓を開けて走行。すると所々でいい香りがしてくる。その正体は”ユリ”。

川内では道端に平気でユリの花が咲いてる。草刈りの人も器用にユリだけ残して草刈り。

ある朝、玄関を出たら裏山に白い花が…
ユリ0729
ユリの花でした。
草木が生い茂っちゃって動物天国になっちゃいそうだったんで1ヵ月ほど前に刈った場所。ちょうどその境目に咲いてました。もう少し奥まで刈ってたらユリも倒しちゃったかも…

ユリの見栄えと香りでなんとなくHAPPY!
アップでどうぞ↓
ユリ拡大0729
 
この記事のURL | 川内の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2ヵ月後のトノカバー
- 2017/07/23(Sun) -
5月に使い始めた自作トノカバー、使用して約2ヵ月経過。
っていうことで今日は2ヵ月報告でっす。

まずは良かった点から。
 1.横風に強くなった(ような気がする)
   以前のシートの時、強い横風が吹くとハンドルをガーっと持ってかれて、1m以上流されたことも…
   トノカバーにしてからは、”強い風が当たったな”って感じることはあっても流されるようなことはなくなりました。
   でも同じ条件で検証してる訳じゃないから、もしかしたら気のせいかも?
 
 2.燃費が良くなった(ほんと?)
   トノカバーにしてからの給油回数は4回。平均燃費は、なんと25.6km/ℓ。ハイブリッド車よりいいんじゃない?
   ちなみにその前は23.7km/ℓ。8%も良くなっちゃいました。ひょっとすると空気抵抗減った??
   でもこれも同じ条件じゃないから、気のせいかも?

 3.洗車が楽
   トノカバーの場合、アオリがぜーんぶ露出。
装着0611
   シートの時はアオリの一部が隠れちゃってたから、アオリを洗う時に脱着が必要。

問題点はこんなです。
 1.うるさい
   走行中にデコボコがあるとベニヤがガタガタ。

 2.メンテナンスが必要
   まずは写真見てください。
ヒビワレ0723
   ベニヤとベニヤの接合部でっす。ひび割れしちゃいました。
   応急処置↓
ヒビワレ応急処置0723

   こっちはベニヤと2×4材の接合部。
接合部乖離0723
   接合部が走行中の振動で少し動いてるんだろうね。

   こっちは肌荒れ↓
肌荒れ0723
   ペンキを塗ったところの一部が盛り上がっちゃってる。雨のせいか、直射日光のせいか、原因不明。

   いずれにせよ、定期的に塗りなおしが必要かと…

ま、こんな感じでっす。
ドラ左エ門的には、まぁ合格点かな。
 
この記事のURL | DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ナイロンカッター
- 2017/07/22(Sat) -
新兵器登場↓
ナイロンカッター本体0722
これを見ただけで何だか判る方は相当な田舎通。

こうやって使います。
ナイロンカッター装着0722
金属の刃で刈れない場所や、金属の刃の扱いに慣れてない方なんかが使う”ナイロンカッター”

我が家ではこんな場所に使おうと…
その1:砕石の上
砕石箇所_前0722
砕石を敷いた所でも雑草がはえちゃう。金属刃だと”チン”っていう音とともに砕石をぶっ飛ばしちゃう。その結果体に当たればアオタンになるし、第一刃がボロボロになっちゃう。

その2:荒砂の上
薪棚前_前0722
砕石ほどじゃないけど、金属刃だと砂を蹴散らしちゃうんで、素肌に当たるとそれなりに痛!

もちろん本来の使い方である家の基礎周辺の雑草にも使用するけどね。

使用結果はこんな感じ。
砕石の上↓
砕石箇所_後0722

荒砂の上↓
薪棚前_後0722

結構きれいに刈れてる。これなら合格点だね。
金属刃だとここまで刈ろうとすると結構痛い思いをしなきゃなんないけど、それは無かったから。
あとは雑草が伸びるスピードとの勝負!
負けないぜ!
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
アカゲラ
- 2017/07/17(Mon) -
家の裏の木に来たアカゲラです。2016年5月にも書いたけど、今回は拡大撮影に成功!
ま、見てくんさい↓
アカゲラ0717
ね! 前回写真よりおっきいでしょ!

こっちはドラミング中↓
ドラミング0717

画像が荒いのは勘弁してくださいね。なにせスマホ撮影だから…
また良い写真がとれたらご紹介します。
 
この記事のURL | 川内の動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トンボが
- 2017/07/16(Sun) -
朝、玄関ドアを開けて表に出たら、電線に複数の突起物が付着。
トンボ10716
よーっく見ると所々なんか付いてるでしょ。

ちょっと近づいて
トンボ20716
虫みたい?

もうちょっと近づいて
トンボ30716
やっぱり虫だね。

目一杯近づいて
トンボ40716
ありゃ、トンボだよ。

そんな季節なんだね~。
 
この記事のURL | 川内の動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
再々々チャレンジ クローバー
- 2017/07/15(Sat) -
去年まで3回チャレンジしたクローバーでの緑化作業。ことごとく失敗!
その結果はこんなでっす。
去年の結果0715
一部は何とか生き残ってるけど、その周りは雨水で削れちゃってる。
っていうことは緑化が成功すれば土砂の流出が防止できるってことかな。

こうなれば意地でも緑化したる! 
やっぱり根が張る前に雨で流されちゃうっていうのが最大の問題。だから…
 対策1 雨水が流れないようにする
 対策2 根が張りやすいように耕してから種まきする
でも、今年は実験的に小規模に実行。

まずは縄張り。
枠組み0715
緑に見えるのは雑草がほとんど。
トノカバーを作った時の残りのベニヤとあり合わせの木で作った杭。大体の位置に置いて場所決め。

そして縄張りの中を耕す。
耕して0715

杭を打ってベニヤ張り。
枠組立0715
これで雨水で流れることもないはず。
広さは畳で三畳分ぐらいかな?

今年の種はコレ↓
種0715
通販で250gほどを購入。

種まきの結果はこんなです。
種撒後0715

上手く言ったら来年は拡大するぞ!
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
里芋の芽が!
- 2017/07/09(Sun) -
ありゃ! 芽が出てる!
芽が出てる0709
ここは里芋を植えたとこ。こんな経緯です。

去年は苗を買ってきて植えた里芋。今年はホームセンターで種イモを買ってきました。
でも初チャレンジなんで植え方が判らない。ネットで調べたら”芽出し”っていうのをすると良いらしい。そして里芋は丸い方から目が出るっていうこと。
で、箱に丸く見える方を上にして植えたのが5月中旬。
でもいつまで経っても芽がでてこない。「こりゃ失敗だぁ」と放置して約1月後の姿が上の写真。

種イモは10個ほどあったはず。ならば他も芽が出てる可能性があるんで掘り返してみました。
掘ってみたら0709
10個のうち、8個から芽が出てるじゃん。しかもほとんどが下の方から芽が出てる。最初に気づいたやつなんか下方向に出た芽が、180度のターンの末に地上に出てた次第。
反対に植えちゃったんだね。種イモちゃん達ゴメンナサイ。

早速畑に植付けしました(カミさんが)。
植付け0709

この時点で2か月ほど出遅れてるけど、ちゃんと収穫できるんでしょうか?
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリーンアップ作戦
- 2017/07/08(Sat) -
今年もクリーンアップ作戦の時期になりました。
7月2日日曜日は、8時に集合して村道の草刈り。

ドラ左エ門が刈った場所↓
草刈り10708
軽トラの所から道路脇を担当。

反対側も軽トラまで刈り込み。
草刈り20708
3年目ともなると、だいぶ上手くなったような気がする(?)

その後小学校跡まで移動して周辺の草刈りの後、グランドゴルフ。
熱中して写真撮り忘れちゃいました(ごめんなさい)。
でも、証拠品↓
グランドゴルフ景品0708
グランドゴルフで優秀な成績を収めたドラ左エ門には、景品が授与されたんです。
もっとも半分ぐらいの方が景品もらってましたが…

そしてバーベキュー。
バーベキュー0708
食べきれないぐらいのボリュームでっす。

実は写真の中の2割ぐらいは、移住者や川内で仕事をしている村外の方。
こういう機会って大切ですね。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(2) | TB(0) | ▲ top
500回記念~川内で初体験
- 2017/07/02(Sun) -
ジャジャジャーン!
なんと今回で移住後500回目のブログ。で、記念すべき500回目、どうしようかなと思ったんだけど、結局以下の通り決定。

”川内村に移住しての人生初体験”
つまり移住したからこそ生まれて初めてできた体験を20個セレクト。セレクト基準はドラ左エ門の主観的判断(悪しからず)。
体験なんで、単純に”見た”っていうのは除外。もひとつDIYも除外(DIYは全部初体験になっちゃうんで…)。

その1 薪ストーブの運転

やっぱりコレは外せないでしょ!
ストーブ0610
炎を見てると癒されるんだよね~。

その2 薪割り

斧を振りかぶって打ち下ろして、スパっと割れたときの爽快感。たまんないです。
薪割0702
(字幕は気にしないでください)

その3 煙突掃除

煙突掃除って、ストーブのお手入れの一つなんだけど何故か楽しい。
お部屋や仕事場の掃除って、決して楽しくないのにね…

その4 伐木

木を切るなんて東京じゃ絶対体験できなかった。
有名別荘地なんかにある分譲別荘に移住しても難しいんだろうね。

その5 チェーンソーのお手入れ

チェーンソー0702
ストーブ ← 薪割り ← 玉切り っていう一連の流れがあってこそ出来た体験だもんね。
家電製品のお手入れと違って、薪割り道具のお手入れも楽しいもんだよ。

その6 かかり木処理

こんな事するなんて思いもしなかった。かかり木って危険だからね。

その7 草刈り

同じ初体験でも草刈りは楽しくない。でもやんないとジャングルになっちゃうし、結果としてイノシシとか出てきちゃう。
最近のニュースでは”自動草刈り機”なんていうのもあるみたいだけど、お値段も高いし、機能的にも不足だし。ま、当面続けなきゃなんないかな。

その8 刈払機のお手入れ

この子も文句も言わずに働いてくれてまっす。お手入れこそ、刈払機への感謝の現れ?

その9 チップソー研磨

実はチップソーの研磨ができるのを知ったのは去年のこと。他の人同士が話をしてるときに隣で聞いてたっていう偶然。こういう事ってだれも教えてくれなかった。
ここらじゃ常識なんだろうけど、東京育ちには判らないもんね。

その10 耕運機の運転

荒地を畑にするときに初体験。
そのうちトラクターなんかも体験するかも?

その11 電波がない

いやー、これも大変だった。今では慣れたけど、やっぱり地デジが見たい時もあるもんね。
映るようになんないかね~。

その12 つらら落とし

もはや冬の風物詩になっちゃいました。
でもたたき落とした時、少しスカッとするかも?

その13 ウインドウォッシャー液凍結

川内の冬は最低気温がマイナス10℃を下回ることもある訳で、東京から持ってきた車は要注意だね。

その14 家庭菜園作り

草刈り(草もあったけど、小木や笹もあって結構大変でした)
 ↓
耕運機で開墾(耕運機を貸していただきありがとうございました)
 ↓
倉庫作り
 ↓
イノシシ避け網張り(網も頂きました)
 ↓
案山子作り

なーんて事をやって、いまでは何とか家庭菜園になりました。

その15 苗の植付け

今思えばいろんな苗を植えたね~。
野菜はもちろん、あじさい花桃サクランボ
でも何といってもワイン用のぶどうの苗が一番印象に残ってる。

その16 田んぼのお手伝い

これは移住前にもしかしたらあるかも、って思ってたやつ。
田植え稲刈りもみすりのお手伝いをしました。

その17 ハチの巣除去

アシナガバチは毎年巣を作ろうとする。
ちょっとビビったのはスズメバチ。この時は完全装備だったもんね。

その18 治水対策

これも色々やったよね。
家の周りの土留め倉庫回りの土留めドラ左エ門放水路雨水管設置などなど。
クローバーの種もまいたんだけど、こいつは上手くいってない。これは日を改めてご報告します。

その19 野菜苗の植付け

東京じゃ窓を開けると隣の家の壁だった。だからせいぜいプランターでゴーヤを作った程度。それも日当たりが良くないんであまり上手にできなかった記憶が…
川内ではいろいろやったけど、なんといってもジャガイモだよね。

その20 野菜収穫

やっぱり一番上手にできて、また重宝したのがジャガイモ
でも枝豆も美味しかった。
ズッキーニは超大量に採れたね。

これはさっき採れたブロッコリーでっす。
ブロッコリー0702
今から続々と収穫が始まるはずなんだけど、何か天候不順でどうなることやら…

以上で500回記念版は終了です。こんな体験がしたい方、どうぞ川内村へお越しください。
今後とも、よろしくお願いします。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チップソー研磨機
- 2017/07/01(Sat) -
買っちゃいました↓
チップソー研磨機0701
草刈り用チップソーを研ぐ器具。
一番安いのを探して、楽天で7799円(送料込み、税別)。

チップソーって、1回使うとこんなに丸っ刃になっちゃうんです。
使用済シップソー0701
(特別安い刃じゃないですよ)

丸っ刃になっちゃうと
 1.切れない → 時間がかかる → 疲れる っていう負のスパイラルに突入
 2.燃費が悪くなる
つまり、良いこと無し!
去年までは数回使って捨ててたんだけど、時間効率アップと体力保全のためには必要(と思って)。

早速使用。
まずはチップソーの刃、1つ飛ばしで印付け。
マジック印0701

ドラ左エ門が使ってるのは”山林用”っていうヤツ。小枝ぐらいなら切れちゃうからね。
山林用って刃が互い違いについてるから、間違って反対方向に研ぐのを防止するため。
ちどり刃0701

研磨機に固定して、先端を研磨。
先端逃げ角0701
一つ飛ばしに研磨した後、グラインダーの角度を変えて、残った刃を研磨。

今度はアサリ角の研磨。
アサリ角調整10701
この時、チップソーを傾ける機能がついてます。
アサリ角調整20701
これも一つ飛ばしに研磨した後、傾きを反対にして、残った刃を研磨。
以上で完成。

ピッカピッカの仕上がりでっす。
完成0701

復活!
 
この記事のURL | DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |