FC2ブログ
稲刈り【2017】
- 2017/10/29(Sun) -
先週の日曜日(22日)は台風21号が来襲。田んぼが泥まみれになって予定していた稲刈りは延期。
今日(29)日は22号がやってきそう。
なにがなんでも28日までに稲刈りを終わらせないと…

そんな状況なんで、昨日28日に稲刈りのお手伝いに行ってきました。
28日中に終わらせないといけないんで、ドラ左エ門が行った時には未完了はあと2枚だけ。

稲刈り前の田んぼでっす。
稲刈り前1029
でも今年は夏に長雨があったんで稲の生長が悪くって、いっぱい倒れちゃってる。
倒れた稲1029
これどうやって刈るんだろう? ひょっとして手で刈るの? と心の声。

そんな心配は無用。コンバインってよくできてるんだねぇー。
コンバイン稼働1029
こんなに倒れた稲もほとんど刈り残さずに収穫。

3時前には稲刈り完了。
稲刈り終了1029
台風到来に間に合ってよかったワン。
でもお米の出来はあまり良くないみたい。

周りを見回せば秋真っ盛り。
秋真っただ中1029
日に日に寒さが増してく川内でっす。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
玉切り~その1
- 2017/10/28(Sat) -
先日頂いた原木を玉切りしました。

玉切り後の図。
玉切り1028

パレットに積んだらこんだけ↓
薪割り用1028
今年の春の分と比べると体積で7割ぐらいかな? でも木の種類が違うんで目方だと6割ぐらいかと。
今年の春の分を1.5トンとするなら、900kgっていう事になる。

加えて割る必要のない細いもの、程よく割れちゃったものは直接薪棚に格納。
薪棚1028
(奥の×印のものは在庫分でっす)

合わせればやっぱり1トン弱はあるんじゃないのかねぇ~?

もう少ししたら薪割りシーズン。
楽しみだよーん!
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
富岡-竜田 運転再開
- 2017/10/22(Sun) -
昨日10月21日の土曜日に、JR富岡駅-竜田駅間の運転が再開されました。
これは見に行かなければ! ということで富岡駅へ行ってきました。

テレビなんかの報道では薄暗いうちの始発電車が映ってるけど、ドラ左エ門はそこまでマメではないし、鉄ちゃんでもありません。だから富岡駅についたのは11時過ぎ。
富岡駅着1022
なんかの式典でも行われてたのか、駅の北側に人だかり。

行ってみるとキオスク。
さくらステーション1022
かと思いきやKINONEでした。
ミニコンビニ+軽食(ラーメン、そば、うどん等)のこじんまりとしたお店。
(今度食べてみよう)

これが改札への入り口。
駅舎1022
駅の南側だね。

そしてホームには列車が停車中。
列車1022
報道の方々がチラホラ。
そして列車は、昔、”特急スーパーひたち”として使われていた651系電車。651系の電車は震災前に特急として富岡駅まで来てたこともあったよね~。

そして駅チカにはOPENしたばかりの”富岡ホテル”。
富岡ホテル1022
駅から徒歩1分の好立地!

そしていよいよ11時30分の出発時刻。こちらは場所を変えてご覧ください。
出発前。
出発前1022

出発直後。
出発1022

キター!
キター1022

キターーー!
キター21022

キターーーーーー!
キター31022

そして行っちゃいました。
行っちゃった1022

実は富岡駅は幹線としてはドラ左エ門宅から一番近い。
磐越東線の駅までなら30分ほどで行けるけど、本数も少ないし、郡山に出て新幹線に乗らないと東京に行けない。
車で郡山まで出ると約1時間。富岡駅までなら約40分。
東京まで特急が直結してくれれば便利になる。早くその日が来ますように!
 
この記事のURL | 復興への一歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ミョウガができました
- 2017/10/21(Sat) -
まずは写真をご覧ください。
花みょうが1021

右上と左下に見える”ふわふわ~”としたもの。これ花ミョウガです。
八百屋さんではよく見るものの、こんな風にできるもんなんだねー。

今年の春先に100円均一で、”ミョウガの苗”なんていう物を売ってたんで、騙されたと思って植えてみた。今頃になって食べられるようになりました。
但し2つしか出来なかったんで、味噌汁に入っちゃうことに…
味噌汁1021

ミョウガは毎年毎年増えていくっていう事なんで、来年が楽しみ。
冷奴、ミョウガの酢漬け、そばの薬味、和え物、etc etc

 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
原木頂きました
- 2017/10/15(Sun) -
持ってっていいよ!
とのお言葉をいただいたんで、遠慮なく頂戴してきました。

運搬1回目。
運搬1回目1015

運搬2回目。
運搬2回目1015
これはかなりの重量。一番上に乗っかってるデカイのは、ドラ左エ門の限界重量でした。40kg以上あるんじゃなかろうかと…

軽めのもう1回を含めて、都合3往復した成果物がこちら↓
全量1015
樹種は、広葉樹のMIX。ドラ左エ門に分かったのは桑と桜。

感覚では700kg以上、もしかしたら1トン近いかも?
ありがとうございました。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お札立て
- 2017/10/14(Sat) -
諏訪神社のお札を頂戴しました。

ドラ左エ門が移住して3年、いままでお札が頂けなかったので聞いてみたら氏子の扱いになってなかったんだって。神棚があるのにお札が無いのは神様に失礼だよね~。だから氏子の列に加えて頂いた次第。
ところがお札がデカイ!
お札1014
どう考えても神棚に入らないよね。

なんでも神棚に入らない時の氏子のお札は、神棚の右側にお祀りするべし、っていうことなんでお札立てをDIY。

材料はこちら↓
部材1014
本当は檜がよかったんだけど、近くのホームセンターでは集成材か2×4材しか手に入らなかったんで集成材でご勘弁していただくことに…
集成材をカットしたのがこの写真。

左上の3片を木工用ボンドで凹型に接着。
留め具1014
写真上側が狭くならないように余った材料を挟んでまっす。

お札を立てる背板の上部を先が細くなるようにすこーしサンダーで研磨。
背板上部1014

背板の下部には小片を、これも木工用ボンドで接着。
背板下部1014
ここにお札が乗る感じ。

裏側は背板が立つように足を取り付け。
足1014
足は家にあった杉材を加工してます。

最初に作った凹型部材と背板でお札を挟んで固定。
お札留め1014

以上で完成。
完成1014
中々いい感じでしょ!

後ろの火子ちゃんは気にしないでください。
 
この記事のURL | DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クモの巣掃除
- 2017/10/09(Mon) -
夏の間にほったらかしにしていた「クモの巣」を一斉撤去しました。
なぜ夏の間はほったらかしにするかって言うと…
 1.キリがない(取っても取っても、次の日にはクモの巣がはっちゃう)
 2.アブやハエなんかを取ってくれる
川内もすっかり秋めいてきたんで、アブやハエはもうほとんど出なくなったし、クモもそれほど巣をはらなくなってきたからね。

掃除前・掃除後の写真です。
A11009
A21009

B11009
B21009

C11009
C21009

結構きれいにとれてるでしょ!
掃除に使ったのは去年作った「クモの巣除去装置」。
家の外周を一回りして、使用した取り換えシートは100円分! クモの巣除去装置はドラ左エ門のDIYの中でもコスパが高いねェ~。

クモの巣をほったらかしにしてるのは、家の外だけですので…(誤解のないように)
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
煙突掃除
- 2017/10/08(Sun) -
昨日のブログ「ストーブ初日」の前に煙突掃除をしましたんで、その模様をご報告。

まずは煙突のTOPを外して
煙突1008

煙突TOPを掃除。
煙突TOP1008
ワイヤーブラシでスス落とし。

煙突内部はこんなです。
煙突内部1008
一面ススがビッシリ! (中央左側の黒い部分はススが付いてないところです)

でも、去年に比べれば少ないみたい。ストーブの運転が上手になってきたから???

煙突掃除は煙突にブラシを突っ込んでゴシゴシ。
煙突掃除11008

柄を継ぎ足して、またゴシゴシ。
煙突掃除21008

ストーブの中までブラシが通ればOK。
煙突掃除31008

ストーブの中はススでこんなです。
カーボン1008

ススを処分すればお掃除完了。
今年で2回目だから、結構うまくできたかもね。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ストーブ初日
- 2017/10/07(Sat) -
今年のストーブ初日は10月5日でした。

朝起きたら室温が17℃ほど。
時計1007
これからも、もうちょっと下がるはずなんで、ストーブ点火となりました。

着火材を組み上げて、着火。
着火1007

今年は6月に運転したんで約4か月ぶりの炎でっす。
燃焼1007

ちなみに外気温は約5℃。
外気温1007
おー寒。

でもストーブの前は暖かでっす。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
準備着々
- 2017/10/01(Sun) -
富岡駅では10月21日の運転再開に向けて着々と準備中。

まずは写真を見てください。
富岡の壁1001
何かって言うと、道路の左側が常磐線の線路。線路のさらに左は富岡駅。
そして右側は、工事現場でよく見かける白い鉄板の壁なんだけど、おっきなポスターが何枚も貼ってある。

この壁、数か月前に突如出現。内側に何か建てるのかと思いきや、そんな気配はさらさら無し。
そして9月下旬にポスターが張られていきました。
アップで見たらこんなです。
デザイン1001
題材は富岡の風景。春の桜や、ロードレース、夏祭り等など。

なんでこんな壁を作ったんだろうかと、ドラ左エ門の推測。
これは景観保護ではなかろうか(?)と…

壁の内側は震災ガレキや除染廃棄物の保管場所になってる。Googleさんから写真を拝借するとこんな感じ。
航空写真1001
写真下が富岡駅、道路を挟んで上側が保管場所。壁ができたのが赤いライン。

つまり常磐線が開通すると、駅のホームからガレキや廃棄物が丸見えになっちゃう。だから壁を作ったけど、白い壁だけじゃ味気ないんでポスターを掲示した。

あくまでも推測なんで事実かどうかは判りませんが…
それでも一歩前進には違いなし!
 
この記事のURL | 復興への一歩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |