FC2ブログ
トノカバー改良~その2
- 2018/06/30(Sat) -
前回に続き、トノカバー改造のお話。

天板張りからになるけど、今回の天板は厚さ1mmの塩ビ板。色は白。
本来ならポリカ板が欲しかったんだけど、この辺では売ってませんでした。それでも郡山まで行ってやっと見つけた塩ビ板。
ホームセンターには1mm厚と2mm厚の2種類の在庫あり。どっちにしようかなぁ~と迷った挙句、重さを優先して1mmとなりました。
当然サイズが合わないんで、カットしてから骨格にタッピングで固定。
板張り0630

タッピングと天板の間にはゴムワッシャー。
ゴムワッシャー0630
(ピンボケでスミマセン)
1mmの塩ビ板なんで衝撃を少しでも吸収できるようにすることと、雨滴の侵入防止にも期待して使用してみました。

3枚の塩ビ板をついで仮の天板張り完了。
板張り終了0630
中央部は約15cm間隔、周辺部は約10cm間隔にタッピングで固定。

最後尾は幅10mmのアルミ板を使用して、面的に骨格に固定。
最後尾処理0630
よーし! 思惑通りきれいに密着。

天板同士の継ぎ目はコーキング材を垂らして
コーキング0630

幅30mmのアルミ板で固定。
中央継ぎ目処理0630
骨格が木だからできるだけ水が入らないようにしてみました。

さて両サイドはアルミ板は使わずにタッピングだけで固定。
雨だれが逃げるようにしたかったんで。
ところが…
隙間0630
ありゃりゃ、隙間が出来ちゃってる。ベースが軽トラの荷台だから、雨が降ろうとホコリが入ろうと問題は無いんだけど…
1mm厚の塩ビ板に10cm間隔でタッピングを打ったんじゃ無理だったのね。

急遽タッピングの間隔を5cmに変更。
隙間対策0630
なんとか隙間は解消。
でもまるでハリネズミ。
ハリネズミ0630

落下防止のためのゴムバンドを装着。
ゴムバンド0630

最後に最前部の処理。
最前部処理0630
これは前回使ってたアルミL型アングルの再利用(だから2本づつタッピングを打ってる所があるんです)。
不足部分だけは新品を継ぎ足しました。

ジャジャジャーン!
完成!
完成0630

塩ビ板なんで対候性が心配なのと、1mm厚なんで割れないかも心配。
1週間ほど走ったけど、今の所は問題ありません。

トノカバーを付けてない時と比べるとやっぱり空気抵抗減ってるみたいです。
なんで正規オプションでトノカバーないんでしょうかね?
 
スポンサーサイト
この記事のURL | DIY | CM(2) | TB(0) | ▲ top
トノカバー改良~その1
- 2018/06/24(Sun) -
昨年6月に完成したキャリーのトノカバー、1年後の姿↓
肌荒れ0624
肌荒れも激しく、ベニヤの継ぎ目も隙間。
ペンキだけじゃ雨や紫外線に耐えられなかったんだろうね。継ぎ目の方も乾燥したり走行時の振動で割れちゃったんだろう。

ベニヤ腐食0624
ベニヤ自体も剥離がはじまってるし、釘も少し浮いちゃってる。

補修すればもう少しは使えるんだろうけど、どうせ補修するんなら改造しちゃえ!
ということでDIYスタート。
まずは傷んだベニヤを除去。
ベニヤ除去0624
接着剤でつけたベニヤ、水やショックに強い強力接着剤をうたってただけあって、接着部分じゃなくベニヤ自体が剥がれちゃったけど、除去完了。
2×4材で作った骨格自体はまだまだ使えそうなんで、骨格はそのまま使用。

骨格にくっついたベニヤ片などの邪魔ものをスクレーパーで削り取ったところ。
ベニヤ片除去0624

骨格には補強などに使ったタッピング穴が開いてる。
タッピング穴0624
このままだと今度タッピングを打った時に効かなくなっちゃう可能性もあるんで穴埋めしなきゃね。
穴埋め材はこちら↓
とがった割箸0624
割箸ちゃんを鉛筆削りでとんがらせたもの。

接着剤を付けてから、タッピング穴に差し込んで、ゴムハンマーでガンガン。
適当なところで鋸で切断。
穴埋め0624

飛び出した割箸はディスクグラインダーで研磨。
割箸カット整形0624

以上で骨格の補修完成。
新骨格0624

前回は完成してからペンキを塗ったけど、今回はここでペンキ塗り。
塗装0624

そして骨格の上にゴムラバーを仮止め。
ラバー仮止め0624
今回は天板の取り付けに接着剤は使いません。次回のメンテナンスが大変になっちゃうからね。
代わりにゴムラバーで、天板への衝撃の緩和と天板の密着をもくろんじゃいます。

ゴムラバーを骨格の上面にぜーんぶ貼って
ラバー仮止め後0624
いよいよ天板張りなんだけど、次回のお楽しみっていうことで…
(つづく)
 
この記事のURL | DIY | CM(2) | TB(0) | ▲ top
川泰のラーメン
- 2018/06/23(Sat) -
少し前のことなんだけど川内村に新しいお店がOPEN。
そのお店はドラ左エ門が大好きな”ラーメン”屋さん。
忙しくってなかなか行けなかったんだけど、ようやっと食べてきました。

まずは駐車所で車を降りてパチリ。
お店(駐車場から)0623

お店に入る前にパチリ。
お店(正面)0623

注文の前にパチリ。
メニュー0623

注文したのがコチラ↓
ラーメン0623
左側がねぎみそラーメン、右側が醤油ラーメン。

でも写真よーく見てください。醤油ラーメンらしくないスープでしょ。
実はこのラーメン屋さん、基本とんこつスープ。
だから醤油ラーメンといっても、とん醤なんです。メニューには左上に控えめに「とんこつまろやかスープ仕込み」って書いてあります。
とんこつは油濃いんでちょっと…、っていう方には中華そばもあるんで安心。ドラ左エ門も今度はコチラを頂いてみようかと。

このお店は震災後に一回入ったことがあるんだけど、当時はお寿司屋さん。でもラーメンも扱ってたお店でした。
(なんでもご子息が富岡の方でラーメン店をやってたんだそうな。今は”いわき”で佐吉っていうラーメン屋さんをやってるらしい。)
その後、お寿司屋さんは休業してたんだけど、この春ラーメン屋さんとして再開。

近くに来たら寄ってみてくださいね。
お店の名称 → 川奏(とんこつらーめん屋佐吉 川内分店)
近くにある目印 → Cafe Amazon、福島さくら農業協同組合 川内支店、ビジネスホテルかわうち、など(国道399号を1本川側に入った道路沿い)
営業時間 → 午前11時~午後2時(月曜日、火曜日定休)
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ストーブ点けちゃいました
- 2018/06/17(Sun) -
もう6月中旬。草刈りもしてるし、ハエやアブ、ブヨなんていうお邪魔虫も出没。もうストーブシーズンは終わったなと、先日片したところ。
でも今朝起きたら”寒!”
室温0617
室温が16.7℃。足元がスースー。

ちなみに外気温はコチラ↓
外気温0617
この気温、だいたい東京の真冬の最高気温だよね。

という経緯で今ストーブ焚いてます。
ストーブ点火0617

ところで今日はじめて薪置きに付いてるキャリーを使いました。
我が家の薪置き↓
薪置き0617
ご覧のように持ち手が付いてて、外れるんです。

そのまま薪棚までもっていって
薪置き使用方法10617
薪を乗っけて

こんな風に薪を運ぶことができます。
薪置き使用方法20617

でも今まで使った事がない訳は、この方法で運ぶには重いんですね。
シーズン中は10kg単位で運ぶんで、片手でこいつを持つと結構負担。
しかも目一杯運ぼうとするとキャリーが膨らんじゃって脚に入んなくなっちゃう、っていう不都合が…

今日は数キロ分なんで使ってみました。
数キロ単位の運搬なら便利な機能ですよね。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
初収穫
- 2018/06/16(Sat) -
初めての収穫となったコチラ↓
イチゴ0616
ちょっと形は悪いんだけど、イチゴ。

あれー、いつ植えたんだっけ?
確か移住して2年目ぐらいだけど、はっきりした記録も記憶もない次第。

収穫したイチゴちゃん、大きいので約2cm。小さいのは1cmもないかも。まるで木苺だよね。
お味は、酸っぱめで甘味はわずかに感じられる程度。決して美味しいとは言えませんが、自家製なんで簡単に食べられちゃいました。

もっと美味しくなぁれ、イチゴちゃん。
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒヨドリ
- 2018/06/10(Sun) -
日が長くなりましたよね。
先日、お仕事から帰ってきたら鳥が薪棚に。

薪棚1号の上に
薪棚1号ヒヨドリ0610
(車の中からなんでちょっと写りが悪いです)

そして薪棚4号にも
薪棚4号ヒヨドリ0610

この模様はヒヨドリちゃんでした。
あまり近くに来てくれたことがないんで、写真に写せたのは今回が初めて。

よっく見てみたら1枚目の写真のヒヨドリが左を見てて、2枚目のヒヨドリが右を…
薪棚の位置関係はこうなってます。
見つめあうヒヨドリ0610
一番右が薪棚1号、一番左が4号。
(残念ながら2羽とも映ってる写真はありませんでした)

っていうことは2羽は見つめあってる?
もしかしてラブラブ? (*˘︶˘*).:*♡
 
この記事のURL | 川内の動物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
草刈りシーズン到来
- 2018/06/09(Sat) -
今年は薪割りが遅くなっちゃったもんで(まだ割り終わってないけど)、雑草が伸び放題。

家の南側の写真でっす。
雑草10609
平均30cm、最大50cmといったところかな。

同じく南側だけど、こっちは植生がチョット違ってて、雑草というより木苺。
雑草20609
これは放っておくと木になっちゃう。

やっと刈りはじめ。
刈り終わったお庭(になる予定の場所)。
お庭完了0609
これで全体の1~2割。
畑もまだ手付かずだし、土手部分もこれから。
土手0609

しばらくの間お天気と時間が許せば草刈りが続く日々…
今日もこれから草刈り予定。
一通り終わったころには、最初に刈ったところが伸びてるし、なんか楽な方法ないですかね?
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
野菜の植付け~その4
- 2018/06/03(Sun) -
第4弾の植付けでっす。
当初、予定してなかったんですが諸般の事情により追加。

一つ目はメロンちゃん。
メロン0603
いままでメロンは植えたことがなかったんで初挑戦。

二つ目はスイカちゃん。
スイカ0603
スイカは過去数回植えたんだけど、皮が割れちゃう被害が続出(きっと水分量が多すぎるんだろうね)。
だから今年は植えないつもりだった作物。

こっちは時間差攻撃用のハクサイ。
ハクサイ0603
ちょっと前に種を植えたんで芽が出てきた所。
白菜はなんぼあっても食べちゃうからね。

あとは雨と気温次第。
適度な雨と良いお天気お願いしますね。
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
玉切り~その5
- 2018/06/02(Sat) -
残ってた原木、ようやっと玉切り終了。
但し今回もまとまった時間が取れなかったんで、3回に分けて玉切り。

1回目
玉切り_4_10602

直径が10cm程度のものまでは直接薪棚行き。
玉切り_4_1薪棚0602

玉はパレットに
玉切り_4_1玉0602

2回目
玉切り_4_20602
同じように薪棚とパレットに積んでから

3回目
玉切り_50602
これでぜーんぶ終了。

薪棚はこんなです。
玉切り_5薪棚0602

パレットの玉も結構一杯。
玉切り_5玉0602
薪棚の空はあと1本とちょっとなんで、入りきらないかも?
暇をみながら割ってきます。

ところで今回おNEWの防振手袋を使いました。
防振手袋0602

「使い勝手教えて」っていうコメント頂いてたんで、一言。
防振性能は以前使用してた手袋に比べると月とスッポン。細かな振動がかなり吸収されてるっていうのが実感できますね。
但し厚手でもあり手にピッタリとフィットしちゃうんで、細かいものはつまみにくい感じ。
内側も布なんで中に切りくずとかが入っちゃった時も、引っかかっちゃって取り出すのが大変でした。

でもやっぱり健康第一。
ドラ左エ門は今後もこっちを使おうと思ってます。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |