FC2ブログ
クマバチ
- 2020/08/31(Mon) -
玄関を出たら”ブゥーン”という虫の羽音。
「アブも少なくなってきたけど、まだ飛んでるんだ」と音の方を確認すると、薪棚のほうに飛んでいき梁に留まった。
留まったと思ったら、消えた…

え? 何? 
近づいてみたら梁に穴。
ハチの巣0831
羽音をたてていた虫はこの穴に吸い込まれていった。ということはアブじゃない。ならばハチ。ハチとなると危険度を調べてからじゃないと対処できない。

ということで調べてみたら”クマバチ”という種類らしい。
葛飾区のHPにはこんな記載がある。
----------------------------
クマバチは、縄張りを主張し人の周囲を威嚇するように飛び回るため、恐怖感を与えますが、手でハチをつかんだり払ったりしなければ刺してくることのないおとなしいハチです。飛んでいるだけであれば、静かに見守りましょう。
 ・体長が22ミリメートル前後。
 ・樹木や木材、板などに穴を開けて巣をつくる。
 ・同じ巣を数年使い続ける。
 ・藤棚などによく現れる。
----------------------------
おとなしいハチさんなんで攻撃される可能性は低いんだけど、木に穴を空けるのが曲者。穴がたくさんできちゃうと強度が低下するんで注意が必要だそう。

薪棚の強度が落ちちゃうと困るんで駆除することにしました。
買い置きの殺虫剤↓
殺虫剤0831
このノズルの先を巣に突っ込んでシュ! その時間0.3秒(ドラ左エ門の感覚です)。
すると体の一部が穴から露出。
一部確認0831
見ずらいですが穴の中の右下ですこーし色が変わってる所が露出部分。

この状態で穴の中から羽音が”ブゥーン ブゥーン ブゥーン …”
5分ほど続いたあと、遂に落下。
墜落0831

近づいて写真を撮ってる最中にまた羽音。
そしてもう一匹出てきました。
もう一匹0831

ご夫婦だったんでしょうね。
薪棚じゃなくって、薪に巣を作っていたら駆除しなくても良かったかもしれません。
ちょっと可哀そうな事をしちゃいました。ゴメンネ。
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 川内の動物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
焼き魚
- 2020/08/30(Sun) -
独身生活が長ーく続いてるドラ左エ門。
ある日思いました。
豊かな食生活を送りたい! 美味しものが食べたい! どうしても焼き魚が食べたい!

煮魚に関してはサバの味噌煮だの缶詰めになった煮魚などがスーパーで売ってるけど、焼き魚に関してはかなり限定されちゃう。一番よく見るのはパックに入ったシャケの塩焼き、スーパーでは焼いたサバといった所でしょうか?

それでも魚焼きグリルを使っちゃうと後始末が面倒。特に仕事をしてると時間がない。
というんで手に入れたのがコチラ↓
レンジで魚焼き機0830
ご存知、電子レンジで魚が焼けるっていう代物。
まぁ火で焼いたほどのお味は出せないものの、ちゃーんと焼いた魚の香りがするんで購入して大正解。

でも、しばらく使っていると洗うのが面倒くさい。サバなんかを焼いたら油がベトー。
なんか良い方法はないものか、と模索した結果、ドラ左エ門の結論はこうなりました。

使うのはクッキングシート。ピザなんかを焼くときに使うアレです。
魚焼き皿の上に広げて
クッキングペーパー0830

魚を置いて
ブリ0830
(ちなみにぶりの照り焼きです)

クッキングシートにくるんで、チン!
包み焼0830

出来上がりはこんな感じになります。
完成0830

魚の油や汁もクッキングシートの上に収まっていて、お皿のほうはほとんど汚れません。
ドラ左エ門的、ナイスアイディア!と思います。
よろしければお試しくださいね。
 
この記事のURL | 主夫と介護 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
遮光~改良
- 2020/08/29(Sat) -
まもなく9月。川内では朝方は涼しくなったものの日中はまだまだ。
そこで先日窓の遮光を試みた訳だけど、改良の余地あり。
不具合1点目は寸足らず。
外から0821
(再掲)
あと20cmほど欲しいですよね。

不具合2点目はめくれ上がり。
不具合0829
風にあおられてめくれ上がり、留め具に使ったクランプに引っかかって降りなくなっちゃう。

改良開始。
新たな遮光ネットを適当なサイズにカットし、継ぎ足し。
継ぎ足し0829

どうやって継ぎ足したかというと、結束バンド。
結束バンド0829
結束バンドって便利ですね。

今度はめくれ上がり防止です。
使ったのはコチラ↓
ピン0829
キャンプなんかでシートなどを飛ばないようにするためのピン。

こいつを打ち込んで
打ち込んだピン0829
紐でつなぎます。

以上で完成。
完成0829

大風が吹いたらちょっと心配ですが、まぁ大丈夫でしょう。
もう少し涼しくなるといいですね。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(4) | TB(0) | ▲ top
早速ですが代車です
- 2020/08/28(Fri) -
スイフトちゃんが納車になってまだ数日。
でも車庫の中はこうです。
スペーシアカスタム0828
代車のスペーシアカスタム。
スイフトちゃんは工場に入院中。

早速ぶつけちゃった、という話ではありません。
実は納車の時にボンネットに茶色がかった半透明の点々があるのをスズキの営業さんが発見。
その場で除去しようとしたんだけれど、除去してもシミが残っちゃう状態。
なので工場に運んで本格的に除去してくれました。
シミは落ちたんだけど、しつこいシミだったんでボディコーティングまで落ちちゃった。

新たにコーティングをしてくれる事になったのは良いけど、一泊二日の工程が必要だそう。
ハスラーちゃんの任意保険が納車日当日までなんで、乗って帰ることもできず。
そういった状況で後日再コーティングとなりました。

工場の話では樹液のようだった、とのこと。
スズキの販売店さんにそんな木はないんで、運搬中かなにかに運搬車の運ちゃんが木陰で休んだ際にでも付着しちゃった、というのがドラ左エ門の推測です。

でもさすがディーラーさん。
ちゃーんとリカバリーしてくれますね。
ちなみに代車のスペーシアカスタムは本来代車用の車両じゃないそうです。いろいろ調整して融通してくださったみたい。
ありがとうございます。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(2) | TB(0) | ▲ top
手すりの追加
- 2020/08/27(Thu) -
介護保険で20万円までは家の改造に補助が出るんですね。
その補助を利用しつつ、病院と相談して手すりの取り付け場所を決めたんですが、カミさんが帰ってきて「ココにもほしい」と言ったのが玄関の内側。
設置前0827

カミさんが健常な時は気にも留めなかったんだけど、ホームセンターで立派な手すりセットを売ってるんですね。
先日大工さんの仕事を見ていたドラ左エ門。簡単な場所なら自分で付けられそうだったんで、ホームセンターで買ってきて付けてみました。
接地後0827

うん! キレイに付けられたじゃん!
補助金使い切っちゃったんで、また追加が必要なら自分で付けよう!
 
この記事のURL | 主夫と介護 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
接地板交換
- 2020/08/26(Wed) -
遅れてる分を取り返すため時間があるときに少しずつ草刈り中のドラ左エ門。一気にやっちゃうと体がもたなそうだし、熱中症も怖いんで一日2時間以内と決めてます。
そして今日も草刈り。
自走式草刈り機0727
(再掲)

でもなんかおかしい。なんか穴が掘れてるような…
掘れてる0826

ひょっとして刈刃になんか引っかかってる? と思って裏をのぞいてみました。
接地板0826
ありゃりゃ~。 接地板が千切れちゃって、まるでドリル。これなら穴ができちゃう訳だ!
ちなみにこの接地板、刈刃の中心に付いていて、右側はタイヤで支えているけど、左側はこの湾曲した板で自重を支える重要なパーツなんです。

しかし千切れたほうはどこへ行ったのか?
草を刈った後を、さかのぼってたどっていくと在りました。
落とし物0826

これじゃ作業ができないので早速予備パーツに交換。
譲ってくださった方がパーツの予備もくださったんで、その中に接地板もありました。
1時間ほどの交換作業の後、草刈り再開。

しっかし、こんな風に千切れちゃうんですね!
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スイフト納車
- 2020/08/25(Tue) -
ジャジャジャーン!
スイフト納車になりました。
スイフト0825

6月上旬にオーダー入れたんで納期が2ヵ月半といったところ。ただし税金の減免申請をしたんですこーし通常より時間がかかったんですけど。
下取りに出したハスラーちゃんは約69000km走ってくれました。
ハスラーオドメーター0825
手元の集計だと平均燃費は21.8km/ℓ。お世話になりました。

まだディーラーさんから帰ってきただけなんで状態がよく把握できていませんが、すこーしセッティングなど変更。
1つ目は標識認識機能停止。
マルチインフォメーションディスプレーに表示されるんだけど、最優先で表示されるようでこの機能がアクティブだと車の状態が良く判らないんです。納車したばかりなので、どういう運転でマイルドハイブリッドが作動するのか、瞬間燃費はどれくらいなのかなどを把握したいけど、すぐに標識表示になっちゃう。感覚が判るまでは標識認識を停止します。
エネルギーフローインジケーター0825
(↑イメージです。ドラ左エ門のスイフトではありません)
ドラ左エ門が走ってる所は、だいたい制限速度もわかってるし、進入禁止なんかもないんで問題ないでしょう。

2つ目は先行車発進お知らせ機能停止。
元々信号などほとんどない田舎道が中心。車に命令されてるみたいであまり好きじゃない機能です。

他は別に表示しなければ良いのでセッティング変更はとりあえずここまで。
最後に助手席にシートカバー付けました。
撥水シートカバー0825
これは撥水加工されたカバーなんです。
カミさんを病院やリハビリ先に送迎することがメインになりそうなスイフトちゃん。手が不自由なもので飲み物がこぼれちゃっても掃除しやすいように装着した次第。

郡山から帰ってきた感じでは燃費が思ったほど出てないような気がします。おそらく15~17km/ℓという感じ。
ガソリンは満タンにしたので、満タン方で確認していきます。

これから宜しく、スイフトちゃん!
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(2) | TB(0) | ▲ top
宝来軒のラーメン
- 2020/08/22(Sat) -
カミさんが入院している病院は郡山。
ドラ左エ門の所からだと国道288号を西に向かって走って行く。
そしてその途中に一軒の気になるお店があるんです。
宝来軒0822
ドラ左エ門の家から郡山に向かう途中の右側、三春町にある宝来軒さん。タイミングがあったんで入ってみました。
建物の雰囲気は完璧な街中華。

街中華0822
街中華のほとんどは入り口付近に緑(植物)があるとか…

メニューはこんな感じ。
麺類
麺類メニュー0822

定食
定食メニュー0822
このほかに一品料理なんかもあります。

ドラ左エ門はもちろんこれを注文。
ラーメン0822
ラーメンです。

お味はトラディショナルな醤油味。あっさり系です。
最近のラーメン屋さんは色々工夫をされてお店の個性を出しているところが多いですが、宝来軒さんのラーメンは定番の味。
若い頃はラーメンと言えばこの味だったような…

そしてドラ左エ門が見る限り宝来軒さんの売りはそのコスパ。
なんてったってラーメンが今時500円。しかも全部(のり、わかめ、チャーシュー、メンマ、玉子、ナルト)乗ってる。
他のメニューでも、チャーハン・カレーが550円とびっくり価格。

こういうお店は頑張ってもらいたいですね。末永く!
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(6) | TB(0) | ▲ top
遮光
- 2020/08/21(Fri) -
お盆が過ぎたとはいっても、まだまだ暑いですよね。
このところ去年付けたエアコンが大活躍。エアコンがないと熱中症になっちゃいそう。

今日は昨日に比べればだいぶ涼し気。昨日は川内でも35℃以上になりました。
昨日よりは少し下がったものの、それでも室温は30℃オーバーです。
室温0821
こうなっちゃうと夜になっても室温が下がらないんですよね。特にカミさんが病気もちなんで少しでも室温を下げたいと…

ということで遮光ネットをつけてみることにしました。
遮光ネット0821
100均で購入した200円の遮光ネット。園芸用です。

さてこれをどうやって窓に付けるか?
100均の中をぐるぐる2周した結果、こいつになりました↓
クランプ0821
ホビー用の小型自在クランプです。
他の候補としては、洗濯ばさみや文房具のクリップなんかがあったけど、一番しっかり留まりそうだったんでこれに決定。
握りの上にあるオレンジのボタンを押しながら隙間を広げて、握りの下のレバーをシコシコすると隙間が狭くなる、っていうアイテム。

窓枠の幅にカットして、窓枠にクランプで固定。
外から0821
ちょっと寸足らず。今度継ぎ足しておこう。

室内から見るとこんなです。
中から0821
確かに光を遮っている感じ。
少しは涼しくなるかしら?
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(2) | TB(0) | ▲ top
仏様のごはん
- 2020/08/17(Mon) -
主夫ドラ左エ門がちょっと嫌だったこと。
それは器にこびりついたご飯粒。
その器っていうのがコレです。
器0817
皆様ご存知、仏様にお供えする器です。

朝ご飯をお供えして、入れ替えるのは翌朝ですよね。
そうすると端っこの方のご飯粒がカリカリに乾いて中々取れない。特に空気が乾燥する冬場はこびりつきやすい。
何とかならないものかと考えて、ある日目に留まったのが”お弁当カップ”。お弁当に少量のおかずを入れる時に使うアレです。

お弁当カップを器にセットしてご飯を盛りつけたのがこちら。
ごはん0817
これ中々いいですよ。
逆さまにすればスポッとご飯だけとれます。なので洗うのも楽ちん。

どーぞお試しください。
 
この記事のURL | 主夫と介護 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ