fc2ブログ
追加薪割り
- 2023/04/22(Sat) -
4月はじめには今シーズンの薪作りが終了した旨、お伝えしました。その後、チェーンソーや斧のお手入れをして完了、したつもりだったのですが、端材?を頂いたので追加で薪割りです。

頂いたのがこちら↓
230422_01運搬
軽トラに半分ほど。杉の木切れです。
本来の用途は木杭なんですが、その端部分。おそらくサイズを揃える過程で出たものなんでしょう。

整理してみました。
230422_02不揃い
右側の列が40cm程度まで。こちらはそのままの長さでok。
左側は45cm以上。切らないとストーブに入りましぇん。お手入れしたチェーンソーを引っ張り出してカットしました。

薪にしたのがこちら↓
230422_03薪割り後

薪棚に保管して終了です。
230422_04保管1
四角い枠の部分です。

加えてこれだけありました。
230422_05保管2

今度こそ今シーズンの薪づくりは終了(だと思います)。
 
スポンサーサイト



この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
向羽黒山城
- 2023/04/14(Fri) -
会津の花見をお伝えしたのが昨日ですが、1泊したあと会津美里町にある向羽黒山城に登ってきました。登ってきた=つまり山城です。その感想を最初に申し上げると、ドラ左エ門が巡ったお城の中でもかなりキツイお城でした。

どう巡ったらよいか判らないので、観光案内所「本郷インフォメーションセンター」で情報収集。
230414_01本郷インフォメーションセンター
右側の建物の1階にあります。止まっているラパンは今回お借りした代車です(軽快に走ってくれました)。
案内所の方の説明ではフルに歩くと5〜6時間かかるとのこと。ドラ左エ門にはそんな根性はないしキャリーちゃんの引き取りに間に合わなくなっちゃうので、本丸と二の丸付近を見学することにしました。

頂いたパンフレットの地図です。
230414_02MAP
左上(少し切れてますが)が本郷インフォメーションセンター。その真向かいから登り口があり岩崎山の記載があるところが本丸(一曲輪)。その真上が二の丸(二曲輪)。駐車場は道沿いにいくつかありますが二の丸近くの駐車場に停めて本丸を目指します。

まず目にしたのが縦堀です。
230414_03縦堀
左端に整備された階段が写っているんですがその角度が20〜30°(ドラ左エ門の感覚です)。これと比べても遥かに急。45°ほどあるんじゃないかと。

ひいーこら言いながら登っていくと本丸です。
230414_04本丸跡
岩崎山の頂上になります。
今登ってきたのは山の西側ですが、東側は断崖です。下に見えるのが阿賀川。
230414_05本丸より阿賀川
なので二の丸他の曲輪はすべて西側です。

本丸を通り越して山を下っていくと堀切跡がありました。
230414_06堀切
通り道になりそうなところを切り崩して侵入防止を図る防御設備ですね。

やっとのことで駐車場まで戻ってきて、こんどは二の丸です。
これが本丸と二の丸の間の堀切跡。道路になってます。
230414_07堀切・門跡
右側が本丸方面、左が二の丸方面になります。

その二の丸に登ると開けた場所に出ます。
230414_08二の丸
ここに主な建物があったそうです。

二の丸を歩いていたらキレイに残っている遺構を見つけちゃいました。
かなり下の方にあるので、またまたひーこら言って撮影。
230414_09虎口
虎口跡です。虎口っていうのは侵入してきた敵兵をここに足止めして撃滅するための施設。これが発展すると枡形とか馬出しとかになっていくんです。

そしてこの山城のすごいところがこれです↓
230414_10デコボコ
そこらじゅう削ってあって、元の山の形がわからないほどになってますよね。
まぁ、命がかかっているわけですから、納得できちゃいます。

あぁ疲れた!
 
この記事のURL | 散歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
会津の桜
- 2023/04/13(Thu) -
桜、見てきました。今回は会津まで。
というのも少し訳ありです。実はキャリーちゃんがリコールになっちゃいました。なんでもクラッチケーブル交換、オイルポンプとオイルポンプ駆動用モータ交換、ということでそれなりの作業量なので一泊二日の作業になるとのこと。たまには夕飯作らない日も欲しいし、それなら一泊して桜でも見に行こう! と思い立った次第です。

とはいっても鶴ヶ城あたりはもう終わり、色々探して3箇所の花見です。
1箇所目は観音寺川。猪苗代町になります。こんな感じでした↓
230413_01観音寺川
満開です。しかも川の水が澄んでいてとってもきれい。川沿いの桜並木は何箇所か行きましたが、水が澄んでいると実に気持ち良いです。

2箇所目は桜峠。こちらは北塩原村です。なんでも3000本のオオヤマザクラがあるそうで、少し早いと承知の上で行ってきました。桜の林に入る前にお決まりの立て札。
230413_02お決まりの熊注意

桜は、2〜3分咲きといったところでしょう。
230413_03桜峠
しかし3000本の桜は大迫力。あいにく雨風が強くってびしょ濡れになりましたけど足を伸ばした甲斐がありました。天気の良い満開の桜を見てみたいですね。
(そういえば鶴ヶ城に行ったときも土砂降りでズブ濡れになった記憶が…)

3箇所目は日中線のしだれ桜並木です。喜多方市になります。
行ってみて知ったのですが、端から端まで歩くと1時間以上かかるそうです。往復2時間は時間が許してくれないので駐車場から見どころの桜のトンネルまで歩きました。それでも40〜50分程度は歩いたかと?
桜のトンネルです↓
230413_04日中線しだれ桜並木
ちなみに昔走っていた国鉄線の終点に日中温泉というところがあったのでこんな名前になっているんですって。

今年の桜はあっという間に通り過ぎていってしまいましたね。
ところで今川内村満開です。
 
この記事のURL | 散歩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
合戦場のしだれ桜
- 2023/04/05(Wed) -
満開情報がありましたので行ってきました。
今回は合戦場のしだれ桜です。
二本松市にある桜なのですがドラ左エ門宅から1時間もかからずに到着。一番近い駐車場は満車なので、係員さんの誘導に沿って、ちょっと高くなっているところにある駐車場に停車。その景色が綺麗でした。
230405_01駐車場より
1本桜もいいけど、こういう景色も良いですよね。
ちなみに合戦場のしだれ桜は右から2番目の桜です。

間近で見るとやっぱりすごい。
230405_02合戦場のしだれ桜
さすがに滝桜には及ばないけど、この下で花見酒とかやったら気持ちが間違いなし。

そして周辺の桜も良いです。
230405_03しだれ桜周辺の桜
駐車場から見えていた桜の一部ですが、樹の下に遊歩道もあるようです。

また近くには、”福田寺の糸桜”とか”新殿神社の岩桜”など、他の桜名所もあるようです。
まだまだ桜が見れそうなので、来週は3回目の花見にチャレンジ予定です。
 
この記事のURL | 散歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
薪割り~その5
- 2023/04/01(Sat) -
今年は2月終わり頃から暖かくなって、薪の消費量が減少。やっと4台目の薪棚が空きました。ということで薪割りです。
残っている玉はこんだけ↓
230401_01残りの玉
薪棚1台には足らないよな、と思いつつ薪割り開始。

ぜーんぶ割り終えてこんだけです。
230401_02割った後

今回の玉はとーってもしつこかったです。
こんなのとか
230401_03ねじれ1

こんなのとか
230401_04ねじれ2

こんなのとか
230401_05ねじれ3
そのせいで想定していた時間の倍ほどかかってしまいました。

薪棚4台目に積んでこんだけ
230401_06薪棚4台目
それでも8割ほど埋まりました。
今からの薪消費量は微々たるもの。なので今シーズンの薪割りはこれで打ち止めになりそうです。

ついでに着火剤作りました。
230401_07着火材作り
ダンボールに入っているのが数年前に余った木切れを取っておいたもの。収穫かごのほうは着火剤用に細かく加工したものです。こちらの作業も今シーズンはこれで終わりでしょう。

ストーブ関連で残っている作業は、後片付けと道具のお手入れぐらいです。
少しづつやっつけていきます。
(そうこうしてるうちに草刈りやらなきゃならない時期になっちゃいますね)
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |