fc2ブログ
本腰
- 2023/06/21(Wed) -
雑草が伸びる伸びる!
気温が上がって、雨が降って、雑草も育ち盛りのようです。
今年は早めに草刈りを始めたんだけど、草刈りを頑張りすぎて帯状疱疹を発症しちゃいました。そちらもやっと落ち着いてきたし、今の状態で放置できないので本腰入れて草刈りです。

元畑です。
230621_01元畑
中央は畝刈機で刈ったけど、畝刈機でできない周辺部は今度刈払機で刈る予定。

母屋の南側です。
230621_02南側
こちらも中央は畝刈機で刈りました。こちらも周辺部は刈払機で刈らないと。

帯状疱疹って再発することもあるようなので、あまり体の負担にならない程度に”本腰”入れて草刈りしていきます。
あと2〜3ヶ月の間、草刈りの日々になると思います。
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 住環境整備 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
薪ストーブ手仕舞い
- 2023/06/18(Sun) -
川内村でも30℃になったようです。暑い!
もうストーブをつけることもないと思うので、ストーブ手仕舞いしました。といってもお掃除するだけですけど。
ちょっと遅いんじゃないの? と思う方もいるかも知れませんが梅雨時に寒気が入ってくると結構寒いんですよ。

まずは薪置き。
230618_01薪置き
ここは一度木くずを掃除しているので、数ヶ月でたまった木くずです。
ホウキとチリトリで木くず除去です。
奥のかごは着火時の木切れ入れ。こっちは網目にホコリがいっぱいなので、来シーズンからホコリが溜まらない器に変えようかと。

次に天板。
ここもストーブを点けていないときに何回かホコリを取っているけど、結構貯まるもんですね。
230618_02天板
化学モップでホコリを取って完了。

これは加湿器。正確には加湿用の鍋です。
230618_03加湿鍋
井戸水なのでミネラル分がこびり付いちゃって取れない。しょうがないのでサッとすすいで完了です。

正面のガラス窓です。
230618_04ガラス窓
実は今シーズン1回も掃除した記憶がありません。例年だと真っ黒になっちゃうんで結構こまめに掃除するんだけど…
焚き方が上手くなったんだか、薪の状態が良かったんだか。でも1シーズンでこれだけしか汚れてないなんて初めてです。
例年だと研磨剤入のクリーナー(うちではクリームクレンザーのジフ)で掃除するんだけど、100均のお掃除シートできれいになりました。

最後に床掃除。
230618_05床掃除
ホウキで掃いてから、汚れ物専用掃除機(中央の白いの)でホコリを取って、ウエットシートでで拭いて完了。

結局5月まで使っていたので、昨年の10月からだと8ヶ月近く使っていたことになりますね。昨今電気やガス・灯油は高いですから、寒冷地ではやっぱり薪ストーブがオススメ!
(手前味噌です)
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
倉庫救済
- 2023/06/03(Sat) -
トラックの荷台を転用した倉庫がヤバイ!
230603_01沈下1
一部が設置して地面に潜り込んじゃってる。よーっく見るとアリンボの通り道になってる(黒い点々はアリです)。

原因はこちら↓
230603_02沈下2
倉庫の土台のピンコロが沈んじゃってる。おそらく地震の度にちょっとずつ沈んでこんな状態になっちゃったんでしょう。

なんとかせねば!
本来ならクレーン持ってきて吊り上げて直せば良いのだけど、手配が面倒だしお金もかかる。
次案としてはジャッキアップして直せば良いのだけど、このためだけにジャッキを買うのももったいない。
なんとか最小限の費用と手間で解決する方法は?

考えた末にこうなりました。
まず、先日いただいたパレットを一部改造。
230603_03パレット改造
右側の2本の木片を取り付けました。

こうやって使います↓
230603_04パレットと溝形鋼
車庫前排水溝を作ったときに残った溝形鋼を倉庫のフレームに差し込んで、反対側に改造パレットを差し込みました。溝形鋼の下には角材を置いて、テコの原理で持ち上げる作戦。

一人作業なので力点には重力を利用。
230603_05一人作業
土のう2個と植木鉢いっぱいの砕石で倉庫が見事に空中浮遊。
230603_06リフトアップ成功
この状態でピンコロを掘り出しました。

掘り出したピンコロです↓
230603_07ピンコロ
20cm角のピンコロの下半分が湿っている、つまり10cmほど沈んでいたわけですね。

ピンコロを取り出した跡を整地して
230603_08穴掘り

沈下を少しでも防ぐため軽量コンクリートのブロックタイルを下敷きにしました。
230603_09ブロックタイル

この上にピンコロを再設置して230603_10救済完了
倉庫の救済完了です。

反対側のピンコロも沈んじゃっていたので同様に救済。

やればできるもんですね。お金かけなくても!
(今回の費用はブロックタイル2枚分だけ)
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |