fc2ブログ
カメムシホイホイアジャスター
- 2024/02/26(Mon) -
しばらくご無沙汰しちゃいました。
2月に入ってから雪の日が多くなり、野良の仕事ができませんでした。やっているのは日々ルーチンと雪かきばかり。

ところで昨年はカメムシが大量発生していたとの情報があり、ドラ左エ門宅も例外ではない旨お伝えしました。
今でもストーブを焚いていると頻繁にお出ましになり、先日は食事中だけで3匹も捕まえました。
昨年まではガムテープで捕獲していたのですが、なぜか最近のカメムシはガムテープにくっつかないやつが多く困っていたところ、カメムシホイホイなるものが便利との情報を入手、作ってみました。
240226_01カメムシホイホイ
ペットボトルの肩口を切り取り、逆さまにしてテープで止めただけです。
使ってみたところ中々調子が良いです。天井や壁にとまったカメムシは、ほぼコイツで捕獲可能。カメムシの下に持っていき天井なら少し横にずらし、壁ならば少し上に持ち上げればこの中に入っていきます。
ちなみに底部には少量の台所中性洗剤を入れてあるので、カメムシはしばらくするとお亡くなりになります。

ところがちょっと苦労するのが天井にとまったカメムシ。届かないんです。あと10cm!
仕方がないので都度ダイニングチェアを運んで、そこに上り捕獲してました。
でも問題が…
1.都度運ぶのが面倒
2.脚立や踏み台と違って不安定なので危ない
3.狭いところだとチェアが使えない

ならば、ということでアジャスターを作ってみました。
240226_02アジャスター
ダンボールを四角い筒状にしてテープで止めただけです。もちろんペットボトルに合わせての四角です。

中にはペットボトルが必要以上に奥に入らないよう対角線にダンボールを入れてあります。
240226_03内側
これで約13cm延長できました。

装着の図↓
240226_04装着
これで安全にカメムシを捕獲できます。

一つ気になっていることがあるのですが、ペットボトルってサイズは共通でしょうか?
メーカーや飲料ごとに違っていると、カメムシホイホイを作り変える度にアジャスターも作り直さないといけないですよね。今は共通サイズであることを願うばかりです。
(もしかしたらコンビニで物差し持ってペットボトルのサイズを測らないといけないかも)
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 川内の暮らし | CM(4) | TB(0) | ▲ top
壊れるんですね
- 2024/02/12(Mon) -
先日の雪かきのあとママダンプを干しておいたんです。そのままだとビショビショでしまえないので。
乾いたのでしまおうかとママダンプを手に取ったら穴があいてました。
240212_01壊れたママダンプ
壊れるんですね、ママダンプ。
9年間使ったママダンプですが、新調しないといけないです。

でもコイツ、ゴミ袋に入らない。
やっぱり解体しないとだめです。
まずはプラスチック部分と金属部分の分解。これはネジを外したら分離できました。
240212_02分解

プラスチック部分は先っぽに金属が付いてるんで外さないといけない、また大きくってゴミ袋に入らないので切って入る大きさにしないと捨てられません。
丸ノコを使って3っつに解体しました。
240212_03プラ部解体
右端は燃えないゴミ、ほかは燃えるゴミですね。

金属の柄はディスクグラインダーで6個に切断。
240212_04鉄部解体
これでゴミ袋に入ります。

それにしてもママダンプが壊れるなんて思ってもみませんでした。
でも考えてみれば何時かは壊れる物ですものね。
新しいママダンプ、雪に備えて早く調達しておかないといけないですね。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雪かき
- 2024/02/06(Tue) -
降るぞ降るぞと言ってた雪、本当に降りました。
240206_01積雪
積雪量30cm弱、27〜28cmほどかと。

今シーズン初の本格的雪かきです。
今回は丁寧にやったこともあり、積雪量も多く、また春先の雪のように水分が多く重かったこともあり、4時間もかかっちゃいました。
240206_02雪かき後
きれいに雪は寄せたのですが、これで溶けるまで薪割り・玉切りのたぐいのお仕事はできなくなりました。
現在お疲れモード真っ最中です。
もう降らないでいいから!
 
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(2) | TB(0) | ▲ top
原木調達〜その4
- 2024/02/05(Mon) -
早速軽トラ1台分調達してきました。
240206_原木調達4
今回はナラ100%です。
だから少なく見えますが、重さはそこそこありますよ。

あと1〜2回ほど調達しないといけないです。
今年はくださる方がいたので調達できましたけど、来年以降の目処が立ちません。
困った困った。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
薪割り~その4
- 2024/02/04(Sun) -
先日玉にした原木、半分割りました。
240204_01割った薪

3台目の薪棚は一杯。
240204_02薪棚3台目

4台目の薪棚が8分目ほど。
240204_03薪棚4台目
なので玉を全部割っても5台目が一杯になる程度でしょう。
やはりあと数回原木調達しないといけないです。

ところで悲しい出来事が…
240204_04斧破損
わかりますか? 斧の柄の中心部分に割れ目ができちゃいました。
なので早速、滝根町にある”永井のくわ”さんにお願いして柄を交換しました。
そこで更に悲しい出来事。”永井くわ”さん、5月で廃業だそうです。
”永井のくわ”といえば、このあたりの農家さんが重宝している鍬の老舗。なんでも需要が減ってるところに加え、低価格の製品に押されちゃったそうです。残念!

今度斧が壊れたら、どうやって修理しようか?
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |