FC2ブログ
たまちゃんの水拭き
- 2021/05/29(Sat) -
たまちゃん(ECOVACS DEEBOT N8+)のマップ作成時は、バキューム清掃でした。今度は水拭きしてみました。
たまちゃんは掃除機前方でバキュームして、後方で水拭きをするっていう器用な掃除機です。
210529ダストボックス
だからダストボックスは上部から引き抜く感。
もちろん水拭き専用機ほどきれいになるとは思ってませんが、これは便利!

まずはタンクに注水。
210529注水

モップツールはこんな感じ。
210529モップツール
上の濃い青のモップは洗って繰り返し使うやつ。下のストライプは使い捨てタイプ。
グレーの板がモップ装着台。

今回は使い捨てモップを台に装着して、タンクにセットしました。
210529使い捨てモップ

さらに掃除機本体に取り付けます。
210529装着

カーペットの部屋は掃除されちゃ困るし、水拭きするにあたりチェアーや屑籠など床に直接おいてあるものは邪魔になるので他の部屋に退避。そしてリビングダイニング・玄関廻り・洗面廻りだけを水拭きします。

ここで役に立つのがMAP。
通常こんな色合いです。
210529指定前マップ

掃除したい部屋をタップすると色が変わり指定済みに。
210529指定後
このように指定してからスタート。

デフォルトの水の出具合です。
210529拭いた後
しばらくすると室温でも乾くぐらいです。

侵入禁止としたエリアを回避して掃除します。
210529進入禁止エリア

こちらが清掃結果。
210529清掃結果
何故か判りませんが一部飛ばしちゃいました。
上の枠はマップ作成時に小さなカーペットがあった部分。斜め線が引いてある所です。これを認識したのかもしれません。
右の枠は、掃除を飛ばした理由に思い当たる節がありません。

ともあれ掃除したいのでカスタム清掃を実行。
マップ上から掃除したい部分を枠で囲います。
210529カスタム

これで清掃開始にすると、この部分だけ掃除してくれます。””Kyvol E31”には無かった機能です。
210529カスタムエリア清掃

掃除が終わってモップを見ると…
210529使い捨てモップ
キタナーイ!
水拭きも役に立ってくれそうですね。

さて、たまちゃん結構な実力だと思います。
ダイニング部分の走行記録です。
210529清掃ライン
とても無駄のないルートを選んでます。
まずは周辺を走行して、次に内側を走行します。同じ場所はほとんど走行しません。
中央の青い線はダイニングテーブルの脚。ぐるっと回り込んで清掃しました。

日本語はしゃべるし、部分掃除もできるし、長ーい直線だとスピードを上げて掃除してくれます。
充分役に立ってくれそうな予感がします。

それにしても6万円弱でこの機能です。15万円近くの掃除機だともっともっとすごいことができるんでしょうかね?
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 川内の暮らし | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<たまちゃん お掃除範囲拡大 | メイン | ロボット掃除機 ECOVACS DEEBOT N8+ マップ作成>>
コメント
--
暖炉脇にあるアコーディオンドアのレールなんかは乗り越えちゃうんですか?
米軍だったか?のワンコ型?の自立ロボットみたいにそのうちに階段とか登っていって掃除してくれそうですね😅
2021/05/30 10:21  | URL | まいのすけ #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
たまちゃんは約2cmの段差は乗り越えて掃除してくれます。だから普通のカーペットならスイスイいっちゃいます。
階段上ってくれると楽ですよね。
2021/05/30 14:32  | URL | ドラ左エ門 #-[ 編集] |  ▲ top

--
いやー便利そうですが、、設定が難しそう。。
床に物が転がっているうちなんかは、掃除ロボの力が発揮出来ないねー。片付けからやらないといけない。
2021/05/31 09:20  | URL | がーやん #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
設定はそんなに難しくないですよ。
たまちゃん(ECOVACS DEEBOT N8+)には無い機能ですが、もうちょっと良い機種(DEEBOT OZMO T8 AIVIなど)だと床の障害物をよけてくれる掃除機もあるみたいです。
2021/05/31 16:33  | URL | ドラ左エ門 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kawauchikougen.blog.fc2.com/tb.php/1053-07c4aea3
| メイン |