fc2ブログ
薪割り~その4
- 2024/02/04(Sun) -
先日玉にした原木、半分割りました。
240204_01割った薪

3台目の薪棚は一杯。
240204_02薪棚3台目

4台目の薪棚が8分目ほど。
240204_03薪棚4台目
なので玉を全部割っても5台目が一杯になる程度でしょう。
やはりあと数回原木調達しないといけないです。

ところで悲しい出来事が…
240204_04斧破損
わかりますか? 斧の柄の中心部分に割れ目ができちゃいました。
なので早速、滝根町にある”永井のくわ”さんにお願いして柄を交換しました。
そこで更に悲しい出来事。”永井くわ”さん、5月で廃業だそうです。
”永井のくわ”といえば、このあたりの農家さんが重宝している鍬の老舗。なんでも需要が減ってるところに加え、低価格の製品に押されちゃったそうです。残念!

今度斧が壊れたら、どうやって修理しようか?
 
スポンサーサイト



この記事のURL | ストーブライフ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<原木調達〜その4 | メイン | 調達分玉切り>>
コメント
--
相変わらず素人目には大量の薪が積んであるとしか見えませんが使うんですねえ!

道具も安いものが出回っていますよね。安いものはやはりそれなりですよね。耐久性がなかったり精度が低かったりします。
私は大切な作業などに使うものは高くても良いものを使いますよ。
2024/02/11 07:23  | URL | まいのすけ #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
まだ来季の原木調達先が目処たちません。心当たりがいくつかあるので引き続き調査続行です。
斧の柄の方は、集落内に詳しい方がいるそうなので、今度聞いた見ようかと思ってます。
2024/02/12 15:25  | URL | ドラ左エ門 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kawauchikougen.blog.fc2.com/tb.php/1223-b38c7920
| メイン |