FC2ブログ
車も寒い~その2
- 2015/01/05(Mon) -
ウインドウオッシャー液の氷結につづき、寒さによるトラブル第2弾。

風の強い、雪が降った夜の翌朝のこと。
会社に行く前に、暖気運転をしようとキャリーに乗り込もうとしたら、ドアのキーが回らない。つまり運転席に乗り込めない。
カギ
下がキャリーのキー。軽トラだから昔ながらのシリンダー錠だね。上はハスラー。
どうも雪と風でシリンダー錠内部が氷結しちゃったみたいだ。

ならば「助手席側のドアを開けて、運転席に乗り込めばいいじゃん」と思ったドラ左エ門。
助手席側に廻って無事に解錠。ドアを開けようとしたら「バリバリ」という音が…。 ドアは開いたけど、その空間は約5cm。助手席側はドア自体が氷結しちゃった。
助手席側はどこが氷結してるかよく判らないし、ムリに開けちゃって壊しちゃっても困る。やっぱり運転席側をなんとかしなけりゃならない。

さて、どうしよう。CRCをシリンダーに噴霧するか、ドライヤーでももってきて温めるか、湯をかけてみるか、あきらめてハスラーで出勤するか……
ま、一番お手軽なのは「湯」なんで、「薪ストーブの上に常備しているポットの湯」を使ってみることに。
ポット

運転席側ドアのシリンダーにポットの湯を全部かけて、再びキーを回してみると、無事に解錠成功。

いやー、東京では考えられないトラブルだね。
ガレージ必要かな??
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2015年分の薪~玉切り1 | メイン | 明けましておめでとうございます>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kawauchikougen.blog.fc2.com/tb.php/214-f7394e50
| メイン |