FC2ブログ
融雪剤
- 2015/02/05(Thu) -
川内村はそこそこ雪が降る。しかも寒い。だからほっておくと根雪になって、4月頃まで解けなくなっちゃう。
昨年ほどではないけど、今年も結構降っている。

なんとかしなきゃいけないんだけど、自然大好きなドラ左エ門としては塩化カルシウムとか塩化ナトリウムとかの融雪剤は使いたくない。植物に影響もあるんで、庭に種まきもできなくなっちゃう。普通ならば薪ストーブの灰でも撒いておけば、太陽光線を吸収して雪が早く溶けるんだけど、現在の川内村では灰は燃えないゴミで処分するお約束。

それでドラ左エ門は考えた。「墨汁を薄めて撒けば良いんじゃない!」
中々良い考えでしょ。
でも、こんな単純なこと先人達が考えているに決まってる。ならば黒い融雪剤が販売されてるんじゃなかろうか????

調べてみたらありました。
その名も「S.Rブラック」
S.Rブラック
どこが作っているかというと、「株式会社呉竹」さん。呉竹さんて言えば、筆ペンとか墨汁で有名な文具メーカーだよね。その技術を活かして融雪剤も作っちゃったんだネ。

ところがこの融雪剤、ゴルフ場とかで使用するのが本来の使用方法なんで、ホームセンターどころか通信販売でも売ってない(見つけられませんでした)。そこで呉竹さんに問い合わせたら、本体9,800円、送料500円、+消費税で送ってくれた。
使用方法は、「積雪量の多い場所で原液~10倍希釈程度、少ない場所で50~250倍程度に水で希釈してご使用いただくことをお勧めしております。」だって。

では早速散布してみよう。
100均で買ったチュルチュルポンプで、これも100均で買った計量カップに100ccほどを小分けして、
計量カップ

散布機なんて無いから、100均で買ったジョウロに10ccほどを溶かす。
ジョウロ
ジョウロは2ℓなんで、約200倍に希釈されたはず。これを10回ほど繰り返して、道路から家までの動線と車がターンできるほどの広さに散布してみました。
散布後

ここらは一旦雪かきをしたところなんで、雪かきをしてない所にも
散布後○×

撒き終わったのが9時半ごろ。それからお買いものやら打合せやらで16時半ごろに確認してみたらこんなです。
天気予報では「晴れ」だったんだけど、実際に晴れ間が出たのは2~3時間位かな?
まずは撒いた所との境目は
境目
かなり違うじゃん。

道路からの動線は
16時半
所々砕石が見えるぐらいに溶けてる。

雪かきをしてない所は
16時半○×
○と×がしっかり窪んでるのが判る状態。

数時間の日射でこれだけの結果なら、結構期待できるかもネ!

でも欠点もある。
北向きの所や日射が少ない日は当然効果が落ちるし、説明書きによると積雪が20cmを超えると効果が落ちるらしい。
そして何よりも服に付くと落ちない。なにせ墨汁だもんね!
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<LANケ-ブル | メイン | 雪の結果>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kawauchikougen.blog.fc2.com/tb.php/223-96be2f17
| メイン |