トノカバー~その4
- 2017/06/11(Sun) -
トノカバー、今回で完成です。
前回は塗装まで、今回はアクセサリーの取り付けから。

急ブレーキをかけたとき、トノカバーがキャビンに当たらないようストッパーにゴムを装着。
前部ストッパー0611
前のストッパーがこんな形になった理由、写真で判りますよね。

トノカバーとキャビンの間には隙間ができちゃう。
キャビン後方隙間0611
1×4材だから凹凸つけらんないもんね。

でも雪や枯れ葉の侵入は限りなく防ぎたい。そこで考えた挙句100均でコレを購入。
カラーボード0611
これをキャビンの凹凸に合わせて整形し、取り付ければOK。
説明には「直射日光の当たらないところで使用してください」ってあったけど、自己責任ってことで…

どうやってキャビンの凹凸に合わせるか? 悩んだ結果こう成りました。
凹凸線引き0611

線引きの結果↓
線0611
カッターナイフでラフに削って、あとは合わせながら少しづつサンドペーパーで削って仕上げ。

L字型のアルミアングルで押さえつつ、鍋型コーススレッドで固定。
キャビン後方処理0611
仮止めテープの小片が貼ってあるのはクギ位置。ここはコーススレッド入んないから。

コチラはアルミの平板。3mmの穴を空けたとこ。
アルミ板カバー側0611

裏側はバリ取りビットを使って、平型コーススレッドが収まるように加工。
アルミ板ボディ側0611
こっちが軽トラのアオリに乗るからね。

トノカバーに装着。
アルミ板装着0611
ペンキ塗りのトノカバーと、軽トラのアオリ(ゴムカバー装着済)が直接接触したら、絶対ペンキが剥げる、と考えた結果でっす。

軽トラに乗っけてみました。
本体完成0611
本体はこれで完成。

最後に金具とゴムバンドを取り付けて
取付金具0611

完成の図↓
装着0611

まぁ、ここまでは上々かな?
あとは使用に耐えられるかどうかだよね。なにせベニヤ板にペンキだからね…
 
スポンサーサイト
この記事のURL | DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<花桃の挿し木 | メイン | 6月だって言うのにストーブ運転>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kawauchikougen.blog.fc2.com/tb.php/639-e9bb13cc
| メイン |