お札立て
- 2017/10/14(Sat) -
諏訪神社のお札を頂戴しました。

ドラ左エ門が移住して3年、いままでお札が頂けなかったので聞いてみたら氏子の扱いになってなかったんだって。神棚があるのにお札が無いのは神様に失礼だよね~。だから氏子の列に加えて頂いた次第。
ところがお札がデカイ!
お札1014
どう考えても神棚に入らないよね。

なんでも神棚に入らない時の氏子のお札は、神棚の右側にお祀りするべし、っていうことなんでお札立てをDIY。

材料はこちら↓
部材1014
本当は檜がよかったんだけど、近くのホームセンターでは集成材か2×4材しか手に入らなかったんで集成材でご勘弁していただくことに…
集成材をカットしたのがこの写真。

左上の3片を木工用ボンドで凹型に接着。
留め具1014
写真上側が狭くならないように余った材料を挟んでまっす。

お札を立てる背板の上部を先が細くなるようにすこーしサンダーで研磨。
背板上部1014

背板の下部には小片を、これも木工用ボンドで接着。
背板下部1014
ここにお札が乗る感じ。

裏側は背板が立つように足を取り付け。
足1014
足は家にあった杉材を加工してます。

最初に作った凹型部材と背板でお札を挟んで固定。
お札留め1014

以上で完成。
完成1014
中々いい感じでしょ!

後ろの火子ちゃんは気にしないでください。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<原木頂きました | メイン | クモの巣掃除>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kawauchikougen.blog.fc2.com/tb.php/678-7161cb52
| メイン |