薪割り~その5
- 2018/03/18(Sun) -
今年は雪が少なくって、もうガンガン薪割りができる状況。なので今シーズン5回目の薪割り、ですがまとまった時間が取れなくて、3回に分割して割りました。

1回目。
薪割り10318

残りがこんだけ↓
残り10318

2回目。
薪割り20318
左奥にある残りもわずかでっす。

3回目。
薪割り30318
これで昨年に頂いた原木はぜーんぶ薪割り終了。

薪棚に積んでみました。
薪棚10318

薪棚20318

薪棚30318
薪棚2本とすこーし。

ところで薪割りの最中に”そっくりさん”を発見。
お時間ある方はどーぞ。
そっくりさん0318

ね! 
そっくりでしょ!
 
スポンサーサイト
この記事のURL | ストーブライフ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<万作の花が咲いてます | メイン | 軽トラ発注しました>>
コメント
-笑える原木です-
ちなみにこの薪の量で一冬分位なんですか?
使う量によるでしょうけど
2018/03/18 17:41  | URL | まいのすけ #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: 笑える原木です-
ドラ左エ門宅の薪棚を合計すると総延長で約25mあります。
長さ35~40cmに切った薪を、高さ1.6m位まで積んで(下が15cmほど空いてるんで実際の高さは1.8m位)満タンにすると約2年分。
但し樹種によって火持ちが違うし、その年の寒さにもよるんで2年分ぐらいとしか言えませんが…
一般的には1年ほど乾燥させる場合が多いようですけど、無精者のドラ左エ門は太めに割るんで(割る手間が少ないし、火持ちも良い)2年分確保するようにしてます。
着火用や少しだけ燃やす時のために細薪も用意してますが、そちらは春先までに割り終えれば冬には燃やせます。
2018/03/18 18:23  | URL | ドラ左エ門 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kawauchikougen.blog.fc2.com/tb.php/728-512e7b58
| メイン |