FC2ブログ
よろい戸
- 2018/07/22(Sun) -
我が家のロフトには小さな窓が2つ。
窓0722
夏の間は換気のため全開、にしていたい。
ところが窓の上には庇などが無いんで、強い雨風の時なんかは雨が吹きこんじゃう。
暑いから開けておきたい、でも雨は入ってほしくないっていうジレンマ。

ある日、百葉箱っていうのを小学校で習ったのを思い出し、よろい戸をはめれば良いんじゃない? という事に気づきました。

早速DIY。
今回のパーツです↓
パーツ0722
 ①窓の厚さ、高さに合わせた塩ビ板(2枚)
 ②窓の幅に合わせた塩ビ板(8枚)
 ③塩ビアングルを切断したもの(16個)
 ④窓の厚さより大きく、窓の高さに合わせた塩ビ板(1枚)
ちなみに①②④はトノカバーを作った時の余り。

まず①に③を接着。
固定0722
接着剤が乾くまで固定には洗濯バサミを活用。

さらに片方だけ②を接着(Aって呼びます)。
接着0722

④のパーツに②を差し込む穴開け。
穴あけ加工0722

Aに④を差し込んでから
差し込み0722

反対側も③を使って①と固定。
出来たのがコチラ↓
完成0722

塩ビアングルの残りを8等分。
追加パーツ0722
これで中央の板(④)も固定。

窓に装着。
装着0722
ちょっと歪んじゃったのは②が長かったかな?
ま、ご愛敬っていう事で!

これで雨風が強い日でも、吹込みは無い(といいんだけど)。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | DIY | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ドライブレコーダー | メイン | カモメが飛んだ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kawauchikougen.blog.fc2.com/tb.php/769-eae9abf4
| メイン |