FC2ブログ
ストーブ初日
- 2018/09/29(Sat) -
川内では毎年秋の彼岸を過ぎると気温がグングン低下、暖房シーズンに突入してく。
だから1週間ほど前からストーブの準備を整えてました。
準備完了0929
薪の説明しちゃいますね。
一番右の小さなブリキバケツに入ってるのが、着火剤。今は数年前に切った杉の小枝を使用中。
薪置きにおいてあるのが燃料の薪。今の時期、まだちょっと燃やすだけなんで細め。これも数年前に買ったバタ材(栗の木)。
洗濯カゴみたいなのに入ってるのは、薪を玉に切った時の端材。寸足らずやら形を整えるため切り落としたもの。
ストーブの下にあるのが着火材に火が付いた後、最初に入れる細薪。

そして昨日9月28日(金)、朝起きたら室温が17℃台。いよいよやってきましたストーブシーズン。
室温0929

外気温は10℃を下回ったところ。
外気温0929

さぁ、ストーブ点火するぞ!
今シーズン初めての点火なんで、着火方法をご覧ください。
まずは着火準備。
着火材新聞紙0929
端材を周りに置いて、後で投入する薪の空気道を確保。そして真ん中に新聞紙を軽く丸めて置いときます。

次に短冊に切った段ボールを乗っけます。
着火材段ボール0929
この段ボールの短冊、着火剤によっては使わないんだけど、今使ってる杉小枝はちょっと火が付きにくいんで。

その上に杉小枝を乗っけて
着火材杉枝0929
チャッカマンで点火。
着火0929

杉小枝に火が回ったら、細薪を投入。
細薪に火が回ったら、薪を投入。
端材0929
端材を早く使い切っちゃいたいんで、薪と一緒に端材も投入しちゃってます。

数メートル離れて後を向いてても、背中がポカポカ。
やっぱり薪ストーブ、いいですねェ。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | ストーブライフ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ハスラー復活 | メイン | 真夜中の黒い影>>
コメント
-こんにちは-
暖炉!いいですねぇ
エアコンや石油ストーブは御手軽でいいんですけど、焚火はなんかホンワリとするんですよね。
2018/09/29 20:49  | URL | まいのすけ #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: こんにちは-
薪ストーブ、良いですよ。
移住の目的の一つは薪ストーブだったんですけど、思ってた以上に良いですね。
暖かいし、癒されるし。CO2フリーなんで地球環境にも優しいし。
薪割りも疲れるけど楽しいし。
導入の時に普通のストーブやエアコンよりお金がかかりますけど、最近は原木頂いちゃうことが多いんで燃料費も格安だし。
もう手放せないです。
2018/09/30 06:05  | URL | ドラ左エ門 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kawauchikougen.blog.fc2.com/tb.php/790-a1221ca9
| メイン |