FC2ブログ
さくらのゆ
- 2019/08/11(Sun) -
船引町の中心部に新しい日帰り入浴施設ができました。
入浴施設と言っても、宿泊施設のお風呂なんですけど、ひとっぷろ浴びてきたんでご報告。

OPENしたのは7月23日。宿の名称は”四季の宿 天瑞”
外観は和風ですが、部屋はシングルとツインだそうです。
外観0811
駐車場からの写真ですが、道路と駐車場には立派な塀と大きな門があって高級感満載。

お風呂はその中にあって、名前が”さくらのゆ”
宿の入り口を入ると、係の方が待っていて案内してくれます。
まず土足を靴箱に入れて、靴箱上段から”消毒済み”って書かれたスリッパを出して履き替え。
続いてフロント前をちょっと通り過ぎて自販機で入浴券を購入。700円なのでこの辺りの他のお風呂に比べるとちょっと高めですね。
フロントに戻って、入浴券と靴箱のカギを預けると、脱衣ロッカーのカギを渡されます。

館内の写真は撮れないので、以下は天瑞さんのパンフレットから拝借しました。
脱衣所です。
脱衣所0811
脱衣所も高級感満載。右端に見えてるのがロッカーですが、かなり大きくって余裕たっぷりでした。

内湯が2つ。
内湯0811
手前が炭酸泉で37~38℃。奥が40℃ほど。

露天風呂もあります。
露天0811
こちらも40℃ほど。

洗い場は写真のさらに左側になります。
洗い場0811
人区画づつ間仕切りがあって隣の人に湯がかかりにくくなってます。
そしてびっくりが、左端に写ってる洗い桶とイス。なんと木製。久々に木製の桶を使いましたね。

ドラ左エ門が入ったのは13時半頃だったので、大名風呂。
あとから2人、お客さんが入ってきましたけど「サウナがないんだー」と残念がってました。
ドラ左エ門はサウナには入らないんで問題ないんですけど。

ドラ左エ門の感想。
1.高級感があって、キレイ(清潔)で、すいてて、ゆったりできます。
2.湯の温度も40℃ほど、露天もあるので、この辺りのお風呂に比べると長湯が可能。特に夏場はありがたいです。
3.宿のお風呂だけにアメニティーも充実。綿棒や消毒済みのブラシなども用意してありました。
長湯がしたいとき、暑い日は、ちょっと高めのお値段でも充分価値あり、と見ました。
またお邪魔します。

日帰り入浴営業時間 13時~21時。
館内には割烹もあってランチやディナーもいただけるようです。
 
 

スポンサーサイト



この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あじさいが咲き揃いました | メイン | 自走式草刈機実戦投入>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kawauchikougen.blog.fc2.com/tb.php/893-f2e6030a
| メイン |