FC2ブログ
列車代行バス
- 2020/02/01(Sat) -
大変申し訳ございません。
ドラ左エ門のミスでパスワードを入れないと閲覧できないようになってました。
今後もよろしくお願いします。
--------------------------------

3月に常磐線が全線運転再開です。一歩前進。
ということは富岡~浪江の間で運転されている”列車代行バス”は終了ですよね。

…乗ってきました。
今回の乗車は、出発駅が浪江、到着駅が富岡。
浪江駅で待っていると、15分ほど前にバスが到着。
代行バス全景0201
ちょっと停めにくいようで切り返しをして停車。

この写真じゃ列車代行バスかどうか判らない、っていう方、証拠です。
行先標示版0201

車内には20人弱のお客さんが乗車、結構乗る方がいるようですね。
あとは国道6号に出て、富岡まで真っすぐ。
所要予定30分ですが、40分弱かかりました。

これだけじゃなーんにもないレポートになっちゃうんで、ドラ左エ門が疑問だった点を記載します。

1点目:料金は?
正規のJRの運賃です。ドラ左エ門は原ノ町から乗ったんで、富岡まで680円でした。

2点目:切符は?
普通のJRの自動券売機で買います。

3点目:改札はどうやって通るの?
降車駅で駅員さんに切符を見せて、バスに乗り継ぎます、って言えばOK。

4点目:バスの乗り方は?
車掌さん(ガイドさん?)がいるんで、JRの切符を提示します。

5点目:バス降車時の切符は?
引き続きJRに乗り継ぐ場合は、そのまま持って降ります。
バス到着駅が降車駅の場合、車掌さん?に渡します。

こういった事って、どこにも書いてないんですよね。
ご参考になればいいんですが…
(もう代行バスも終わりですもんね)
 
スポンサーサイト



この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<玉切り~その2 | メイン | オイル交換>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kawauchikougen.blog.fc2.com/tb.php/949-aa20f795
| メイン |