FC2ブログ
原木頂きました
- 2019/03/03(Sun) -
庭の木切ったから…、というお話を頂いて”いわき”まで70kmほど走っていただいてきました。

荷下ろし中↓
荷下ろし中0303
ちょど軽トラ1台分。
ちょっと積み残しがあったけど、浜から登ってくる坂が上れないと嫌なんで、それはあきらめて置いてきました。

全部でこれだけ↓
全部でこんだけ0303
薪棚1台分、あるかないかですね。

樹種は柿・大王松など。
しかも庭木なんでちょっとクネクネしてますね。割りがいがあるようです。
どうも有難うございました。
 
要らない原木、募集中です。
心当たりの方、よろしくお願いします。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
焚き付け作り
- 2019/03/02(Sat) -
今年の気温はどうなっちゃってるんでしょうかね??
3月になったばかりだっていうのにポカポカ陽気。この間はミツバチが飛んでましたよ。
川内でも雪がまったくありません。
例年ならば庭は雪と氷が残っていて、それらが解けていくんでビショビショになってる所もある、っていう光景なんですが…

そういう状況なんで薪の減り方も少なく、ストーブを焚く楽しみも例年より少なくなってるんです。
そうは言っても薪や焚き付けは少ーしずつは減ってく訳です。
薪は来年分までは確保済み。焚き付けの方は今年の分は十分ですけど、来年分となると確実に不足。
なので今回は焚き付けを作りました。
繰り返しになっちゃいますが、この時期に焚き付けが作れるなんて、これも雪が残ってないからですよね。

材料は去年頂いた小枝ちゃん。
ストーブに入る40cmサイズに切っておいたもの。
細木と丸ノコ0302
これを手前にある丸ノコで半分にブツ切り。

20cmに切った小枝ちゃんは作業台の横に置いた収穫カゴに落下。
切断0302

今度はこれを縦割りにしていきます。
2cm程度の細いものは割らずにそのまま、3cm以上の太さがあるものは鉈で真っ二つ。
縦割り0302

これを延々と繰り返して、頂いた小枝をぜーんぶ焚き付けにしちゃいました。
結果、収穫カゴに4ケース。
全部で4箱0302

これだけあれば来年分はなんとかなるでしょう。
もう来シーズンが楽しみです。
(メチャクチャ気が早い)
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2019/02/24(Sun) -
ここのところ温かい日が続いてて、2月なのに庭の残雪が”ゼロ”
でもさすがに花は咲いてません。
浜の方では梅の花が咲き始めたっていう情報を入手したんで、天神岬公園に行ってきました。

梅園に入ると
梅園0224
さすがにまだ早いみたいですね。先週撮影分なんで、今日あたりはもっと咲いてるでしょうね。

紅梅です。
紅梅10224
梅の近くによると、いい香りが…
それにしても一部の梅の色がくすんじゃってる。霜にでもあたったんでしょうか?

アップでどうぞ。
紅梅20224

白梅です。
白梅10224
こちらは色がくすんじゃった物は見当たらないようですね。

こっちもアップでどうぞ。
白梅20224

川内村では梅は4月頃になっちゃうんですけど、今年は我が家の小梅ちゃんは咲いてくれるんでしょうか?
ちょっと楽しみです。
 
この記事のURL | 川内の植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お月様
- 2019/02/23(Sat) -
20日はスーパームーンだったそうな。
スーパームーンっていうのは”月の円盤が最大に見えること”らしいんで、一瞬のこと。その時刻は20日の0:54。

ここまでご覧いただいて「撮ったか!」と思われた方、期待を裏切って申し訳ございません。そこまで勤勉じゃありませんし、お天気もあまり良くなかったような記憶が…
ドラ左エ門の勤勉さはせいぜいこんな物です。

朝、目が覚めたらカーテンの隙間からやけに明るい光が差し込んでる。窓から見るときれいなお月様がくっきり!
なのでカメラと小型の三脚をもって外にいってパチリ。
撮れたのがこちらです。
お月様10223

お月様20223

お月様30223

お月様40223

お月様50223

撮影時刻は21日 6時前。
スーパームーンの約29時間後ですね。
でも充分きれいなんで、寒い中頑張った甲斐があるってもん。

たとえば月の模様が見えるとかの写真もそのうち撮れたら良いとは思いますが、カメラも三脚も限界の様ですね。
だけど天の川だけは撮ってみたいなぁ~。
 
この記事のURL | 川内の景色 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
急ピッチ
- 2019/02/17(Sun) -
ひと月ちょっと前に富岡町の様子をご報告したんですが、富岡町は急ピッチで変化が進行中。
今日はその様子をご報告しちゃいます。

まずは移動の足。
富岡町では循環バスが運行してますが本数も少ないし、何より行先が限られちゃう。先日レンタカーがOPENした旨ご報告しましたが、加えてカーシェアが始まりました。
カーシェア0217
実証事業っていう位置づけなんで、いつかは無くなっちゃうんでしょうけど便利ですよね。富岡~浪江間は常磐線が不通なんですが、乗り捨ても可能だそうです。
富岡駅まで電車で、町内の用件はリーフで、っていう事ができるようになりましたね。

富岡駅の海側にあった巨大な白いテント、減容施設の一つですが解体が始まってます。
減容施設解体0217
解体初日の様子。
ユンボが4台見えてるけど、ドラ左エ門が確認した範囲では5台のユンボで一気に解体。

8日後には反対側に到達。
減容施設解体20217
今日ぐらいは建物が無くなってるかもしれませんね。

ここは除染廃棄物のフレコンバックが山になってた仮置き場の一つ。
フレコンバックは無くなって、ユンボがアスファルトをはがしてます。
アスファルトはがし0217
この写真はアスファルトをはがした後の地ならしの様子。

そして減容施設の海側では木杭が一杯。
杭0217
これは防災林のための盛り土とのこと。

解体してた減容施設の横ではすでに盛り土されてます。
盛り土0217

そしてさらに海側、防潮堤のちょっと内側ではボーリング作業が開始。
ボーリング0217
おそらく道路予定地の地質調査ではなかろうかと。

こちらは2015年にご報告したイメージ(再掲)↓
復興計画1025
だんだん近づいてきましたよね。
この記事のURL | 復興への一歩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ