FC2ブログ
溝掘り
- 2020/04/11(Sat) -
3月から4月にかけて、何回か20mmほどの雨。例年なら雪になる所でも今年は雨。その結果、車庫横がこんな状態に…
車庫横流出0411

昨年、沈下しちゃったんで砂を入れてもらった所。ヤバそうだったんで芝の種を張っておいたんだけど、芝の芽が出る前に雨で流れちゃいました。
原因は車庫から右側の沢に向かって緩やかに傾斜してるんで、低い所に集中しちゃったんですね。
坂0411

放置すればひどくなるばかりなんで水路を構築。
溝掘り0411
沢側に溝を掘って、掘った砂は沢側に積みました。

溝の下部には石を置いて塩ビ管の支えにします。
石0411

ここに余っていた100mmの塩ビ管を設置、
設置0411

埋め戻して完了です。
完了10411
これで土手が崩れることはないでしょう。

上から見たらこんな感じです。
完了20411

最後に牧草の種を撒いて仕上げしときました。

ところで4月13日の予報は雨。
この雨、今の予報だと降水量100mmクラス(日本気象協会)。
排水ルートは確保したものの、100mmクラスが最初の雨とは…
耐えられるでしょうか? ちょっと心配。
 
この記事のURL | 住環境整備 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
薪割り~その2
- 2020/04/04(Sat) -
今シーズン2回目の薪割りです。
いろいろ忙しくって、玉切りしてから2か月ほど経っちゃいました。
それでも、まとまった時間がとれずに薪割りも2分割。

1日目でこんだけ割りました。
初日0404

これが2日目。
2日目0404

薪棚はこうなりました。
1本目
薪棚1本分0404

さらに2本目に少し。
プラスα0404

この分だと今シーズンの薪使用量は、薪棚5本分ほど。
今回の薪割りで2本とすこーし埋まり、空きスペースは3本ほど。
残ってる玉はこんなにあるんです。
残り0202
(再掲)

もしかしたら置ききれないかもしれません。
それだけ暖かい冬だった、っていうことなんですね。
 
この記事のURL | ストーブライフ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
雪です
- 2020/03/29(Sun) -
今年は雪が少なかったですね。
降ってもほとんど積もらず、たまに積もってもすぐに融けちゃう。
今年は雪かきせずに終わるのかな? と思ってたところ、雪が降りました。

今朝の6時
6時0329
7~8cmといったところ。しかも初めはみぞれだったようで地面のほうはもっと少ない感じ。

8時
8時0329
10cm位かな?

10時
10時0329
さらに積もって15cm位?

12時
12時0329
20cmに届くか?

14時
14時0329
20cmオーバー。
地面の方でも15cmといったところ。

結局こうなりました。
雪かき終了0329
約2時間かけて雪かき終了。
やっとかないと明日仕事に行けないかもしれないんで…

雪かきしない冬は夢物語だったようです。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(2) | TB(0) | ▲ top
草刈機オイル交換
- 2020/03/21(Sat) -
1月に管理機のオイル交換をして、草刈り機もオイル交換をしようとしたら廃油プラグがスパナで開かない、というところまでお伝えしました。
その後レンチを購入、チャレンジするもやっぱり開かない。
やむなく今度はメガネレンチを購入、これでだめなら農機具屋さんにお願いするしかないと思いつつチャレンジ、やっと開けることができました。

もう一つオイル受けがなかなか売ってないんですね。
ホームセンターにもガソリンスタンドにもなく、これで代用。
オイル受け0321
100均にあった塗料用のローラー受け皿です。

排油はこんな感じ。
廃油0321
排油口が奥まったところにあってかなり難儀。
廃油口0126
(再掲)

下にたらしながら、なんとか排油完了。
それにしてもオイルが真っ黒。交換しといてよかったです。

注油口はチェーンケースの裏側についてます。
注油口0321

ここから注油。
注油0321
ゲージで確認しながら適量を注油して、ハイ完了。
こっちは楽ちんでした。

今年も活躍してもらわないといけない草刈り機ちゃん。
頑張ってね!
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(2) | TB(0) | ▲ top
草刈機グリス給脂
- 2020/03/15(Sun) -
ひと月以上もご無沙汰しちゃって申し訳ございません。
やっとこさ少し時間がとれました。ので草刈機のメンテナンス、グリス給脂をしました。

1か所目はチェーン。
チェーン給脂0315
前輪を駆動させるためのチェーン。ここはスプレー式のグリスを噴霧して終了。

2か所目は刈刃を斜めにするときに角度を調節する板。この板で支えてるんですね。
角度調節プレート給脂0315
ここもスプレー式のグリスを噴霧。

3か所目はジョイント。
このジョイントで刈刃の角度が変わっても、刈刃に動力が伝わるようになってます。
ジョイント給脂0315
同じくスプレー式のグリスを噴霧。

ここからはちょっと違うグリスになります。
4か所目は刈刃側のギアケース。このギアで動力を90°曲げて伝えてます。
ギアケース10315

黒いキャップを外してみたら
ギアケース1空0315
あらら、グリスが空っぽ。№2というグリスをギアケース一杯注入。
ギアケース1給脂0315

最後の1か所もギアケース。今度はエンジン側です。
こっちはカバーの中に隠れちゃってるんで、まずはカバーの取り外し。
ギアケース2の場所0315

外したらギアケースが見えます。
ギアケース20315

こちらも空っぽなのでケース一杯給脂。
ギアケース2給脂0315

以上で給脂終了。
これで今年の春から秋にかけて、ガンバッって草を刈ってくれるでしょう。
今年も宜しくね。草刈機チャン!

さてドラ左エ門の方はまだバタバタしてて中々家の作業ができません。
でもすこーし余裕ができてきたんで、出来るだけ更新していくつもりです。
どうぞ宜しくお願いします。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(2) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ