FC2ブログ
初霜
- 2018/10/27(Sat) -
10月も下旬になって、めっきり寒くなってきた川内です。
22日には初霜が降っちゃいました。

朝、アメダスを確認したら午前6時の気温が0.1℃。
玄関開けて、気温を見たらこんなです。
気温1027

アメダスのある辺りは川内村の中では標高が低くなってて、鍋の底のよう。だから放射冷却ってやつで天気がいいとググっと気温が下がっちゃう。
それでも約3℃ならば十分寒いよね。

案の定お庭は真っ白。
初霜1027
手前にはコスモスが咲いてるけどね。

さてこの日は平日なんでお仕事。
車は当然まだ夏タイヤ。まさか今の時期凍ってないと思うけど…
ビビりながらの出勤となっちゃいました。

そろそろ冬タイヤの注文しとかないといけないですね。
 
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(2) | TB(0) | ▲ top
食物連鎖?
- 2018/10/21(Sun) -
半月ほど前のお話なんですが…
お買い物から帰ってきて、荷物を運びこもうとしたらこんな状態↓
ドアに蛇1021
ありゃりゃ、家に入れないじゃん。
シマヘビっぽいけど100%の自信はないし、万一毒蛇で噛まれでもしたら…
っていうことで棒を持ってきてツンツンしてお引き取りいただきました。

でも、なんでこんな所にいたんでしょうね。
もしかしたらなんですが、玄関前はよくカエルさんが”たむろってた”所。
こんな感じ(再現写真)↓
カエル(再現)1021
(このカエルさんはおもちゃです)

そして玄関前は少しへこんでるんで風も弱いし、外灯もある。だから小さな昆虫が寄ってくる所。昆虫を目当てにクモも待機。
なのでカエルさんは外灯の上の方まで登ってたことも。

つまり、
虫が寄ってくる
 ↓
クモが巣を作る
 ↓
クモや他の昆虫を目当てにカエルが寄ってくる
 ↓
ヘビが寄ってくる
っていう感じになったのではなかろうかと(あくまで推測ですが)。

いやいや、もしかしたら不審者がないらないように見張り番をしてた優秀なヘビだった?
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(4) | TB(0) | ▲ top
温泉採掘中
- 2018/10/20(Sat) -
今年の夏ごろだったと記憶してるんだけど、かわうちの湯の温泉供給用のポンプが故障。
店内には告知POPがあって、こんな趣旨。
”温泉を供給するポンプが故障してるんで、温泉成分が薄くなってます。”
入ってみたら、なるほど東京の銭湯と変わらない感じ。

かわうちの湯を出るときに聞いてみました。
ドラ左エ門 直すんでしょ?
店員さん  はい、その予定です。


こないだお風呂に行ったら、まだ直ってない。あれ? いつ直るんだろうね?
かわうちの湯を出るときに聞いてみました。
ドラ左エ門 いつ直るの?
店員さん  ポンプ直らないみたいです。でも3月には復旧します。

というのもこの工事。
温泉採掘中1020
かわうちの湯の駐車場の一角で温泉採掘中。こっちは春ごろからやってる(と思います)。

なんでも、温泉の湧出量に不安があるんで新たな源泉を掘るために工事を開始。
工事期間は最長で2019年3月まで。それ以前に温泉を当てたら終了だそうです。
この工事が始まってしばらくしたら現状の源泉側になんらかの不都合が発生した模様。
(陸上のポンプなら簡単に治るはずなんで… っていうことからの推測です)
その結果、3月までには復旧っていうことだそうです。

ちなみに温泉がほぼ沸かし湯になっちゃってるんで、有料の入浴者には100円キャッシュバックがあります。
入力料は平日600円 土日祝700円 10枚つづり回数券で5000円。ここから100円引きになります。

ドラ左エ門の場合は
・10枚つづり回数券使用
・ポイントカード有(10回入ると無料券が1枚もらえる)
ここから100円引きになる状況。

さて問題です。
全部100円引きになった場合、ドラ左エ門はいくらで入浴してるでしょうか?
暗算でできますよね?
この記事のURL | 川内の暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
県道36号線 拡張工事(ほぼ)完了
- 2018/10/14(Sun) -
ちょっと前のことですが、富岡町と川内村を結ぶ唯一の道路「県道36号線(小野富岡線)」、またの名を「県道112号線(富岡大越線)」の一部拡張工事が完了。
これでまたまた便利になりました。

キャリーちゃんのドライブレコーダーの画像を交えてご報告しまっす。
今回は富岡側から川内っていうルート。
富岡側から幅の広い道路を通って滝川ダム横の最後のトンネル「滝川トンネル」の出口。
滝川トンネル出口1014
ここから左に登り急カーブ。
ヘアピン的なカーブをいくつか抜けると、富岡町と川内村の境の橋。
富岡川内境1014
ここからさらに急カーブをいくつか抜けると、また幅の広い道路に。

そこを数百m走ったところが拡張区間の東端。
完了区間始点1014
ちょうど小屋のあるあたりから先の2kmちょっとが広くなりました。

工事中はこんな感じ。
始点付近1014
薄緑のユンボ、ひとつ前の写真の黄色のユンボとほぼ同じところにある感じですね。

拡張区間中ほどにあった橋のあたり。
橋付近1014
こっちはちょっと手前に側道ができてこんな風になりました。
橋付近1014

そして一番川内側。
完了区間終点1014
この先は去年開通した鍋倉トンネルにつながってます。

道が良くなったんで富岡までの移動時間が短縮。
順調に流れてる場合どうしで比べて1~2分。これはカーブが緩やかになり車速がUPしたため。
でも改良前は大型車がすれ違えなかったんで、ダンプやトラックが集中しちゃうと複数個所で渋滞。10分ほど余計に時間がかかったことも。

ただし滝川トンネルから川内方面への2km弱はまだ大型車がすれ違えません。
ここはいつ工事が始まるんでしょうかね?
 
この記事のURL | 復興への一歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ハウス撤収
- 2018/10/13(Sat) -
少しづつ涼しくなりそろそろ紅葉の季節。
ハウスちゃんで育ててた野菜ももう終わり。
なんでハウスちゃんを撤収。

こんな状態のハウス。
ハウス1013
撤収っていってもビニールを取り払うだけですが。

そのビニールも、パッカーっていう留め具と
パッカー1013
あとは天に渡したヒモだけ取ればOK。

問題は取り外したビニール。
買ったときはキレイに折りたたんで届いたんだけど、そんなにきれいに折りたためるわけもなく、
地面に置いてたたんだら余計なゴミが付いちゃう。
なんとか地面に置かずにしまう方法を探し求めて、得た結論はこうです。

ホームセンターでプラ段を買ってくる。サイズは1800×900。
プラ段1013
これをカッターで真っ二つ。1800×450が2枚できた訳。
こいつに外したビニールをクルクル巻き付ければ、OK。

天のビニールは横幅が広いんで二つに折ってから巻き付け。
側面のビニールは外しながら巻き付けることができて、中々ナイス!
ビニール撤収1013
紐でくくって次回使用時まで保管。

残ったハウスの骨組みです。
骨組み1013

なんとなく寒そうですね。
 
この記事のURL | 菜園生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ